すぐそばにある宝物

主婦、妻、母としての日々思う事を。


テーマ:
みいこの「カブトムシ幼虫観察日記15 黒5ちゃんとみどり2ちゃん 」のまねしてかいてみるね

数日くらいにいてあげよう、危なかった跡だろうな?よく考えてこなくなったんでした結果です。
なんか?という希望・エサも大丈夫だったのが普通な形跡をどけて違う方向へ・お腹すいてみようから姿が充満してるわけじゃ・もう衰弱しちゃって見えなく、心配は・「つい最近までマットあの盛り上がりだったから、まさか飛び出して行っちゃってないよねぇ?」となり、幼虫はしたら・で汚れるし・脱走犯はみどり2日。
台ごと、つかみそこねて行ってきちゃう子たちはペットボトルにフンを外から落下したとか・いましたところまで固く敷き詰められ、わかってみようって事ですけどチラッとすれば、とりあえずテレビにはしているのペットボトルをやめた結果です。
それで2日経てば、床に擦れた形跡をマットとった「弱っちゃってるのかもしれない」、近くのであれから姿が散らかったがあるなら、泥の高さからズリズリと10センチ取り除いた事でも気がついてあげて見えなくなり、動かない・という考えもぐったりしたら、わかってませんでした極度の方にもぐったりしながら、暗闇なら・いたり出ちゃってない・エサのテレビを残してあげてみたらすぐわかるかもね、ちょっとマットあんなに盛り上がった物が見えなくなりましたから姿が、いたり出たりも放置さから脱走し、嬉しい!ここに動きなので、嬉しい!マットへもぐったりも気がついて!
しかし・3回目の幼虫くんが多すぎたか?という動作を取り戻せていないむき出しのペットボトル全部そうしたら、上のを取ってテレビの場所で3日経たないといけないと思ったら、マットあんなに盛り上がって数日経たないようです♪
あ・脱走してる事ですけど、時々動いて行くはずだしながら、時々動いても放置された原因は普段から!みどり2くらいまで固く敷き詰められ、救出が散らかったよ~(ノω・で苦しかった「弱っちゃってるのかもしれない」、脱走しながらフンを用意できてあげてなかったとか・他に落ちていく子も脱走しながら、不安にフンはみどり2くらいは、みどり2ちゃんを証拠に、実はこの子が生えたとか・頭からズリズリと10個の幼虫はこぼれなくなったから数日経てば、行方不明に育っているため、ほぐれて見て見ましたからズリズリと見える上から落としてしまうんでした子だな、減らそうって事です?
なぜなら・エサも掘り返されてくれたか?って事。
なぜなら・いなく・でもね?じゃあ、個体によってはペットボトルを入れていくと思ったマットで・・いてね!ここにマットが続出してるのに、っとずらしてた日経てばよかったががらりと覗く♪
ほかのギリギリまでもぐりっぱなし。
☆に言えば、さらにマットのが充満してるのに、上から落ちてね、たぶんみどり2くらいはほとんどして違う方向へのでよく、3センチくらいまでは・だしながら、けっこうマットの量ががらりと床にこぼれるくらいまではほとんどしてあげような?よく考えたら・エサもあった入れ物のないと同じく、たぶんみどり2ちゃん!脱走犯は普段から3回目の時すぐわかるのか傷がわかりましたわけじゃないのに、危なかっただろう・黒5ちゃんのテレビの”を残してと思っちゃってる子たちの子だけはみどり2くらいは・脱走し、お引越しの3日間も放置されたか傷が見えないので、わずかに行っちゃうともぐったりも書きましたストレス、近くのマットあんなに盛り上がった原因は開放)で「ただ、これから冬眠体勢に入ろうとしているのでは」という動作を証拠に幼虫くんを入れてくる子も書きましたわけで、出たり出たりも気がついててみましたの近くに出たりもこの前までもぐり、そのまま置いて違う方向への近くの入れ替えがそこに落ちていく子だけはほとんどした跡だろう、10匹全員の入れ替えがいなかった極度の場所で苦しかった、カビが続出したら・であればよかったところから!でも、ペットボトルを取り戻せてテレビの発酵ガス(発酵ガスがほじほじほじほじとなって数日経てば、元気を残して今は大丈夫かがそこに減らせば、どのペットボトルを取り戻せてみようからズリズリと10センチほどを観察し・他に盛り上がったので、まったく動かないんだしちゃってる事。
これで・黒5ちゃんだな、さらにマットへのか傷が、もぐったり出てたら・3日間、どっか脱走しながらフンを抜こう、いるとなり、心配は大丈夫かわからない・ゴメン!!ペットボトルに減らせばよかった入れ物のないよ~(ノω・もぐる元気に減らせば、おうちの発酵ガス(発酵ガスを観察したら困るから脱走犯は経ってるわけじゃないかもね?って事がわかりましたわけじゃ・

*このエントリは、ブログペット の「ぶー 」が書きました。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

数日前の事。


10匹全員のペットボトルへのお引越しをしてから、

透明ビニールでフタをしてたら、苦しかったのか?

上に出てきちゃう子が続出してて。


でも、またもぐっていく子もいたりして。


出てきたりもぐったりしているうちに、固く敷き詰めた

マットが、ほぐれてどんどん盛り上がり。


床にこぼれるくらいになってました。


(発酵ガスが充満しているのであれば、空気の

入れ替えが必要だったから、フタは開放)


ちょっとマットが多すぎたんだね、って事で、

上の方、3センチほどをマットをどけてみました。


10個のペットボトル全部そうしたら、それだけしか

取ってないと思ってるのに、けっこうマットの

量がありました。


これで、もぐったり出たりしても、マットは

こぼれなくなった。




もぐったり出てきたりしていたのは・・・


マットの発酵ガス(二酸化炭素)で苦しかったのか?

という考えもあったのですが。


あれから数日経ち、今は、出てきちゃう子が

いなくなりました。


発酵ガスを抜こうと思ったら、本当は新聞紙などに

マット広げて数日経たないといけないようですが。


そんなふうにはしてないのに、出てくる子が

いなくなり、上から3分の2くらいまでもぐりっぱなし。


じゃあ、上に出てきちゃってた原因は、マットが

がらりと変わってしまったストレス、という事

かなという気がしてきました。


しかし・・・1匹の子が、ちょっと様子が・・・


黒5ちゃんだけは、上にいるままなのです。


ちょっと前までは、みんなと同じく、出たりもぐったり、

という動作をしていましたが。


昨日あたりから、まったく上に出ちゃってるわけじゃ

ないんだけどチラッと見える上の方にいて、

まったく動かない。


☆になっちゃったのかと思い、おそるおそるツンツン

してみたら、わずかに動きます。


何か、病気になってしまったのかしら・・・


でも、見た目、カビが生えたわけでもなく、

色がおかしいわけでもなく・・・


でも、動かない。


お引越しの過程で、どこか傷がついてしまった

んだろうか・・・


「弱っちゃってるのかもしれない」、という思いと、

「ただ、これから冬眠体勢に入ろうとしているのでは」

という希望・・・


もう数日経てば、どちらなのかわかるかも・・・




で、みどり2ちゃんの事ですが。


みどり2ちゃんは、とてもたくましい子だな、という

事がわかりました。


元気に育っててくれて、嬉しい!


でもね、危なかったんです。


なぜなら・・・みどり2ちゃん、脱走していたから!!


3日間、行方不明になってたみたいで・・・


しかも、それに人間は誰も気がついてなかった。


先ほども書きましたが、マットは上のギリギリまで固く

敷き詰められ、幼虫くんがほじほじともぐっていくと、

ほぐれて上に盛り上がってきます。


逆に言えば、こうなる予想をせずに、マットを敷き詰めて

しまった結果です。


その盛り上がりを、そのまま置いておいたんですよね。


それで2日後、床がマットで汚れるし、盛り上がった

ところから脱走したら困るから、減らそう、となって。


3センチ、マットとったんですけど。


その、ゴタゴタしている時、床にふと、変な形跡を

見つけたんです。


”泥のついた何かが、引きずった形跡”


でもこの時私、床にマットが散らかったまま作業

していたので、泥のついた物がそこにこすれた

跡だろうな、って思っちゃってて。


特に気にせずにいました。




そして、お引越しから3日くらいした日。


テレビの近くにいる幼虫たちの様子を観察しながら、

この前の”変な形跡”をまた見て。


ふと・・・「つい最近までマットあの盛り上がりだったから、

まさか飛び出して行っちゃってないよねぇ?」と。


成虫なら、いなくなってたらすぐわかるのですが、

幼虫は普段から姿が見えないのが普通なので、

ペットボトルを外から見て見えなくても、いるだろう、

って思って見てる事ですが。


なんか、不安になり、どっか脱走して行っちゃうとすれば、

暗闇なら、近くのテレビの下か・・・と覗く。


いない・・・いないよね?じゃあ思い過ごしかな?


って思って、テレビの下覗くのをやめた時、夫が

テレビをずらしてみよう、と言って。


台ごと、ズズーっとずらしてみたら・・・いた!


ぎゃー!ここにいた!


脱走しちゃってたのね!


ペットボトル屋上から、ボテッと床に落ちて、

そこからズリズリとはっていき、テレビの下へ・・・だね?


よく考えたら、泥が引きずったような形跡は、這いながら

フンをして、それが固まる前に擦れた形跡かも・・・


他にも脱走してる子いるか、テレビの下見ましたが、

もういなかった。


ほかの子も、もし脱走して違う方向へ行ったのなら、

「這いずった」形跡を残して行くはずだし・・・


脱走犯はこの子だけか・・・




でも、↑記事で「みどり2」が脱走した、と書いて

いるんですが、実はこの時、どのペットボトルの子が

いなくなったのか、わかってませんでした。


埃まみれの幼虫くんを拾い上げ、生存は確認。


取り急ぎ、10本分の3センチ取り除いたマットを入れて

おいた入れ物の上に幼虫くん置いて。


どこのペットボトルの子かわからないので、とりあえず

テレビに一番近かった「みどり2」のマットをタライに

全部あけてみた。


誰もいない・・・という事は、この子はみどり2ちゃんだ。


埃を取ってあげて、マットを「みどり2」のペットボトル

に戻し、おうちの上に幼虫置いてみる。


どうしよう・・・いつから脱走してたかを考えると、

3日間くらいは経ってるから・・・


エサもないところで3日間、それを証拠に、テレビの裏に

フンはほとんどしてない。


3日間も放置されてたら、もう衰弱して☆になって

しまうんじゃ・・・


ゴメン!みどり2ちゃん!マットあんなに盛り上がった

時すぐに減らせばよかったんだ!


しばらく、みどり2ちゃんを観察していると・・・


頭から、少しずつマットへもぐっていきました。


あ・・・もぐる元気があるなら、救出が間に合ったか・・・


お腹すいていただろうから、もりもり食べてね。


って願ってて今、たぶんみどり2ちゃん、元気を

取り戻せているようです。


半分くらいのところまでもぐり、時々動いています。


ほかの子と同じ動きなので、みどり2ちゃんは大丈夫・・・


3日間、エサのないむき出しの場所でよく、

生きててくれたよ~(ノω・、)



けど、心配は、黒5ちゃんです。


もしかすると、お引越しの時、黒5ちゃんのおうちを

用意できて、マットの上に乗せてあげようって

思った時、つかみそこねてボトッと10センチくらいの

高さから落としてしまった事で、弱ったとか・・・


でも、それで弱るなら、みどり2ちゃんはペットボトルの

上から落下してテレビの下に行ってたわけで、

20センチの高さから落ちても大丈夫だったから・・・


そういうのが原因じゃないかもね・・・


それとも、今回のお引越しは幼虫たちにとって、

3回目のお引越しとなり、さらにマットはガラリと

変わっているため、何度も掘り返された

極度のストレスで、個体によっては・・・


いろいろ考えてしまいます。


でも、上に出てこなくなった子たちは、これから

しばらくは大丈夫かな・・・





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。