《執務姿勢》

テーマ:

 働くことは、地味で素朴なことに思われますが、働いているときは、生きているときです。


 どんな仕事も尊敬されるべきで、真心を込めて一所懸命に働くとき、喜びが湧いてきます。


 真の働きからは、喜びが伴うばかりでなく、信用、信頼、健全な心身、物質的な恩恵もおのずから付いてくるものです。


 当事務所では、司法書士事務所の使命の実現を図るなか、「お客様が期待している以上のサービスの提供」を目指して、スタッフ一同で執務しています。