【コロナウイルスには免疫を】再生技術の酵素がすごい‼️ | 体質改善・産前産後ケアサロン Piko   ~マタニティセラピストえりか~
新型コロナウイルスに関する情報について

コロナ・・・ついに熊本にもやってきた
でも慌てないで過ごしたいですね


連日テレビではコロナウイルスで話がつきません💦

高齢者や持病を持っている方、子どももかかっていますね!
私も妊婦で、免疫力が通常より低下している現状

誰がかかっていてもおかしくない・・



より一層外出や帰宅時は
なお気を付けないといけませんね

そんな中面白い記事を発見


えっ!!😍
LPS【リポポリサッカライド】

をオススメしている!!

記事を読んでいただければ、LPSがどんな働きをするのか分かっていただけたとおもいますが!

以下記事から抜粋
👇

そもそもLPSとは? 

LPSは、「免疫ビタミン」と言われる、免疫を活性化させる成分です。人間の身体で作られないため、主に食事から摂取してきましたが、近年、土壌はアスファルトで覆われ、農薬等の使用や加工食品の普及、清潔過ぎる環境などの理由で、現代ではLPSの摂取量が減ってきています。花粉症やアレルギーの方が増えているのは、LPSの摂取量が減少したからとも言われています。


LPS は自然免疫の「マクロファージ」を活性化する!

免疫は2種類あります。生まれた時から備わっている自然免疫と、後天的に身につく獲得免疫です。今までは獲得免疫ばかりに注目が集まってきました。インフルエンザの予防接種は、獲得免疫を利用したものです。

自然免疫では、入 ってきた病原菌を食べ、老廃物など体内のゴミも食べつくしてくれるマクロファージが非常に重要です。さらにマクロファージは、臓器や器官が正常に働くよう司令塔の役割もしてくれます。 LPSはこのマクロファージを適度に活性化する成分なのです。

 ▲A:正常なマクロファージ/B:活性化されたマクロファージ


ではLPS はどれくらい摂れば良い?

摂りすぎても問題はないと言われてますが、体重 1kg あたり10μg(マイクロ) のLPSで、病気の予防改善などの効果が期待できます。例えば、体重が50kgの方ではLPSを500μg摂取するのが理想ですが、近年では食事から摂るのが難しくなっており、インナーケアを活用するのがいいでしょう。

た、LPS は乳酸菌と一緒に摂ったほうがより効果的と言われています。


普段の食事では、LPSが取りにくいから簡単に摂取できる80種類の食物が入った、LPS配合の酵素ペースト・MAP酵素も入っている

LPS配合の酵素ペーストはこちら


新型コロナウイルスと LPS に関連性が!

新型コロナウイルスでTwitterの言葉を分析すると、新型コロナウイルスと関連するワードに、うがい、対策、風邪、肺炎や手洗い、マスクの予防策の中に、LPSのワードを見つけることができます。


すごくないですか!!


私も朝1の空腹時にペーストを取っていますが
上の子を妊娠時に特に感じでいた便秘が
全くなく快調に今回過ごしています❣️

腸内の環境改善にもいい
当店でも取り扱ってます❗

お気軽にお問い合わせください🤗

家族の予防に健康のサポートに🤗

 

 

 

★ご予約受付中★
星メニュー・料金表


星託児ご利用について

星アイテック商品購入はこちら

LINE@登録でお気軽にご予約・お問い合わせ可能です。
ID検索の場合は
【@ezh0242q】
友だち追加


ラブレター kumamoto.piko@gmail.com

電話    080-3970-9112
【施術中は電話に出ることできません。折り返しご連絡させていただきます。
お名前・ご連絡先を留守番電話にメッセージお願いします。】


ランニング  アクセス合志市野々島
【プライベートサロンの為、詳しい住所につきましてはご予約が確定した際にお伝えさせていただきます。】

時計  営業時間
10:00~15:00
定休日:不定休

車 駐車場:有

ふんわりリボン 女性専用・予約制