徒然なる闘病記。

徒然なる闘病記。

~脈絡膜悪性黒色腫の闘病記~

Amebaでブログを始めよう!
帝京大病院での検診後、巨大ハンバーガーを食べつつ、なんやかんやと買い物してたら入院時間ぎりぎりに。

しかし、汗だくで採血しに行ったので、これ大丈夫ですか?と聞いてみたら、
大丈夫だと思いますよ〜と軽く言われ終了。

部屋でMRIの呼び出しを待つ間、申し訳ないですが、シャワーを浴びる。
この気軽さはこの病院のいいところ(笑)

MRIへ呼ばれましたが、前回から、眼のMRIはなく、肝臓と肺のチェックになったので、かなり楽になりました。
寝てしまったので、途中で、当然のように、
「今、お腹動いたのでもう一度やり直しますね」と注意を。
すいません。
その後は、無事に1日目終了。


2日目。
いつもは、早々とCTに呼ばれるのだが、この日は全く呼ばれず。
どうしたことかと思いきや、まさかのCTが故障!!
しかも、今日は直らないと。
明日には直るらしいですと言われても、明日帰りますよ!
とりあえず、明日の朝一でCTして午前中には退院できるとの話。
ということで、この日はフリーに。
看護師さんにも、遊びに行って来て下さいと言われたので、幕張方面を散策に行かせていただきました。

3日目。
予定通り、朝からCT撮影。
あっさりと30分前後で終了。

その後、30分も待てば、先生から呼ばれ、早速面談。
先生との面談で、今回も異常なしとのこと。一安心。
先生も「もう聞くこともないですよね?また半年後に来てください」と最早軽く言われ、5分程度で面談も終了。
血液検査の結果などを教えてもらい、これも異常なし。
5年経過したが、いつぐらいまではチェックが必要なのか聞いてみたら、
「来れる限りは来て下さいね」とのこと。
なかなか手厚く観察してくれるようです!!


帰り際に、オードリーのお菓子。40分ほど並んでようやく購入!!

今回も、多少のハプニングもあったが、検診とは名ばかりの観光で終わりました。