the decade of greed|強欲の10年間

北海道に戻り、2012年で丁度10年。
又と無い10年目のメモリアルに向け、今素直な気持ちを持って記載しよう!


テーマ:

さてさて本日投票日。以前から某候補者を応援してることは此処にも記した通りだが、さあてと、明日に備えるべく投票用の受付用紙を久しく見てない事に気が付き、確認しようと思い事務所に置いたつもりが、ないない無い。っははーん、どうやら家に置きっぱなしらしい、大事なはがきだ全く、ふー。


と帰宅後探すものの、ないない無い。・・・・・・汗。


どうしよう。ゴミ箱も漁り、乱雑な本棚周辺も見てみるが、似たようなハガキは多数でてくるが(紛らわしいんだよ!)探し物は見つからず。とりあえず全く片付けの苦手な妻のせいにしてみる。


そっかそっかきっと事務所のコルクボードに貼ったよ、きっと。そだそだ。と強引に自分を納得させる技術は長らく生きた生活の智恵。本心は無いだろうなきっと、と薄々気が付いていたが自分の本心に背負い投げ。問題は明日に繰越だ、はは。


まあ大方お予想通りコルクボードには放置された書類しかなく、事務所片付けるものの完全にお手上げ状態、一体子供の頃から何度こんな自体に陥ったのか?学習すれよな、あきれるぜ、俺。


一瞬行かないでおこうかと、頭によぎる、悪魔が耳元で囁き始める、「な矢吹よ、お前の一票で情勢が変わるわけないし!な、行った事にしておけばいーじゃん!、ばれる事は無いぞ・・」そだそだ・・・・・だよなー。



あああダメダメダメだーそんな掟破りの不義理では。血迷ったな俺、もし一票差で負けたりしたら会わす顔ないし(そんなことねーつーの)腹切らなくては、つか自殺もんだ。わがままに招待して勉強会までやってえらそーに大人になって選挙も行かない奴は糞だとまで言ったな、酔った勢いもあって。そんな事実が発覚すれば、間違いなくビルから破門だ。あぶねーあぶねー完全に見失ってるぜ。


あ!そうだ事務局に問い合わせしてみよう!36万人いて無くすのが俺だけとは考えがたい。ふふふ、きっと市民と証明出来ればいいに違いない!!!思いついたらすぐに行動だ。と電話すると、ひひ予想通り免許証で大丈夫との事。


ああ、有難う事務所の人。腹切らないで済みそうだ、急いで行きます、はい。んで俺の大事な熱くて清い一票を投じてきました。

結果は夜には判るでしょう、出来れば今夜ハロウィーン飲み会なので(間違った送別会だった)気分良く飲んでいる所に朗報を聞きたいですね、きっと泣きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイトルにした、地域活性と観光についての勉強会に参加しました。何故13項目もあるこのセミナーから、この議題をチョイスしたのかと言えばですね、ポプーレは想像した以上に立地柄、観光客も多く、また地産地消を掲げて営業し、喜ばれる事も多く最近ライフワークの買物公園活性と同様に興味を持った次第です。

セミナーの内容はパネラーの話を聞いたり、この議題にそって討論したりと、僕より年齢層も高い方々との話合いや議論、多くの社長さんら、自分の意見をしっかり持つ人達の纏め方や、会全体の仕切りなどとても勉強になりました。


現在の旭川は動物園効果か?観光名所になり市内ホテルの稼働率が高いのみならず、周辺のホテルにまで影響が及んでいるそうです。(以前のホテルなど散々だったのに)

したがって議題の多くは、現状の旭川の姿が中心議題となり、観光から地域に及ぶ利益や効果などを円滑にして行くか、

そして現状に対して警告を発し、確かに観光名所になったものの、果たして満足してくれているのか?ハードの面の不足、サービスレベルの低さ、単にブームに過ぎないのでは?次の観光の一手はあるのか??などなどといった現状に対しての疑問視する要因も多く、皆さん安易に動物園効果を鵜呑みにしている訳ではないと痛感。

そして一番共通する問題とされる箇所は住んでいる我々市民の意識の低さが共通の認識でした。


これは僕も同じ意見で結果、たまたま人気になっただけであり、けして全国一にしようなどと、市民の間で運動があった訳ではなく、偶然の産物かと思います。

人気ではじめ当初も冷めた意見(自分も含め)を良く聞き、市民で盛り上げたのではなく、メディアに盛り上げてもらったに近いのでは?悲しいか、最初に認めたのは道外の方々ですね、殆どが。


しかし、経緯がどうであれ、こんな奇跡の様な出来事は今後旭川に起こりえるか?と考えれば可能性も低いでしょう。今こそ観光面や地域活性に向け、動くべきと思っても、相変わらずの後手に回る市政の取り組みやアクションの遅さ、腰も重さ、利害関係などなど、今までの旭川のよくない所目白押しですね、旭川らしさ全開!現在までね。


今後益々増えるであろう、観光客や海外(アジア圏)からの多くの観光を満足させる事ができないのであれば、観光都市としての未来はないでしょう。近く行われる市長選も含め、本当に変わって行かなくては為らない時が確実に来ていると思います。


今までの様な他人事で済ましてしまうような気質は変革し今後の成長できる、未来のある市として発展して欲しいものですね。

自分達の意識も含めて。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

mixi等で、報告済みですが、先週の土曜日偶然にも、うちの母でも知っている位の、某大物ミュージシャンがライブ後に呑みにやってきました。来店するまで、もしきたら~なんて妄想しながら喋っていたのですが、まさか本当にくるなんて・・・一瞬絶句&放心状態に陥りました。

なんせ僕は自他共に認めるミーハーです、ハイ。ハッキリ言って芸能人や有名人に会ったエピソードだけで2時間くらい盛り上がれます。


そんな僕ですが選んでもらった主催者への感謝と、お店側の責任感が溢れ出し、ホントは直ぐにでも電話したいのをググット堪え、クールに装い、スタッフへ箝口令発動!レベル3!ぐらいの緊張感の中、なるべくなるべく普段と変わらない営業とサービスを心掛けようと思いまして・・・。

それに、 当初2階の予約だったものの、なんだかフランクなバンドのメンバーさん達はお店の宣伝だー!、なんて一階窓際へ移動、あせる主催者他。しかも某大物ミュージシャンは、思いっきり窓側、野次馬の視線直撃の位置。早くも見つけたファンなどが窓際を通過したり覗いたりと。正直そんなファンの方々には申し訳ないですが、来店してもらった以上心地よく酔ってほしい。ハッキリ言って邪魔しないでくれ。

と何度も何度も思っていたら、額から汗は吹き出るし、タバコは吸ったり消したりと平常心を保つべく無駄な努力を積みかさね、なんとか料理のオーダーは全て出し切りました。

途中やはり、目当てに来たとしても、来店するお客さんを拒むことはお店として出来ないであるから(そんな理由ならムカつくので)、お店は一回閉店し、フリー客や野次馬対策をし、やっと万全の体制に。


食事も終え、飲み続ける関係者他、酔いも回ってきたか、気分も良さそうで盛り上がっている姿を横目にほっとし、カウンターで僕も周りにいたスタッフや相原氏と飲み始める。カフェのスタッフ達も見たいのを堪えて、騒ぎたいのも堪えても営業を終えやって来て、「もう見飽きましたね」、なんて罰当たりな事言っていた頃、丁度お会計へ。


たまたまあったパティシエ自慢のトリュフショコラを関係者の皆さんに振舞っていたら、某大物ミュージシャン、まだトイレに居たらしく、少しスタッフと関係者入り乱れて盛り上がり話しているのを、一瞬驚いて(皆さん気さくな人達でした)、チョコをパティシエが差し出すと「んー甘い」とコメントまで頂いた上に、略全員に、ご本人自ら握手してくれ(握手前におしぼりで手拭いてました、何気ない気遣い)お店を後しました。上機嫌そうにお帰りになられなにより。紹介してくれた主催者のオッケーサインも密かにゲット。


お見送り後、緊張も解け、スタッフ&相原氏で万歳コール、余韻に浸りつつ、某大物ミュージシャンが空けたジャックダニエルのロックで気持ちよく酔いました。女子スタッフはかつて見たことも無いほどの皆うっとり顔、自分もミーハーだな、この田舎者と思いつつも、やっぱり嬉しかった。でも一番心を打たれたのは相原氏の賞賛の言葉でした。そんな記念すべき一夜。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

えー旭川市の現上は、この時期急激に寒くなる為お客様の出足が遠のく上に、ここ数年では一番盛り上がっているであろう市長選も控えて居る為か、低迷気味の経済が更に低迷し気力も気分も萎える今日この頃、市長選!みんな選挙に行きましょうね。


と折角なので暇を理由に営業活動と理由づけし、昨晩は4件はしご酒しました。いつもの木曜定例会が無かったので。


良い機会は良い知識やコミュを図りたいと日々思うわけで、昨晩は旭川大物飲食業の先輩の、お話&前回ブログにも記したようにワインの勉強もかね、バー&レストランにてグラスワイン2杯ずつ。流石先輩方には色々と興味深い話を聞かせてもらい、またワインの思慮を深める良い言葉も頂きました。


いずれのお店もフリ客は絶対入れない立地と営業スタイルなので、とても参考になりますね。


んで、次は約束してあったので迎えに行き、当初の予定変更にてスナック!!って久しぶり。ま、営業兼ねて更に同伴ほか期待したい僕としても、以前から行きたかったお店でもあるので、逆に好都合でした、更に同じメンツにてもう一件いきましてね、ここも非常に久しぶりだったので、夜の徘徊、パトロール営業は非常に満足いった結果で帰宅。ほか3名は夜の雨の中五右衛門に消えていきました、何時に終了したかは怖くて聞けないくらい、メンツ的に多分遅いでしょう。


たまには営業と言う名の一人のみ&交流会。最近はポプーレに遅くまでいるので、中々出れませんが非常に大切な時間だったと思ったりしてます。今週は札幌の実家&某バーに来店する予定ですよ。では。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

飲食業には必ず付いてまわる、原価率。いわば利益の生命線でもあり、事業を天国にも地獄にも変えてしまう魔力を持つこの数字。以前カフェの頃から原価には非常に泣かされ、年末に数字を見れば華やかな正月も暗い気分で終えるほどの打撃をくらい、飲みすぎ撃沈を繰り返してきました。

確かにあのカフェの立地や状況を考えれば、利益がないのは、原価率が高い為と、問題が何より明確でも落とすことが出来ませんでした。

多少の原価は宣伝効果とも考えて、あえて掛けてきた感もあり、実際作戦は成功したとは思う反面、自分の首を絞めたのも事実で、利益について勉強する良いキッカケでもありました。


がしかし今回2店舗構え、利益の出ない商売はそろそろ卒業しなくては、と何故なら以前以上に人件費の幅も大きく、かかる経費も大きいのでやはり一番に削るべく念願の原価対策に乗り出し、、「食材を捨てず、無駄にせず、」運動を開始し、


また少ない食材で如何に2店舗分の料理を作成するのは料理人の腕の見せ所と考え、考え、考え、打ち合わせ打ち合わせの結果、自営業者になり初めて30%を切る快挙を達成(当たり前と突っ込まないで)思わずガッツポーズがスタッフの間でも起こる位の成果です。


まずは自分ひとりでは絶対に成し得なかった成果はスタッフみんなの意識のお陰です、有難う。次は継続ですね。

実際先月に初めて一月通しての売上げがあり、少し可能性が見えてきました、先月の感じで言って利益がスズメの涙くらい出るか、出ないか?


しかしながら圧倒的に劣る認知度や顧客の開拓、2階の稼動、バールタイムの可能性を考えれば、まだ手持ちのカードも多くあり、先の見通しはまだ明るい感じです、そしてまだ削れそうな食材費を煮詰め、スタッフや利益に還元して行きたいですね今後は。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実際何度も書いたが、発射・・じゃなくて発車してみないと気が付かないことも多くあるのは、身にしみてわかっているのだが、

んな事柄の一つにワイン需要があった、んさ。

結構舐めきって旭川のワイン需要などスノッブ気取った田舎もんのステータスだろ??飲んでる自分が好き、みたいな、気取ってんじゃねーよ、おらぁ。位にしか思っていなかったんですが(相変わらず最悪ですね、俺)


蓋を開ければ店の作りもあってか、食事にあわせる飲み物はワインが圧倒的で、且つ考えてみれば狙う客層はそこなのだから、必然と気が付きました、今更。(後手後手)


なんで単純に用意した小さなセラーでは対応できず、また走り出したばかりの今からセラーをおいて置く事によってイメージが出来上がるので(判りやすく言えば舐められない為)、スタッフみんなの了承を得て購入に踏み切り、一年で払いきります!!


では購入はハッキリ言えばお金出せば買えるのは当たり前の話であり、何が足りないのかは、スタッフ誰もが明確にわかっていて、何ですか??そりゃ??とま、ハッキリ言えば知識が足りないこと・・・すなわち揃えてもお勧めできるサービスや言動を発せれないと致命的な弱点があったりして。


なんで目下、猛烈&熱烈に勉強中です。僕個人はフレンチレストランに勤務していたので、必要最低限以下の知識はあるので、一番身に入りやすいはず。でも以前より興味があるので、知識を頭に詰めるのは得意なもんで、きっと近い将来ソムリエになるかもです。ならないかもです。でも折角なので資格くらい取ろうかと思う今日この頃でした。


そんなワケで親しい皆さん、僕にビールはともかく焼酎(芋、黒糖、麦、紫蘇、ほか諸々)や日本酒(地酒系の旨いやつ、クリアで澄んだ甘みと酸味系)はお勧めしないで下さいね、僕の血はワインに変わりますbyなおみ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌、そうそれはそれは大都会である、時にすすきのは「雪の降る歌舞伎町」などと形容され、またまた「リトル東京」とか「北の都」など多くの形容詞が付属し、日本住みたい街ランキングなど集計すれば、沖縄か札幌のデットヒートを繰り広げている。


で実際7年ほど住んでいた自分の個人的な意見で言えば、非常に住みやすく(冬を除く気候が)東京ほどに人のストレスは感じず、街は綺麗でロマンがある大好きな街ですよ、ハイ。

でもね、この札幌が良いと盲目的に信じてるのは、実際旭川市民であり、東京を含む本州周辺の良いと根本から意味合いが違うわけで・・・。

時に札幌とは、果たしてそんなに良い街なのだろうか??と、ふと疑問に思う。中には札幌と名が付けば全て許してしまう輩の多い旭川、そんなんでいいのか??

実際札幌、北海道の経済の中心地であり都市機能は全国有数の都市であるのは疑いも無い事実なのだけどね、実際人口の半分くらいは道の山奥から出てきているわけだしさ、札幌に住んでいるのが偉いわけでも何でもない、つかお金出せば幾らでも住めるじゃん。実際。

どうもこうも旭川には札幌都市伝説を鵜呑みにする、全くもって自分の価値観で物事を捉えない人が多い困った市民性なのだよ


例えば全く同じ物が売っていたとしても、札幌に売っているほうが価値があるように感じる妄想だったり、同じく飲食店でも何てこと無いチェーン店が札幌に在る、なんて事実だけで=凄い!!見たいな判断をする。でやっぱり札幌は違うと納得する。


聞くところによると、帯広なんかは、実際電車で札幌行くより、ぷはぁーと飛行機で東京に遊びに行くらしい、でも帯広を訪れた時に感じた、意外と洗練された空気なんかのヒントは以外とこの辺りにある気がしたりする。


あああ、なんだか何が言いたいのか判らなくなってきましたが、何をおいても、例えば僕なら店ね、の良し悪しを札幌のお店の基準で判断されると猛烈に反発したくなるんですよ、意識してるわけでもなければ、何で?札幌程度のお店と比較され優劣を決められるのか、全くもって理解不能ですよ。つか見てないし、目指してないし、憧れてないし、札幌なんて、と急に怒ってみたりするのも、


実際に周りには、たかが札幌って感覚と言うかスタンスの人も多くて、その反面、札幌札幌と必要以上に連呼人種も居る為、一体札幌ってなんんなんだあああーと叫びたくなった次第。およよ。



まあこれは否定的に書いてるのであって、同じくらい札幌の良い部分もあげれますよ。きっと昨日札幌行ったから思っただけ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

まあタイトルほど大げさでは無いにしても、日々改装が頭にあり、先日ポプーレのデザインをお願いした美人オーナーに見積もりだけですが、取敢えず貰いました。


5年目に突入しやはり老朽化している箇所&店内のデザインも少々いじりたいなと。実際ポプーレに関しては、しっかり作り込み、伴った商品やサービスが提供され、僕の中ではしっかり営業しているイメージですので、アーティズムカフェは今までもアナーキーな営業方針や、元々不利な立地条件などなど、をしっかり超えてきた自負があるので、今後はもっともっと遊んでみようかと思います。変な言い方ですか、もう何しても許して貰えるのでは?と。


現状女の子だけで営業し、なんだか僕がいた頃より空気も柔らかくなり、商品のイメージも女性のセンスの行き届いき、クオリティーもあがり、よりイメージするカフェに近づいてきました。しかしカフェの方は以前週末の予約に関しては強いものの、やはり近郊に客層の被るお店が多くなったり、5年目に入りやはりお客様側の飽きも見えて行く頃かと思ってます。


ポプーレは順調に滑り出し、売上げも予測できる範囲で見通しは明るい傾向ですので、そんな今、アーティズムカフェにより力を入れ少なからずのりニューアルを敢行し集客に繋げて行きたいですね、(実際週末はポプーレの知名度がまだ低い為にカフェ満席、ポプーレがらがらなんて何時もです)体制の変わった今こそ!!。


贔屓目ですが大好きな店です、自分に自画自賛するなら、本当に素敵なお店になってくれたと思います。少しだけ客観的に見れるようになったので、改装しようね、みんな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

と、と、と、いきなりですが、先日の関西訪問の際にお世話になった杉浦夫妻ありがとうございましたと。


何故に今更関西ネタかと言えば正午に電話で話したからです。で読んでると言われれば嬉しくなるのは、幼少時に煽てれば木でも登ると言われた俺の性。(三つ子の魂~ですね)


なのでブログのネタにしようと思い考える物の、帰郷時~関西遠征までにかなりの時間を裂いて人生とは何ぞや??とのお題と男女間に友情は存在するのか?に尽いて議論に議論を重ね、本人自らの身をもって証明したのは記憶に新しいところです。


で、いつも僕(サロンの社長含む)らは、自由気ままな風来坊と言えば調子がいいか?要するに一般男女関係におる常識が非常に欠けていて、今回も立派な人妻をUSJに誘い、且つ川の字になって寝るという暴挙のみならず、僕のイビキで安眠を妨げる無軌道ぶり。


しかし僕らは謝りたい、旦那様から男女の友情なら仕方が無いと、僕らを信用した非常に男気溢れる言葉を投げかけてくれたにも関わらず、男女間の友情などありえないと断言した、空気の読めない馬鹿二人。


云わば折れてくれて、奥様の意見を尊重したやさしい言葉を根本から破壊しましたね、僕ら。全くもって自分らの常識がいかに非常識かを痛感する一幕。今更ながら御免なさい、そんな意味じゃないです(笑)。


何度も熱い議論を奥様と交わしているので、きっと奥様は僕達の熱い思想を一語一句間違えずに正確に伝えてくれるでしょう!(た、多分・・・・)納得いかない場合は彼女に確認してくださいな、では帰郷した際には男祭りでサシのみですね、人に縁ありってことで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。