the decade of greed|強欲の10年間

北海道に戻り、2012年で丁度10年。
又と無い10年目のメモリアルに向け、今素直な気持ちを持って記載しよう!


テーマ:
「レッド、ウォーリアーズ」

$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

まずは今更表紙にする「ロックジェット」にまず敬意を表したい。

素晴らしい。

先日偶然にも懐かしくちゃらっとワンクリックで2曲ほど購入したばかりで、
そしてこのタイミングで特集とは。

なんで人生において多分4回目くらいのレッズブームがワタクシの「ノーミュージックノー生活」
においてウェーブ来まくってます。

今日更に懐かしくなって数曲購入(中古でもアルバムあんまり売ってないのよ)

帳簿を記入し数字という真実に頭抱えながら(嫌ですね現実は)
名曲「モーニングアフター」流していたら、あまりに美しすぎて不覚にも涙でた。

帳簿の数字にも涙でた。

聞いてると思い出すのさ、その頃過ごした部屋とかさ、その頃の情景とかさ。
まだ中学生の青く青く、そしてなんとなく不安な思春期を・・・・
(まぁ今の方が確実に明日に不安を覚えますがw)

この曲失恋ソングで、
こう切ないメロディーと「ダイヤさん」の掠れ声にのって、透き通るようなアコギのフレーズと音像がさらにメランコリックにさせるのですが、
思えば中坊の分際でこの曲の本当の別離の辛さや、男女関係に於ける苦しみなんぞ知りもしないくせに、なんか浸ってましたね。

「鎖でつなぎあう~♬手首が契れてしまいそう~♬」特にこのフレーズ。

でも20年くらい時を経てもまだ泣けた。
酸いも甘い経験し更に涙でた。

そして多分今後も泣ける。

最近いないよな、こういう音像で洋楽愛を惜しみなく奏でながら日本人の美学を感じる歌い手。

ブーム、まだ暫く続きそうです。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
鴨肉スモークしていたら思いついたので、一緒に塩漬けの豚のもも肉をスモークし自家製のハムに仕上げてみた。
厨房内、つか店内全て煙でもんもんとし正に自分自身が完全なるボンレスハム状態になった矢吹です。

おばんです。


$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

こんな感じに。。。。。

思いのほか美味しく、ちょっと満足。
今日は今期最後の蝦夷鹿3歳が入荷したので、パテにしたいと思っとります。

カミングすーん!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
食べものに対して全く好き嫌いのないワタクしではございますが、、、
実は焼いたレバーは一胃の中へ投入する?or DEAD?の状態でして
何故世に「レバニラ」などの人気メニューが存在するのか甚だ疑問なヤブキです、こんにちは。

しかしですね、
大人の階段を躓きながら駆け足にて上がった頃より、レバ刺しは克服し今や「実は好きでした。」
と告白できるほど、食します。




最近改めてビストロ的なパブリックイメージから脱線しないよう、豚肉等の食肉加工に力入れてます。プティサレ、パテにリエット、そしてレバーペースト?
そうレバーをペースト状にクリーミーな仕上げに加工されたものも大丈夫なのです。

ははーん、とここで一つの仮説が生まれました。

おいらぁレバー自体が嫌いなのではなく、
あの焼いた時のもっさりとしたなんとも言えぬ食感、
鉄分と臭いマリアージュが更に不快感を増幅させる悪しきMAGIC、
食欲を後退させるケミストリー。

あれが嫌いなんだと。

とレバーが嫌いな話は兎も角、
最近のポプーレは日々丹念に仕込みに時間を費やしながら原点に立ち返り、
改めてコンセプトから想い描いていた形に再度挑戦しています。

またそれが楽しい。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もともとスパイスの類いが好きで、
ビシバシと料理(と人生を)スパイシーに仕上げたくなる衝動に駆られる。
(それにしても最近ワタクシの人生スパイス効き過ぎ、、)

なので香辛料の聞かせたアメリカンな料理やメキシカンな料理は魅力的なコンテンツ。
東京在住時の得意賄いは「クスクス」でアラブ系(洗い場)のタフガイに誉めらてたし、てへへ。



しかし安易に無国籍料理みたいなメニュー表記や、コンセプトに持ち出すと、ホント収集つかない事態が起こりえるし、もっと言えばセンスないと餓鬼どもの集まる無国籍居酒屋「◯◯の~~」
みたいな店名にしなくてはならなく、個人的には蕁麻疹が出る程不得意な分野であり拒否反応がでるわけさ。

つーかなんでそんな事を悩んでいるのか?
と言えば「KICKS CAFE」のフードコンセプトは割と、このラインを狙いたいのだな。

俺としては。

ちょっと前に流行ったニューヨークキュイジーヌ的な、オリエンタルな香りや味覚的に。
一応現段階のイメージとしてはNYのカフェメニューを参考にしていて、
スタッフのみなはんも営業イメージが出来てきた様なので4月頃より新メニューでいきたいと思った次第。

その延長上でずっと探していた香辛料「ピマン・デスペレット」
フランスはバスク地方の名産物なのだが、
このインターネットで世界中と繋がるバーチャルな現代社会においても中々見つからない。

諦めず検索し続けていたら、品切れだったが名寄の精肉店(灯台下暗し)に問い合わせした所
3月末より入荷しますとの情報をキャッチし、序でにこの唐辛子を混ぜ込んだバスクのマスタードも発見し、あはーん気分高揚。

なのでポプーレで常備する塩漬け豚バラ肉にしっかりと、まぶしてこんがりと焼き上げますので
楽しみにしていて下さい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトル、本当は地獄でもなんでもなく、70年代洋楽のナイスな邦題へのオマージュです。
そう、今週末よりAC/DC、9年ぶりに来日。

みてーな、おい。






年齢的にも最後と言われておりますね、まぁ還暦近いし、まぁ当然。
むしろ今でも一線でタテノリなロックチューンをプレイしている事が奇跡。

噂ではフェスでの出演交渉が水面下で行われているらしい。

ロックに心を奪われた事が一度でもあるなら、そして少しでもロックの未来に希望を持つなら、
彼らを避けては通れないよ、皆さん。


今週は無念の日曜日を過ごしそうだね「悪魔の定休日」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
北海道で馴染み深い「かすべ」と昔から定番と言われるキャベツ。
そしてシェリー酢の3種の神器と水で作られる写真の料理。

$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

ヌーベル以降の代表される料理ですが、今更、そして直前に思いつきで昨夜のディナーに提供してみた。




びっくりした。

うまい。。。

僕の技術が~とかじゃ無くて、この完成された料理の旨みに今更感動。

やはりフレンチ奥深し。
作り続けられている料理には必ず意味があるのだな、なんて改めてメカラウロコ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
思えばアーティズムカフェの時は一年くらいかかった気がする。
いつもサロンの賑わいを怨めしそうに下から眺めていた。

ある日の確か上川神社祭か花火大会か、
当時まだ市内イベント行事にうとく、油断し魂抜けかけた矢先だった。

初めての満席。

そしてこの日確かな確信を得た、カフェの未来とか希望なんかに。
すごくビールが美味しかったような・・・

ポプーレは皆のケミストリーがスパークしていたので、時間は掛からなかった。
正確に言えば覚えていない・・・・・
と言うよりあまり問題では無かった、満席の意識も無かった。

今と同じ様に景気が悪いと嘆いていたが、
今にして思えば、この頃は現在から比べ物に成らぬ程に好景気だったのだな。

そしてキックスカフェ。
先週遂に満席に、スタッフ皆が確かな感触を持つ瞬間。

ブレイクする店舗にセオリーも無ければ、確約もない。
振り返れば3つお店を作っても三者三様、どれもその状況と時代、そしてスタッフの顔で変わる。

確実に言えるのは毎回余裕なんて全くなく、必ず不安が付きまとう。
本当に大丈夫なのか?と常に自問自答。

けど満席になった店内を見渡し、一つ確信を得るだけでウイークエンドが華やかな気分で高揚。

みんな、まだまだ大変で迷惑かけるけど必ず良き結果を齎す日は近い!
うん頑張ろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。