Canon EOS と SONY α7 の発色比較 | Photographer ヤギシタヨシカズ

Photographer ヤギシタヨシカズ

フォトグラファー、ディレクターの日常


テーマ:

今回はカメラの発色に関して書いてみます。

特にスキントーンを中心に見てみます。

 

比較したのはEOS 1Dx、EOS 80D、α7R2、α7S2です。

 

常々、αシリーズのjpgの発色が気に入らないと思っていましたが、今回しっかりと同じ条件で比較してみました。

 

銀一のグレースケールカードを使い、カメラ単体でホワイトバランスを取り、撮影しています。

 

ソニーの傾向とキヤノンの傾向が分かるかと思います。

後半のEOS 80Dでは、高輝度側・階調優先の有無も掲載しました。

 

α7R2

 

α7S2

 

EOS1Dx

 

EOS 80D

 

EOS 80D 高輝度・階調優先

 

jpgで撮ったまま納品しないといけない仕事では、EOSで高輝度・階調優先を使っています。

コントラストを-1にしてその他はデフォルトです。

 

ただし、RAWで撮って現像する余裕がある時は、解像度の高さも含めて見るとα7R2を使いたくなります。色に関してはRAWからの現像で、まあまあ希望の発色に近いところに持って行く事ができます。

 

α7R2 RAWからCapture Oneで現像したもの

 

Youtubeの動画にまとめてみましたので、宜しければ、こちらからご覧ください。

 

モデル 朝木ちひろ
http://diva-management.com/talent-2/#9
https://twitter.com/as_chr218
https://ameblo.jp/asakichihiro/

ヤギシタヨシカズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス