ミニトマト「連続摘心栽培」に挑戦! | おうちがいちばん好き

おうちがいちばん好き

2014年おうちが完成。
これからは、庭づくりの事、
家の住み心地を
夫婦で綴っていく
日記ブログです。


テーマ:

Koccoです。

 

挿し木で増やしたアイコ2鉢です。

 
わき芽が出て来て気になるので取ってしまいたいのですが
このアイコ達は、連続摘心栽培とやらを実行してみたいと思い
わき芽取りにも慎重になります。
では、わき芽の取り方を考えながらやってみたいと思います。
2つのアイコ区別するために今回呼び名を定めたいと思います。
写真左側のアイコは、鉢にピンクのプレートを立てたので
「アイコP」とこれからは呼んでいきたいと思います。
 
 
アイコP生育が良くてじつは、あまり考えずに無意識に
第1花房の下から出たわき芽を取っていたようでありません。
しかし、残すわき芽の基準で第1花房のわき芽は大きくなっていくと
実が地面につくのでこれは取って第2花房の下のわき芽を残すとあるので
結果オーライという事でこのまま第2花房の下のわき芽を残します。
主茎も切るのかな?と思っていたら今は、まだ切らないらしいです。
第2果房が小豆大になったら主茎の上葉1枚残して生長点を止めるらしい。
捻枝(ねんし)という作業もセットでするらしい。
捻枝とは茎の付け根を潰して折れないように曲げるらしい。
これは、茎の水分が減った夕方にする方が良いと色々な方が書かれています。
今回これらを実行してみようと思うのですが私に捻枝が出来るだろうか???
折らないように曲げる。無理のような気がする。
アイコPは、特にする事がないのでこのまま様子を見ることにします。
もう1つの挿し木アイコ(右側の鉢です)は、今後「アイコ2号」と呼ぶことにします。
挿し木からのアイコだから2号ってことで「アイコ2号」です。
こちらはアイコPと違って多少考えました。
 
大きく伸びたわき芽が2本あります。
先ほどの手順でいくと上側の第2花房の下のわき芽を残すのですが
こちらは、わき芽を外側に大きく伸ばしていきたいので
第1花房の下のわき芽を残すことにします。
地面に近いので捻枝は、せずに育てようと思います。
 
 
第2花房の下側のわき芽を取ったアイコ2号。
実のつき方が悪いのが気になりますがこれから
一気に成長してくれるでしょうか?
日当たりが多少悪い場所ですが連続摘心栽培で
たくさんの収穫が望めるでしょうか?
そして行灯仕立てとどちらが私に向いているか
これからのやり方が決まるかもしれないので
どんな結果になるか楽しみです。
 
 
 

 

いつもクリックありがとうございます。

励みにしております。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 
にほんブログ村

 

広島ブログ

 

 

zukka&koccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。