不動産業とマイナンバー | 人事のブレーン社会保険労務士日記

人事のブレーン社会保険労務士日記

経営者の納得する提案をコンセプトに人事制度、賃金制度及び就業規則の提案。
問題社員への対応方法や労働組合への対応を行う特定社会保険労務士のブログです。


テーマ:
まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は、八王子市のいちょうホールにて公益社団法人東京都宅地建物取引業協会八王子支部主催の研修会で「不動産業とマイナンバー」について講演をさせて頂きました。

マイナンバーの一般的なお話をした後に、オーナー様とマイナンバーの関係についてお話をしました。

オーナー様が個人の場合、賃借人が「法人」及び「個人事業主」の場合には、そのオーナー様の個人番号が必要になります。
不動産管理会社がオーナー様のマイナンバーを管理して、賃借人に通知する事務を委託することも可能です。
また、一括借り上げの場合には賃借人ではなく、不動産管理会社でオーナー様の個人番号が必要になってきますので、この点を掘り下げてお話しを致しました。

従業員からの個人番号の収集方法だけではなく、オーナー様から個人番号を収集する注意点をお話ししました。

また、所謂一人親方の個人番号の取扱についてお話をしました。
支払い調書を発行する場合に「個人番号」が必要になってきます。
支払調書が必要ではない一人親方は「とび職・大工」だけです。
これをどこまで厳格に解釈をするのかは、顧問税理士の先生と打合せをして下さいというお話をしました。
「報酬」「地代家賃」が支払い調書が必要な支払いであり、即ち「個人番号の収集が必要な取引先」に該当するのです。

不動産業のお客様も多いので、しっかりと情報発信をして行きたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168


特定社会保険労務士 山本法史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります