2020年は…城崎温泉 開湯1300年★ | 城崎温泉 旅館 喜楽の若旦那ブログ 【城崎観光・周辺観光・お店紹介など】

城崎温泉 旅館 喜楽の若旦那ブログ 【城崎観光・周辺観光・お店紹介など】

旅館、城崎温泉、オンセンジャー、観光、外湯、桜、仕事、プライベートな事、何でも書いていきたいと思ってます。城崎温泉は魅力がイッパイ!春から秋は、季節の会席や但馬牛!夏は海水浴(竹野浜・気比の浜)冬はカニ&スキー(かんなべスキー場)是非お越し下さい。

コウノトリ伝説もある城崎温泉は、

 

奈良時代初期の、717年(養老元年)に、

 
城崎の地に来た僧侶の道智上人(どうちしょうにん)が、

 

難病の人々を救う為に、当所鎮守・四所明神の神託(夢告げ)により、

 
一千日間の修行を行った末、

 

720年(養老4年)に温泉が湧出し城崎温泉が開かれた。

 

 

はいひらめき電球

 

そうなんですビックリマーク

 

2020年は、城崎温泉が開かれてから、1300年目の年なんです!!

 

720年に城崎温泉が開かれ、

 

江戸中期には、温泉医学者の香川修徳が、泉質を絶賛し、

 

「海内第一泉=天下一」の意味を込めて、

 

一の湯が名付けられましたビックリマーク
 

横の小庭には、その碑が今も残りますひらめき電球

 

江戸時代の温泉番付では、

 

西の関脇(最高位は大関)に、城崎温泉は選ばれていましたビックリマーク

 

(西の大関は有馬温泉、東の大関は草津温泉)

 

明治、大正、昭和にかけても、文人墨客に愛され、

 

『城の崎にて』を書いた、志賀直哉をはじめとする、

 

多数の文豪が来訪しました!!

 

そして、城崎温泉 温泉寺では、2018年から3年間、

 

33年に1度の秘仏・本尊十一面観音立像ご開帳★

 

が行われていますひらめき電球

 

1300年を迎える城崎温泉でも、色々と何かしらを検討しておりますビックリマーク

 

2020年は、城崎温泉で決まり!!

 

たくさんのお客様のお越しを、お待ち致しておりますクラッカー

 

 

 

【無料宿泊券が当たる】1泊2食ペア宿泊券♪

https://ameblo.jp/yado-kiraku/entry-12543423000.html

 

 

 

 

 

【ブログ記事一覧】

 

城崎温泉(きのさきおんせん)の宿 旅館 喜楽(きらく)

温泉兵庫県豊岡市城崎町湯島495

電話0796-32-2503

 

お料理(春~秋)お料理(冬)施設のご案内貸切風呂外湯巡り空室情報

予約特典宿泊予約アクセス周辺観光地酒口コミ陶芸 七宝焼 絵付け

リラクゼーション サイトマッププライバシーポリシー城崎温泉

 

 

読者登録してね