「めまい」と「みぞおち」とホルモン異常 | 京都☆自分らしく輝く女性のための健康・美・ココロのトータルケア*ラサルーテ

京都☆自分らしく輝く女性のための健康・美・ココロのトータルケア*ラサルーテ

更年期、ホルモンバランスの異常など女性特有の症状を本格的にケアしながら、エステ感覚で受けて頂けるレディースケアをご用意しております。東洋医学の本格的診断法で体質や原因をチェックし、音と振動を体に共鳴させるサイマティクスにより本来の自然治癒力を引き出します。


テーマ:
{29E23DCB-5ED3-4704-BA82-6232B0417C42:01}

めまいとみぞおちなんて全く関係なさそうですが...^_^

東洋医学ではめまいは、みぞおちの部分の気の滞りや水の停滞によって起こることが多いと言われています。

めまいだけでなく、心疾患や貧血でもみぞおちが重い、圧迫されるなどの症状が現れますし、最近よく言われる逆流性食道炎や逆流性胃炎も大半はこのみぞおちの痛みです。

付随する症状としてはゲップがよく出る、胃がチャポチャポして水が溜まっているみたい、などの訴えが目立ちます。

押さえると硬い感じや痛みなどがあります。強く押さえ過ぎると胃が痛くなるので優しくチェックしてください。

このみぞおちの詰まりを取ることで、めまいや心臓の症状が緩和することもしばしば。

自分で出来る事は、みぞおちから肋骨弓にかけてタッピング=指の腹の部分で優しくテンポ良く叩いて刺激すると良いですね。

またこのみぞおちの異常、実は女性ホルモンとも深~い関係があります。

東洋医学ではホルモンや自律神経、女性器疾患や月経異常、甲状腺異常などは、五行の木=肝臓の支配するところとされていて、

これらは一連の変調と捉えます。これにはイライラやセカセカ、喉の詰まり感
などの精神症状も伴い易く、

生理のときに悪化しやすかったりします。

当院ではこのような変調には、サイマティクスをオススメしています^ ^

経絡ー肝臓、
肝臓、
貧血、
ホルモン不調、
月経、
エストロゲン、
プロゲステロン、
子宮、

などなど、サイマティクスには上記の変調の改善のために有効な周波数
があり、

これらをカラダに当てることで、気の流れ=周波数を整えて、本来の健康な状態に導きます。

このような一連の症状に対してはホルモン療法などがありますが、

副作用が怖いなとか、あまりホルモン剤は使いたくないな...

とお感じになる方は是非一度、サイマティクスをお試しください!


 

ラサルーテさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス