二胡に魅せられて その7 イメージ力を上げる① | やすこのブログ

やすこのブログ

60歳で二胡を始めました♪ 「今日が人生で一番若い日」を大切にして、二胡の成長を綴っていきたいと思います。訪れていただき、ありがとうございます。


まだまだ雑音ばかりでうまくいかない長弓チュー

そんな私への先生からのアドバイスは



イメージ力を上げること


心と手は繋がっていて、その延長上に弓があるというイメージをもつ


筋肉で動かすのではなく
力を抜いて血液の流れ、呼吸の流れを感じるかのようなイメージで

その延長上に弓があり、一緒に弓を運ぶだけ


長弓練習のときから、二胡を弾くときには妄想し、イメージを広げる


練習も、実際に弾くのはちょっとでもよい
弾いていないときが1番練習になる

妄想ぐせをつけること!

同じ音を出すにしても、イメージがあるのと無いのとでは全然違う


二胡を弾いていない日頃から、妄想、イメージ力をやしなうといいよ

なるほど!イメージ大切ですね

身につけたい基礎の数々も

今の自分の現状を知り

じゃあどうなりたいのかを、きちんとイメージすることが大切でした


練習曲を弾くときだってそう

この先どんなふうになりたいのかだってそう


的外れな練習をしていた自分が恥ずかしいです


早速、妄想族の仲間入りをして、イメージ力アップです爆笑




シバテン先生のカホンに合わせて基礎練習が楽しめます


最後まで読んでくださり、ありがとうございましたおねがい