中小企業に必要な個人情報保護法の知識 八王子商工会議所女性経営者の会にて講演 | 人事のブレーン社会保険労務士日記

人事のブレーン社会保険労務士日記

経営者の納得する提案をコンセプトに人事制度、賃金制度及び就業規則の提案。
問題社員への対応方法や労働組合への対応を行う特定社会保険労務士のブログです。


テーマ:

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八王子商工会議所女性経営者の会シルクレイズ主催の勉強会で講師を拝命しました。


テーマは「中小企業に必要な個人情報保護法の知識」でした。

個人情報保護法が改正され、「特定の個人の数の合計が過去6月以内のいずれの日においても5000を超えない者を」個人情報取扱事業者から除外しておりましたが「保有する個人情報が少なくても、情報の内容や取扱の方法によっては本人に対して甚大な被害を生じさせることもあり不適当である」等の意見も出て、「個人情報データベース等を事業の用に供している者」とし個人情報の取扱量による除外規定を廃止しました。

このことにより中小企業ではどの様な対策をすればいいのかを教えて欲しいと言うことでしたのでお話をしました。

 

{7BE99608-CEE6-41E4-A0F3-841FA4B0F64A}

個人情報を取得する場合

個人情報を利用する場合

個人情報を保管する場合

個人情報を他人に渡す場合

本陣からの個人情報の開示を求められた場合

 

この5点をお話ししました。

特に保管方法については資力のない中小企業ですから出来うることをしっかりとやればいいと言うことをお伝えし、コストを掛けずにいかに安全に保管するのかをお伝えしました。

 

短い時間でしたが最後までお聞き頂きよかったです。

機会を頂きましたシルクレイズの皆様に感謝です。

 

 

特定社会保険労務士 山本法史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります