家族とゆう大切さを学ぶ | かみのや あき ☆ 宇宙と白龍の後押しで奇跡を!

こんにちは

宇宙と白龍の後押しで奇跡が起きている



かみのや あき☆です。










※先週に入ってすぐのお話※





今回は夫婦のお話








ずっと、夫婦仲が微妙だった私たち




転機が訪れ、4月頃から徐々に夫婦仲が回復する。






これには少しコツがあります♡







そんな私たち




その中で、何度もお試しのように色々な事が起こる





最近では、私の突発の入院





この時、主人の有り難みを感じ、大事にして行こうと決意した




その後も



私のワガママで色んなところに1人で出かけることも、




何一つ文句言わずに出してくれる


 




その間の子供の事、家事全般をこなしてくれる





本当にこんな人居ないよねーって




やっと



本当にやっと





なくてはならない人だと感じ、大事にしなくちゃ!




って




思っていた矢先





主人の会社から電話!!?








ケガをしたガーンガーンガーン






一歩間違えれば頚椎損傷とゆう、全身麻痺になってまおかしくない事故だったという。






たまたま、途中で引っかかって骨折で済んだ。





怖!








家族1人が動けないということは






こんなに歯車が噛み合わなくなるのかの





再認識





そして、いつもどれだけの愛をもらって




生活していたかを知る!





動けない主人の介護






一緒に過ごす時間が長くなるにつれ






主人の人となりを再確認







毎日、当たり前に居ることは




決して当たり前ではない




とゆうこと。







主人も私も






この数ヶ月でお互いが学んだ






今世でなくてはならないパートナー






家族になったとゆう再確認をした







結婚して18年






年数だけ重ねていた事実





この1年未満の私たちの成長は目まぐるしい







やっと家族になれた






そんな気持ちでいっぱい






一緒に入れる事に感謝照れ