目から鱗の料理についての哲学書 | the decade of greed|強欲の10年間

the decade of greed|強欲の10年間

北海道に戻り、2012年で丁度10年。
又と無い10年目のメモリアルに向け、今素直な気持ちを持って記載しよう!


テーマ:
また新たな本との出会いに期待しつつ向かった、ジュンク堂にて偶然手にした書籍。

$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 
*炒飯は「のらくら」にてオーダーw


何度かの再販を経て文庫化らしいのだが、、、
良い物は時を超えスタンダードであることを感じながらの熟読。


料理を構造分解し分かりやすく解説しているのは、今更ながら初心に還りメカラウロコ。
フランス料理のソースを派生させて1000も2000種類も増やす数式に圧巻しますよ!


熟練の料理人もさることながら、自分で料理する人に是非手に取って頂きたい!
図解の解説よりよっぽどタメになる1冊でした!

したっけ



yabu4942817さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス