文藝春秋『本の話』で湊かなえさんと並んでます(笑) | うめブロ

うめブロ

ライター梅津有希子の取材裏話、おいしいもの、美容、犬ネコ話など。


テーマ:
3月9日頃発売の『吾輩は看板猫である』、
ひと足先に、文藝春秋のPR誌『本の話』の
「自著を語る」というコーナーで紹介していただいています。

3月はいちばん刊行点数が多い月。
編集さんに「『本の話』4P確保しましたよ!」
って言われた時、すごいびっくりしてうれしかったんだけど
(作家しか載らないと思ってた)
出来上がった表紙がコレですよ奥さん。

うめブロ
えーーー!!!と編集部で叫んだ。

編集長に「本当に大丈夫ですか。いいんですか」
と聞いたら、「いいんです」とおっしゃっていた。

猫好きなんだろうな…ブタネコ

湊さん「誰だろこの人」って思ってるだろうな…。
スミマセン私です。恐縮です。

中身はこんな感じ。

うめブロ
写真入りって珍しいみたい。

「昭和レトロで、看板猫がいる店」
を探すのがいかに大変だったか

撮影中猫がどっかいっちゃって3時間待ち

といった撮影裏話を書いています。

書店のレジ横とか「ご自由にどうぞ」コーナーに置いてるはず。
無料です。

ぜひご覧くださいませ!

ムツゴロウさんも載ってるよ(・∀・)

梅津有希子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス