人事のブレーン社会保険労務士日記

人事のブレーン社会保険労務士日記

経営者の納得する提案をコンセプトに人事制度、賃金制度及び就業規則の提案。
問題社員への対応方法や労働組合への対応を行う特定社会保険労務士のブログです。


テーマ:

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

 

この記事は働き方改革の問題点が顕著に表れている事例
働き方改革の問題点は「労働は悪」と考える労働基準行政が中心となり進めており、事業を行う上でお金と同様に重要な人材の供給を考えていない。
人材の供給を制限すれば「本質的機能」が低下したり失われることとなります。
救急医療におついては最たる例です。
医療の進歩により救える命が増えてきました。
しかし働き方改革により医師の時間外労働が制限されていますから、実際に救急の受け入れを制限している救急病院が出てきています。
救える命が救えない
働き方改革によってこの様な事が起こっているのです。
働き方改革を早急に進めるのではなく、社会的な機能を損なうことなくしっかりと対策を立てたうえで行っていかなくてはなりません。
「労働は悪」という価値観を前提とした労働基準行政がイニシアチブをとっている現状をどこかでストップしたいものです。
 

テーマ:

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

 
この記事に出てくる我が国の年次有給休暇取得率が30か国中で最下位とあるのは数字のトリックです。
数字は正確ではありません。
数字は表現力豊かなのです。
取得率とは、付与日数に対する取得日数。
当然付与日数が少なければ、同じ年次有給休暇取得日数でも「率」は変わります。
付与日数が最大で20日の我が国は世界でもトップクラスの付与日数です。
ですから必然的に取得率が低くなるのです。
前提条件を明らかにしなければ比較は全く意味がありません。
率に関しては相対的であり、比較に適しません。
日数であれば絶対的で比較に適します。
しかし、年次有給休暇の比較だけでは正確ではありません。
祝祭日があるからです。
祝祭日は15日あり、来年今上天皇陛下が譲位され、皇太子殿下が即位されると休日数は1日増えますので、16日になります。
拙著「経営者の知らない人材不足解消法」で述べましたが、土日と祝祭日を加えた年間休日数は世界トップクラスです。
上記祝祭日に、年末年始休暇、夏季休暇を加えた年間休日日数は125日から130日になります。
実に1年の3分の1が休日ということになります。
年次有給休暇の20日を加えたら一年の42%が休日ということになってしまいます。
これでは休みすぎです。
何故こうなるのかというと我が国の休暇政策にあります。
我が国の休暇政策は「みんなで一緒に休もうよ」というもの。
お盆や年末年始に何十キロもの渋滞を通り抜けて規制したり、人だらけの行楽地に観光する。
これが日本人の休み方です。
年次有給休暇の取得率を上げるということは、この休暇政策の転換を意味します。
「みんなで一緒に休もう」から「マイペースに休暇を取る」
この様な意識に日本人が変わったということです。
ですから祝祭日を所定休日とはせずに労働日とし、その代わり自分のペースで年次有給休暇を取得して休んでください。
これでいいんですね。
この様に考えていかなければ人で不足のなか、残業規制もあり苦しい労働市場の中で、企業は生き残れません。
「休暇政策の転換」
年次有給休暇に関しての働き方のキーワードはこれに尽きると思います。
 

 

 


テーマ:
まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

弊社の道路を挟んだ前にコインパーキングができました。




友人が運営するコムパークさんのパーキング。
この度、提携駐車場にさせて頂きました。

弊社の前のセットバック部分にも駐車は出来ますが、車が大きいとか、セットバックに停めずらい等のお客様の為に、打ち合わせにお越し下さいましたお客様に無料コインをお渡し致します。

また、大東京信用組合横のコムパークさんの駐車場とも提携駐車場としましたので、ご都合の宜しい方をお選び下さい。

コムパークさんの両側にもコインパーキングがありますが、こちらは提携しておりませんのでお気をつけくださいませ。



大東京信用組合横のコムパークさんは、甲州街道からは入れませんので、標識に気をつけて入出庫して頂きます様にお願い申し上げます。

お客様の利便性向上の為に更なる努力をしていきますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

テーマ:

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

 

昨日はメルマガ執筆日。

今回のテーマは「携帯電話当番と呼出待機の労働時間該当性」です。

働き方改革の中、労働基準監督署の調査も多く、今まで何となく「大丈夫かな?」と思いつつも法的な検討をしてこなかった事についての相談が増えています。

退社後に携帯電話を持たせて夜間の取引先対応に当たらせているというケースがあると思います。

電話対応だけのケースと、状況により取引先等に赴くケースがあります。

 

取引先等から掛かってきた電話に対応する時間や現地に赴く時間は労働時間となることは当然ですが、携帯電話を持ちながら自宅等で自由に時間を過ごしている時間についての労働時間該当性の検討を行いました。

大星ビル管理事件の最高裁調査官の見解などを含めてメルマガにまとめました。

実務に役立つものと思います。

是非ご覧ください。

 

 


テーマ:
まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日と今日は八王子七福神めぐりをしました。
昨日は色紙とご朱印帳にご本尊のご朱印を頂きましたが、七福神のご朱印も欲しくなり今日も回りました!

{1EE5AC27-CF62-42BE-BAF1-C65CC0B6C6E0}
この色紙にご朱印を頂き七年間集めると金の色紙を頂けます。

長房の吉祥院からの眺め。
昨日は天気も良く人手が多かったです。

二時間ぐらいで回れるのですが昨日はご朱印をもらう為の行列が凄かった為四時間近くかかりました。。。
四時間で20,000歩です。

{F0BBB457-BA08-4FFB-B07F-A2F05AE2371A}

{1122732D-6928-408F-B59E-7906779915F2}

昨日は色紙とご本尊のご朱印。
{B0C87665-0434-49A8-9EDD-478E429539A3}

{F6501906-5385-4B62-A687-ED1683FE0E83}

{A81734AF-5CAF-4CA5-B948-F003D38A1E34}

{7AD0500D-AA2C-44AE-82F8-482E1D3925FC}

帰宅後、七福神のご朱印も頂けばよかったと後悔。
本日は子供達は明日からの学校に備えて午前中はやる事がある様なので午前中を使い七福神のご朱印を頂きに行きました。

二日連続ですが同じコースで回りました。

急げば二時間コースですが、途中信松院の文化財をみたりとのんびり回りましたので三時間コース。
歩数は19,000歩。
{3A569D32-A105-46E1-8BBE-6A64626C4B76}

信松院では、松姫様没後100年に武田信玄の側室の子供の系統である仁科信真より寄進された船の模型(東京都文化財)や豊臣秀吉の書状や徳川家康が松姫に宛てた書状などが展示されており興味深く拝見しました。

文禄の役、慶長の役で朝鮮出兵の際に使った船は、船の芯でねじれを受けとめるキールがなく、湖の様な静かな水面で乗る船だった様で模型でみるとよく分かりました。

{88F49591-6350-4E99-AFC0-BB931EBAA053}

ご朱印をもらいながら八幡町商店街を歩いていると昔の写真が飾ってありのんびり通りました。

この写真は昭和40年の八王子市民球場を中心とした航空写真。
第五小学校、八王子工業高校、富士森高校、横山第二小学校などがわかります。

{6E1CFB6C-B36D-4BB3-ACDA-772EF5115AA6}

{22A24CB8-D7B8-4EB9-AF51-812DC3BF4E43}

{63804D22-464C-4ACB-92EF-FB4840C46E3A}

{224CDE16-EDA8-449F-8EBC-C01122B2EF02}

{5904ECFB-A752-46E2-9AC3-B1F0373682F2}

七福神のご朱印。

ご本尊と並んで頂けば良かったです。。。

今日も吉祥院本堂前からの景色は最高でした!
{13D9D70B-3081-4360-8A13-3232B8F9C8AA}

最後に事務所の氏神様の八幡八雲神社と自宅の氏神様の多賀神社にお参りしてご朱印を頂きました。
{9BC49E4C-56AD-4CFB-BA43-475DD0D761F6}

最後に雨が降ってきましたが、自宅で待つ家族に頼まれた昼御飯に買ったミサワの弁当は濡らしても、ご朱印帳はしっかり守り帰宅。

弁当も濡れてなく美味しく家族で頂きました!

去年も雨が途中で降ってきましたが、今年も最後に雨が降ってきて、神様がまだまだ修行せよと仰っている様で気を引き締めて頑張りたいと思いました。

今年も一年しっかり頑張り、来年も元気に七福神めぐりができますように精進したいと思います。