the decade of greed|強欲の10年間

北海道に戻り、2012年で丁度10年。
又と無い10年目のメモリアルに向け、今素直な気持ちを持って記載しよう!


テーマ:

以前からチョコチョコ書いてましたが、次のプラン、リーチ懸かりました。はっきり決定しこのブログでご報告できる日も近いかな、と今は懸命に事業計画書を作成しています。


今日のお昼に打ち合わせもあったのですが、どうやら良い方向に進みそうです、少しでも旭川の低迷する飲食業界の起爆剤になれれば、なんて思っています。


しかしながら微妙ですが、この買い物公園にも大手チェーン店の進出が相次いでいたりと、以前よりは活気付いている気がしてます。もっとこうしてお店が増え少なからずの、ストリートの歩行者数増えてほしいですね。ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご存知の方も多いと思いますが、当店のエースである「由佳」が諸事情により、残留してくれることになりました。やはりいざ居なくなり、明るい笑顔がお店に消えてしまうこと、喪失感で一杯で心から残念に思っていましたが、彼女の意向を第一にと考え送り出す覚悟を決めたのが、今月の初め。


それから、昨日までの時間、特に最後の一週間は彼女の痛みや葛藤、迷いが横で見ていても痛いほどに感じ、僕は何も彼女にとって良い意見を伝えることもできずに歯がゆい思いもし、

そして、その迷いの真っ只中で自分を見失っている状態の彼女に怒りを顕にしてしまい、大人気ない行動だったと反省もしています。


そしてまた、多くの多くのお店に関わる方々から、僕も含めた沢山の言葉や意見を頂ましたが、彼女の迷いに拍車をかけたことも、事実かと思います。多くの意見を聞くことは大変良いことである反面、見失うきっかけにもなると言うことですね。


残ることを決定した日にも、実はお別れに来店して頂いた人も多く、そして昨日は、伝えてしまった人達に事情を説明し、一人一人出来る範囲からケジメをつけました、少なからず僕の口から伝えれる人間には伝え、そして多くの彼女の知り合いやお客様がお店に足を運んでくれ、説明し本当に良かったと喜んでもらえました。


彼女にとっては笑顔を見せることが本当は辛い位の悲しい出来事でも、最後まで笑顔を絶やさず、逃げずに自分の決断に胸をはり、応えました。本人も事実、言いづらい事もあったでしょう。そこに甘んじることなく伝えた姿には感動し、またみんなに喜んで貰えたそんな彼女は本当に幸せ物です。


それだけ多くの言葉を言ってもらえる彼女の存在感に改めて感服され、あくまでも僕個人は安堵と期待と嬉しさで一杯になりました。


今後もきっと彼女に限らず、迷い苦しむ姿を多く目撃すでしょう、きっと。そんな時に少しでも力になれるように僕もまだまだ勉強していきたいですね。多くを聞かず納得してくれた皆さん本当にありがとうございました。

由佳も今回の騒動の借りはきっと仕事で返してくれるでしょう(笑)期待してます。改めて今後もよろしく!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まあ大体例外なく、20台の前半なんて悩みだらけの迷いまくりで、生きた心地しないもんで、日々日々葛藤してる姿はよく判りやす。思えば自分の20台前半なんて悩まなかった時等皆無皆無皆無。


しっかり仕事していたり、満足いく職場や仕事であっても悩みは付きまとい、何故か現状の自分の姿に常に疑問符がつきますね。実際現状に疑問符を持たずして漠然と生きているような輩は個人的には逝ってよし、な感じなのだが。


ではこの悩みから抜け出せる状態が、その先にあるのかと言えば、またそれもあるはずも無く、実際今度32歳になる今も現状に悩んだり、葛藤しているのは20台の前半と大して変わんない現状があったりして。


ただまあ若い頃よりは経験値も違えば、若干ながらの知恵も付くので、昔ほどくよくよ悩むことは少なくなっただけで。某医療系DJの兄さんの言葉を借りるなら、30台は悩みと共存していける年。うん、なるほど。


だから今悩み続けるこの世代に言いたいのは、今後も変わらず悩み続けるってこと、ただこの問題に正面からぶつかっていけば、今後悩みと上手に付き合っていけるようになるのでは・・・???ないかと。


幾多の例を見ても、自分の行こうと思う道を進む為の悩みであれば、自分で解決できる人間が多い気がする。自分で明確に何をしたいか?どんな風になりたいか?どう生きて行きたいのか?ここをしっかり持ち続ければ先にある光も明るいね。


なんていえるのは自分も、ある程度年を重ねたからであって、少なくとも24歳の頃なんて、今後どうして行けばいいかに死ぬほどもがいていましたが。


意外と人生って踏み出してみなければ、見えてこない事柄って結構あるので、躊躇する前に飛べ、!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今の心境です、「負けてたまるか!」けしてネガティブな発想ではなく、やる気に満ちた言葉です。先ほど、次のプランに向けての話会いをして、更に話が膨らみました。(興奮気味)


そこで聞いた話の中で某市内のセレクトショップ(僕は個人的に面識は無いですが)新事業を立ち上げ成績が良いらしく、そこのオーナー同い年だって。


また仲良くしてるソウルメイト、ならぬソウルショップ(あゆちんと小笠原)の次の展開を見せてもらい、


僕の昔からの仲間の同級生は着々と繁華街の夜王と化し、(店増えすぎ)でも凄いよ。


こちらも昔の仲間の某カリスマスタイリスト兼社長とは朝まで飲み明かしたり(カリスマのめねーけど)、お互いの存在を確認したりさ、先日はスープカレーの社長含め若いスタッフの元気を頂き、


他沢山の本当に沢山の色んな頑張っている姿に刺激をうけます。うん、頑張ろう、頑張ろう、俺も頑張るよ。


なんて走り書き。まとまってねーけどスイマセン。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よく経営者の方々から、物件て「縁」だからとの発言をよく聞きます。要するにタイミングや状況が整っていないと、どんなにその物件を自分が望んでも叶わないこともある、ってこと。


嘗て自分も2度ほど、物件を契約すること試みましたが、どれも実現していない所を見れば、やはり「縁」が無かったと思えます、今なら。


先日そんな「縁」を強く感じる機会がありました、まだ詳しく記すことは避けますが、もし本当に「縁」と言うものが存在するのなら、今回は信じてみたい気持ちです。


そして、その「縁」はやはり日常の努力や、積み重ねにより、引き寄せられるものだとも、思います、要するに「棚からぼたもち」みたいな偶然「縁」ではなく、強く願い、それが自分の力によって引き寄せているものでありたいと。だから偶然も必然なのか??


きっとお店も偶然流行ったとか、偶然お客が増えたなんてことは、ありえないですよね。スタッフなども偶然入ったスタッフが仕事が出来て、意識が高いなんてことは無いと思います。


意識の高いお店に意識の高い人間が門を叩くのは、偶然では無く必然。


んなことを考えている、週末の給料前の天気の悪い暇なお昼時ですよ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

当店今月でエースを失います。誰にでも好かれる明るい笑顔と、キャラ。お店では僕の次に思い浮かぶ顔だったのは間違いないでしょう。


僕がスタッフを雇うにあたり決めてる言葉です、「来る者拒まず、去る者追わず。」


僕は自らの意志で、お店に参加したスタッフを見捨てはしません、お店にとって必要の無い人間などいないはず・・・

たとえそれが、自分の思う能力を持っていないとしても、ならば良い部分を見つけ伸ばす努力こそ、先輩や上司の仕事と捉えています。


今いる、スタッフの子でずっとずっと一緒に働きたいと言ってくれていた、女の子が2人います、共に勉強やお店に魅力を感じてくれて。


一人の子は、当初かなりの戸惑や以前のお店の評価とのギャップ、掛け持ちで勤務する仕事の疲れ、精神力の弱さも含め、バランスを崩しました、僕の言動もかなり厳しかったかと思います。見捨てたつもりは無いけど、もうダメかと思った時もあります。


そんな時期を越えて、今彼女は1年経ちました。きっと彼女なりの努力をし、お店の理念や思想を理解しようと勤め、考えてくれた結果、彼女こそ、次のエースです。彼女には、きっと去ってしまう彼女に負けないくらいの笑顔があります、負けないくらい輝くスタッフにしたいです。


同じくして、若く意欲のあるキュィジニエ(料理人)が一人待機中です、次のエースのバトンを去り行く者から受け渡され引き継がれていくことかと思います。彼女には料理人として、何処に出ても恥ずかしくない技術と理論を僕から受け渡します。


んなわけで、辞めていった子たちに、恥ずかしくないお店作りを実践していくことこそ、残っているスタッフの使命でもあり、僕の理想でもあります。


去っていくことは、前向きであってほしいからこそ、何も言わず、感謝の気持ちと共に送り出したいですよね。(このことは奴が大阪に行ってから記します)


なもんで、僕も全く立ち止まるつもりも、落ち込むつもりも無く、次のアクションに移っています、もう少し具体化できたら、報告しますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


春の夜は何故か浮かれ気分で、日が落ちるのも遅くなったせいか、イベントにも新しい風をもたらしてくれました。


そんな土曜日、ご来店してくれた皆さん、及びスタッフの方々ありがとうございました。


旭川において、集客する。これが簡単なようで本当に難しいことです、今、このイベントにおいて集客することが当たり前のように感じていても、実際80名ほどのお客様が、この夜に足を運んでくれているかと、思えば、素直に感動します。お客さんの入らない時期あったから、尚更です。


このイベントチーム「KICKS」、本当に皆さん真剣です。今回からは簡単なフリーペーパーも作成し会場で配りはじめ、プロジェクターも2台に増えと、毎回毎回飽きないように、自分達の労力はフルに使います。


このメンツから、面倒くさいとの言葉を未だ聴いたことが無いくらい、たった一日に掛ける意気込みが集客に繋がってると感じてます。


ほんと仕事も忙しい人たちなんですよ、ようは自分の仕事も真剣だからこそ、遊びにも真剣に取り組めてるのですね。未だ見習うこと多いです、ほんと。


更に今回は前日に打ち合わせをする予定が5分で切りあげ、前夜祭として飲んでるし・・・この余裕、このゆるさ加減。


決定ではないですが、次回は別会場で開催するかも知れません、まあこの件に関しては僕次第なもので。頑張ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近またしても、えらそーに人様の恋愛にとやかく口だし、言った次の日、少し反省しました。


まあなんにしても、自分自身も人のことを、あーだこーだ講釈できるような、立派なことはしていないくせに、どうしてまあこう、えらそーに物事を言えるんですかね、全く。


でも今までは言わないことも、一つと目を瞑ったことも、特に友人関係においては、言ってあげる、指摘してあげる、勿論自分も指摘を受ける、コレは大事なことだと少しずつですが意識の変化があります。


因みに反省し、本人にメールしたとこ、「ファイトだよ!」と何故か僕が励まされました。なんで??だあ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ハイセンス&スロー」。


とある市議会議員の方が、居酒屋で思いついて、言っていた買い物公園のスローガン。いい言葉ですね。


少なからず「買い物公園」にも大都市にひけを取らない、ハイセンスなお店や空間と意識。と同時に存在する大都市には無い、ゆるい空気や、サービス、時間の流れ。


大手の企業やショッピングモールのマニュアルでは作成できない、人が織り成す心や気持ち。でもまだまだ残ってますよ、商店街のやさしい気持ち、なんて。


最近、街作り会議「勝手連」に参加させていただきまして、色んな方々、主に大きな会社等の社長さんや、事業主の方々と生意気にもお付き合いさせてもらい、刺激を受けている日々です。


この「勝手連」主に買い物公園の復興や、郊外型の店舗対策も含めた、話会いの場で定期的に開催されてます。


さてさて、この「買い物公園」。


旭川のメインストリートでありながらも、歩行者数激変と、古い街の体制、そして危機管理の薄さや、

次の時代に向けての対策など、要するに、なあああんにも考えてこなかった、古くからの地主のおえらいさん達の怠け具合が今の現状を立派に作りあげ、そして自分達は引退し全くの他人事。


勿論、古い地主意外にも、僕達のような今現在も「買い物公園」で商売を営む、個人のお店の努力も足りないでしょうね、間違いなく。


そんな、こんなの要因が重なり合い、今、全国で起っている街のドーナツ化現象の象徴のような街になってしまいました。


なんせ地価下落、全国一位っすよ。一位。どんだけ落ちるんだよ、で、どんだけ無関心なんだよ、旭川。


ではでは、このサンロクまで含めた中心部には、一体何が欠けていて、何が足を遠のかせているのですかね??

僕の思いつくままに・・・車社会だから??駐車場の問題?魅力的なお店(人)が無い??アクセスが悪い?価格が高い?

新しい価値観や、新しい物が何も無い??そして受けて側の意識の低さ?提供する側の意識の低さ?


単純に考えても、郊外の大型店で、駐車場が無料の店舗よりも、魅力的なお店があれば、お金を払う価値のある店舗又は商品が在れば、客足は戻る??


要するに、それだけの魅力が無いってことですよね。ここに足を運びたいと思えないわけですね。


個店としては多くお客様や人を集めてる店は、点在していても、ストリートと考えれば、難しいですよね。


長く長く、時間と歴史をかけて作られた、街の気質や制度、特色、そして人の気質、をも変えていく道は困難極まりないことでしょう、


でも以前にも書きましたが、なんとかしようと奮闘する気持ちが、きっと街を変えるきっかけの一つに成り得ると信じて、


今、自分達で出来ることから、コツコツと、とりあえずはアンケートを作成するので、皆さんご協力のほどをお願いします。


「ハイセンス&スロー」。もしかすると、こんな単純な言葉に、元気になるヒントがあるのかも??なんて思ってます。そしてきっと、大きな店舗に負けない魅力を打ち出せる、「何か?」がまだ、きっと存在すると信じていたりします。よお。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


先日、そして先月の興奮冷めやらぬまま、行きます!次です!

4/15、もち今回は我々KICKS Laboratryがプレゼントするテーマ「春」。

【Espressivo! vol.2~creative&spring】

今回も春をテーマにフードの方も取り組んでいます、とりあえず現在決まっているメニューは・・・・

『春の野菜たっぷり蝶々のパスタ』
『春野菜とサーモンのテリーヌ』、
『イチゴのスープに浮かべたココナッツのブランマンジェ』

などなど、残りはこれから、春をテーマに吟味します。

雪も溶け出し心なしか気分も浮かれます。

そんな、浮かれ気分の春の夜を一緒に過ごしましょう。

素敵なピアノと音楽でお迎えしますよ、では15日の夜に。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。