バターコーヒーのレシピ( 〃▽〃) | バターコーヒーダイエット -30キロ成功

バターコーヒーダイエット -30キロ成功

仕事のストレス太りで人生Maxおデブちゃんに
なった私が、バターコーヒーダイエットで
-30キロに成功したお話

みなさん、おはようございます( 〃▽〃)
安定のバターコーヒーコーヒーの朝です晴れ
 
 
メッセージでご質問があった
バターコーヒーのレシピについて
大公開します照れチョキ
 

 
 
私はもちろんキラキラ
「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」
デイヴ・アスプリー著のレシピを
参考に作っていますおねがい
 
 
筆者の引用文には
「当然ながら料理の質は
使う材料の質で変わってくる。
オーガニックでグラスフェッドの
動物性食品やオーガニック農産物など、
見つけられる限りで最高の食材を使えば、
レシピはさらに効果を発揮する。
バターはできるだけ牧草飼料の割合が
高いものを探すこと。
思いっきり楽しんでほしい!」
と書かれていますニヤニヤ


だからネットで材料取り寄せしてます照れ
 
 
ちなみにレシピの分量は、
アメリカ式の多めになっているそう。
 

バターコーヒー基本レシピ
 
良質のコーヒー豆・・・大さじ2杯
グラスフェッドバター・・・大さじ2杯まで(空腹感により調整)
                                私は大さじ1杯です
MCTオイル・・・大さじ2杯まで(空腹感により調整)  
                                とりすぎるとお腹がゆるくな るので、私は1杯~1半程度かな
豆乳・・・100ccくらいかな
黒糖・・・その日の気分で
 
 

お湯をポットで沸かしている間に、
目分量で適当にコーヒー豆を準備。
ぶっちゃあけ、朝から
かしこまるのは無理なので、
何度も作れば慣れてきますし、
目分量でいいかと照れキラキラキラキラ


好みの味で適当さが、
バターコーヒー長続きの秘訣かと
飲みながら作りながら、
自分用のレシピにしていってください
 
 

お湯を注ぎ入れます。
マグカップが大きめですので、
私の場合はだいたいお湯が500cc位照れ

 
 

その間に冷蔵庫から、
グラスフェッドバターを準備照れ
5キロで買ってるグラスフェッドバターは、
左のようにまとめてカットしてて、
ラップしています。
なので、一切れサイズを、
すぐに取り出せるようにしてます照れ


貴重な朝の時間はいつでも、
パパッとできるようにしないと、
バターコーヒーの朝は続けられませんおねがい

 
 
バターと一緒にMCTオイルの登場
いつも冷蔵庫に冷やしています。
固まらないオイル照れ
 
 
 

冷蔵庫から豆乳も取り出します。
豆乳は多くても100cc位照れ
適当に押し出ししてます笑


黒糖は冷凍庫から取り出してます。
こちらは豆乳も黒糖もお好みでラブ

 
 


これで材料の準備は全てオッケーおねがい
あとはドリップしたコーヒーブレンダーに
注ぎ入れますラブ



 

グラスフェッドバターとMCTオイル
投入照れ


 
撹拌させる前の注意点滝汗
あんまり熱いコーヒーだとふたが、
圧力で吹っ飛びますポーン
拭き掃除大変なことになります笑

私はふたを抑えながら撹拌してますニヤニヤキラキラ
やけどと拭き掃除したら、
バターコーヒー辞めたくなります滝汗よ笑
初心者の方はぜひ、気をつけてねー照れ
 
 
攪拌したら泡泡出てきますので、
そろそろ攪拌ストップしますおねがい


 
これで基本のバターコーヒー完成ラブキラキラキラキラ
私の場合は黒糖と豆乳入れて

 

いつものバターコーヒーが完成してますおねがいキラキラ
 
 
 
私のマグカップは600cc入ります。
おおよそ600cc弱飲んでます
ドトールサイズでは、
私はちょっと物足りないので、
アメリカンサイズでたっぷり飲んでますラブ
 
レシピは基本と材料さえ押さえれば、
調理時間10分もかかっていないはず照れ
お試しくださいませーキラキラ