♡幸せ美人の歩き方♡教えます。~自己受容からの一生モノのキレイづくり~

♡幸せ美人の歩き方♡教えます。~自己受容からの一生モノのキレイづくり~

大阪のモデルアンドビューティースクール『sen-se』でウォーキング講師してます。
女性がいくつになっても、"自分で自分の美しさを表現できるようになる"お手伝いをしてます。
「自分で在ること」「女性で在ること」を一緒に楽しみましょ♡


テーマ:

自分が笑顔でいれる環境を自分で作ろう。

 

皆さん笑顔が素敵~

 

ウォーキングインストラクターのyasukoですパンプス

(初めましての方はこちら→

 

 

先週の"『sen-se』 LUXE新年会@リッツカールトン大阪"での講師ショーが、私の今年一発目のショー出演となりました。

 

 

演出家の先生の愛とこだわりがたくさん詰まったショーでしたし、

一緒にショーを盛り上げて楽しんでくださった素敵な観客の皆様に感動したりと、

とても良い経験をさせて頂きました。

 

皆様、ありがとうございましたハート

 

 

新年会は、生徒さん達のショーもありました。

 

歩くコースを間違えてしまって、半泣きの生徒さん。。。

今年は間違えないようにするのが目標とおっしゃってくださいました。

 

人間だもの、間違えることもあるよね。笑

 

スタンダードクラスでは、間違えることに厳しくありません。

むしろ、いっぱい失敗しようというくらい笑

 

その生徒さんには、舞台で、どんなハプニングがあっても堂々と笑顔で最後までやりきれるマインドを育んでいこうとお話ししました。

 

実は講師ショーでも、本番では、講師達はかなり予定とは違うタイミング、並び順、動きになっていましたよ汗苦笑

でも、臨機応変に堂々と演じ切ったから、毎年参加している方から今まで以上に良かった!って言って頂けましたウインクわ~い(演出がすごくよかったおかげですが汗)

 

 

今月のスタンダードクラスのテーマレッスンは、

 

『笑顔輝く顔筋フィットネス』

 

 

レッスンでは、笑顔の作り方を教えるだけでなく、

 

みんなが安心して笑顔でいれる環境を作っていますハート顔

 

 

今日もたくさんレッスンで笑いましたハートハート

今年もみんなでいっぱいいっぱい笑いましょう。

一緒だともっと笑顔になれるハートハートハート

笑顔は伝染するはーとはーとはーと

 

本年もよろしくお願い致しますウインク

 

 

笑顔といえば、星野源さんの『くだらないのなかに』の歌詞が好きです。

髪の毛の匂いを嗅ぎあって くさいなあってふざけあったり
くだらないの中に愛が 人は笑うように生きる
魔法がないと不便だよな マンガみたいに
日々の恨み 日々の妬み 君が笑えば解決することばかり
首筋の匂いがパンのよう すごいなあって讃えあったり
くだらないの中に愛が 人は笑うように生きる
希望がないと不便だよな マンガみたいに
目々の嫉み とどのつまり 僕が笑えば解決することばかりさ
流行に呑まれ人は進む 周りに呑まれ街はゆく
僕は時代のものじゃなくて

あなたのものになりたいんだ
心が割れる音聴きあって ばかだなあって泣かせあったり
つけた傷の向こう側 人は笑うように
髪の毛の匂いを嗅ぎあって くさいなあってふざけあったり
くだらないの中に愛が 人は笑うように生きる

 

 

 

◎個人レッスンはこちら→

 

今日は2時間の個人レッスンもありました。

「知りたかったことが全部知れて良かった!もっと早く知りたかった!楽しかった!」って言って頂けて嬉しいスマイル

 

 

◎スタンダードクラスのレッスンはこちら→

 

◎インスタグラムでは、お花のパワーを届けていますパンジー
↓Follow me.
Instagram


テーマ:

『今』に集中してる時に、

『今ここを生きている感覚』を堪能できる。

 

ウォーキングインストラクターのyasukoパンプスです。

(初めましての方はこちら→

 

 

先週末、ZEPPでのイベントのオープニングアクトのファッションショーにモデルとして出演してきました。

 

ランウェイの最初と最後を歩かせてもらい、

最初から最後まで舞台上に居て、

更に演出で、少し演技もするという役どころでした。

 

ショーが始まる直前の舞台袖で待っている時、

演出家の先生から、最後の演出のところの変更の指示がありました。

 

 

先生:「光る本を持ち上げるアイデアはとても良かったよ。最後の本を閉じる場面はあっちに行ってからにしよう。その時こう回って。」

 

 

私:「こうですか?」 と、言われた通りに回ってみる。

 

 

先生:「違う!(怒)」

 

 

 

ショーの音楽が始まる。

 

 

 

私:(え!?最後どうしたらいいの?)

 

 

 

ともかく、トップバッターなので、

答えがわからないままランウェイに出ました。

 

 

舞台に出た瞬間、

最後どうしたらよいか?という思考は捨て、

 

今のこの瞬間、瞬間を捉えて集中して歩きました。

 

 

が、中盤で一瞬、「で、私、最後どうしたらいいの!?」と頭によぎりました。

 

 

その瞬間に思ったのが、

 

・すぐに答えは出てこないだろう。

 

・今の私にとっては、いまこの瞬間が最も重要でおろそかにしたくない。

 

・きっと、未来を考えて、今に不在になったら、いまこの瞬間の迫真さが出ず、今この瞬間の舞台も生きない。

 

ということ。

 

 

なので速攻、

 

「知らん。それは未来の私に任せる!」と、

 

未来の私がなんとかするだろうということに賭けました。

 

 

再び、今に集中。

 

 

 

 

『今の私』は、この『今』しか担当できない。

 

LIVEである舞台でこそ、『今』を味わいたいし、『今』を表現したい。

 

(この『今』というのは毎瞬毎瞬のこと)

 

モデルとしての個と、一つのショーとしての全体を感じながら、

 

ちょっとどうなるかわからないプレッシャーも感じる。

 

これらは、私が舞台にいる時の感覚です。

 

 

 

プレッシャーを感じる以外は、日常生活でもそういう感覚です。

 

10分後のことは、10分後の私が担当。

 

一年後のことは、一年後の私が担当。

 

今の私は今にしか生きれない。

 

つまりは、長期目標を立てるのが苦手で、流れに身を任せるタイプです汗

 

 

 

 

で、ショーの最後はどうなったかというと、

 

その時の私は、音楽に身体が引っ張られながら回っていました。

 

思考は、そんなに腕伸ばすの?と若干驚いていました。

 

 

ショー終了後は、演出家の先生がすぐに次の現場に行かれたので、

 

お話することはできず、

 

先生が描いたとおりになったのかは、わからないままです。

 

多分、違う。。。

 

一発で先生の演出を理解できるようになることが、私の今後の課題です。

 

 

 

今回のショーのお衣装はベアトップの白のロング丈のドレスでした。

 

(SNSに掲載していいか聞くのを忘れたので写真載せれません汗

 

 

そして私が講師として入る12月16日のウォーキングレッスンのテーマレッスンは、

 

ちょうど『煌めくドレスウォーク』。

 

 

ちょっと怖いーって思われることも多い演出家の先生ですが、

 

その先生からご指導を受けたドレスウォークを私が優しくハート伝授しますね(笑)

 

 

レッスンもLIVEキラキラ3キラキラ3

 

悩みなんか忘れて、集まったみんなで『今』を共有して思いっきり楽しみたいなハート顔

 


 

 

個人レッスンはこちら→

 

スタンダードクラスのレッスンはこちら→

 

インスタグラムでは、お花のパワーを届けていますパンジー
↓Follow me.
Instagram


テーマ:

「治そう」「正そう」という言葉はいらなくて、ただ、本来の姿に戻すだけ。

 

 

こんにちは。

ウォーキングインストラクターのyasukoですパンプス

(初めましての方はこちら→

 

 

5月から学び始めた解剖学とタッチケアの講座が今月修了。
.
足先から頭部までの筋肉と骨を皮膚の上から優しく一つ一つ辿っていきました。
.
それは自分を知る旅。

在るのに見えていなかったその存在達は、私が「ここに在るんだね」と気づいてあげるだけで、
待ってましたと言わんばかりに喜び溢れ生き生きと本来の働きをしだす。

横隔膜の動き、肺の大きさを感じられるようになったら、
深く、深く、呼吸できるようになった。

身体を支える足の構造を知ったら、
しっかりと大地を踏みしめられるようになった。

外側の正しさに合わせようと頑張らなくても、自分の内側に気付けば、
細胞たちは自然と本来の働きをし、最大限のパフォーマンスをしてくれる。

自分を最大限に活かして生きたいという私の願いがうっかり叶っていた。

 

頭部まで辿り着いたとき、私は私に「おかえり」と声をかけられた。

それは、叡智に満ち溢れる私の内側を堪能する心身統合の旅となった。

 

旅を終えて、外側の変化はないけれど、分離感を一切感じることがなく、静かに、確実に、私の今ここの在り方が変わっていた。
 

 

 

解剖学もタッチケアも面白かったな~。

もう少し考察してみたいな~と思っています。

 

 

自然なかたち、本来の姿に戻っていく。

 

自分にとってのベストな姿勢に、自分自身に導かれる感覚。

 

自分の体が心地良くなるように動かせるようになる感覚。

 

 

そういった感覚を掴んでもらえるきっかけを作れる知識を体感しながら学ぶことができ、

ウォーキングレッスンにも少しづつ活かし始めました。

 

私のレッスンでの生徒さんへの声も眼差しも、触れ方も変わりました。

 

綺麗な姿勢を作ろうと外側の筋肉ガチガチになったり、肩が上がったり、呼吸が浅くなったりするがんばりやさんの生徒さんから、

優しい柔らかな女性の魅力を引き出すのが上手になったかもしれません。

生徒さんの安心感から出る笑顔が本当に柔らかいはーと

 


さきほど、ふと、星の動きをチェックしたら、

 

今月の満月から来年3月の満月まで毎回0度で満月になるみたい。

 

生まれたての赤ちゃんのエネルギー。

 

原点回帰。

 

本来の姿に戻すだけ。

 

身体からアプローチしたい人、レッスン受けにきてね。

 

 

個人レッスンはこちら→

スタンダードクラスのレッスンはこちら→

 

インスタグラムでは、お花のパワーを届けていますパンジー
↓Follow me.
Instagram


テーマ:

美と健康増進のためには、まず土台から!

ウォーキングインストラクターのyasukoですパンプス

(初めましての方はこちら→

 

 

先日、知子先生と一緒に、久米瞳先生の『ワコールsuccess walkの靴選び&歩き方講座』の見学に行ってきました。

 

 

さすがワコールさんは、大手メーカーで研究費をかけれるし、

下着メーカーだから女性の体のデータを豊富に持ち、

女性の身体をよくわかっている!という感じ。

 

まんまと笑success walkの靴、欲しくなりましたはーと

さすが久米先生っ星

 

 

 

私は外反母趾になったので、本当に本当に

 

靴選びは、大事。

 

と経験から言えます。

 

 

外反母趾になる原因は、主に3つ。

 

①合わない靴を履いている。

②足裏の筋肉や足指の力が弱い。

③歩き方が悪い。

 

 

私の場合は、①からの③からの②でした。

 

 

親指が一番長いエジプト型なのに、10代から長年、デザイン重視で先のとがったポインテッドのハイヒールを愛用。

出典:https://www.bellemaison.jp/cpg/column/tm001/clm0082/clm0082.html

 

 

先の細い靴で左右から親指と小指を圧迫し、足の指が使えませんでした。

 

足の指まで体重が乗らず、親指の付け根で立ったり歩いたりしていて、親指の付け根の負担が大きくなりました。

 

更に、かかともあわない、足裏もフィットしない靴を履いていて、足裏で体重移動がなめらかにできてませんでした。

 

 

身体の土台となる足裏が歪んだままで、

ハイヒールで無理に頑張ってバランスとって、

綺麗に姿勢を作ったり歩こうとするとどうなると思います?

 

 

土台がゆがむとその上の建物もゆがませてバランスとることになるんですよね。

 

土台って大事。。。

 

 

 

外反母趾になって、

 

もう一度、土台の足裏から見直しました。

 

 

補助器具を使わなくとも、自力で、ポインテッドで歩いても痛くないレベルまで改善できましたよ。

 

 

 

外反母趾なってから毎日気を付けたことは、2つ。

 

 

①『足の指が使えない靴を極力履かない。』 

 

モデル業、ウォーキング講師業の時、おしゃれしたい時など、

 

どうしてもポインテッドを履きたい時は履いてますけど汗

 

 

 

つまり、できるだけ、

 

『足の指も使って立つ。歩く。』 ことを意識しました。

 

 

 

どうして足の指が使えるといいかというと、

 

足指がしっかり動いた結果、足裏アーチが作られる!

 

からです。

 

 

歩く時に足にかかる負荷は体重の約1.25倍。

 

足裏アーチが強度と柔軟性を高め、

 

足にかかる体重や衝撃を分散吸収してくれているんです。

 

 

 

足裏にはアーチが3種類あって、

 

この3つが機能して初めて、足裏の小さな面積で、大きな身体をバランスよく支えられるのです。

 

①内側縦アーチ:「土踏まず」がある内側の縦のライン

②外側縦アーチ:足の小指のつけ根とかかとを結ぶライン

③横アーチ:足の親指のつけ根と小指のつけ根を結ぶライン「指のつけ根の関節」の筋肉で構成されている。

 

出典:https://city.living.jp/common/karada/875437

 

 

 

なかでも、外反母趾と密接にかかわっているのが、横アーチ。

 

足の指を使わずに歩いていたら、足裏アーチの筋肉が使われずに衰え、

アーチの立体構造が崩れて、偏平足や外反母趾になっていきます。

 

詳細が気になる方は、ワコールさんのサイトをご参照ください。

https://www.bodybook.jp/entry/201406/vol53.html

 

 

 

足の指をしっかり使おうと、

 

この夏は、家で布草履をスリッパ代わりに履いてました。

 

足指が自由にしっかり使えて、とってもよかったです。

 

http://www.meri.tokyo/

 

 

これから、5本指足ソックスも買いに行こうと思っていますface5 blue

 

 

二つ目は、

 

 

『ほぐす』こと。

 

お風呂では毎日、足指を一本一本、甲もほぐしてあげていますよハート

こちらの説明を書くと長くなるので、またの機会に。

 

 

 

レッスンでは、『”パッと見”だけキレイ』というのではなく、

 

自分の経験を活かして、

 

皆さんがこれからの人生、長く健康に美しく歩けるよう、

 

キラキラ3一生モノのキレイキラキラ3を身に着けてもらえるよう、

 

美の土台づくりからきちんと指導していきますねウインク

 

 

個人レッスンはこちら→

スタンダードクラスのレッスンはこちら→

 

 

※こちらの記事内容はmodel and beauty school 『sen-se』のメソッドではなく、私が個人的に別の所で学んでいる解剖学をウォーキングに役立つように解説しているものになります。  

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス