企業の残業代対策に必要な3つの観点 | 人事のブレーン社会保険労務士日記

人事のブレーン社会保険労務士日記

経営者の納得する提案をコンセプトに人事制度、賃金制度及び就業規則の提案。
問題社員への対応方法や労働組合への対応を行う特定社会保険労務士のブログです。


テーマ:
まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は東京八王子北ロータリークラブで「企業が残業代対策を行うための3つの観点」というテーマでお話ししてきました。
先週に引き続きお話しをさせて頂きました。

残業代対策に必要な3つの観点とは
第一 コミュニケーション
第二 制度設計
第三 管理体制の充実
です。

時間の関係で第一の「コミュニケーション」と「制度設計」についてお話しをさせて頂きました。

残業代対策は、法律的な知識では出来ず、制度設計の経験や労使トラブルをどれだけ解決してきたかが重要になります。

解決した経験も「困難な問題」である必要があるのです。

私は盲腸の手術をした経験がありませんが、「盲腸の手術の件数」と「心臓バイパス手術の件数」では、同じ件数でも「困難な経験の数」は心臓バイパス手術を行っている医師の方が多いはずです。

労働分野でも同様で、経験の数と、その為に乗り越えたハードルの高さが重要なのです。

経験を踏まえて、要点をしっかりとお話しさせて頂きました。

機会を頂きました東京八王子北ロータリークラブの皆様、有り難うございました!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168



特定社会保険労務士 山本法史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります