ピアノ・ソルフェージュ・楽典♪京都市西京区 原口ピアノ教室
  • 18Mar
    • 本番直前の暗譜対策

      こんにちは今月、本番を迎える生徒さんへ本番直前の暗譜の練習方法を先日のレッスンでお話しさせていただきましたので、今日はそれについてこちらにも書いておこうと思います本番で一番怖いのは、暗譜ではないでしょうか・・・。練習不足だったことが本番で上手くいかないことはよくあることだと思いますが、暗譜に関しては、普段できていたと思ってたのに、本番にあれ~っってなることってありますよね?できればそんな状況にはなりたくないので、暗譜が本当に大丈夫なのかどうかを自分で事前に確認できたら、安心度は違いますよね。人前で弾かなくても、レッスン等で誰かにチェックしてもらわなくても、自分で確認できる方法があります。それは、超スローなテンポで暗譜で弾いてみることです。「超スローなテンポ」というのが、大事なポイントです暗譜って、例えばレッスンや予行練習の弾き合い会等で失敗した箇所については、きちんと暗譜できていなかったと言えますが、その時、つまづくこともなく特に問題なく弾けた箇所は、必ずしもきちんと暗譜できている、とは言い切れないと思います。というのは、上手くいったのはたまたまその時上手くいっただけなのかもしれないという落とし穴があるからです。私自身のこれまでの経験や指導させていただいた生徒さんを振り返ってみても、ここが一番怖いところだと思います。本番で弾くテンポであれば流れに乗って弾けても、すごくゆっくり弾いたら突然分からなくなるというところがあれば、そこは本番で何かしらトラブルを起こすかもしれないので、このゆっくりの練習で、早めに対策しておきたいところですこれと片手の暗譜が完璧にできていれば、かなり安心して本番に臨めると思うので、本番の1~2週間前の練習として、他の生徒さんにも是非取り入れて欲しいと思います超ゆっくりのテンポをキープするのはなかなか難しいので、この練習をする際は必ずメトロノームを使ってくださいね◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇只今、生徒さん入会受付中です教室ホームページお問い合わせフォームyoshiko_pianoroom

      NEW!

      テーマ:
  • 11Mar
    • 新年度のレッスン募集枠について

      こんにちは新年度のスケジュールがある程度確定しましたので、夕方以降のレッスン枠の募集も再開します。体験レッスンのお申し込み、お問い合わせもお気軽にどうぞレッスン日平日10:30~20:30※ 土日 休詳細はお問い合わせフォームよりお問い合わせください◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇只今、生徒さん入会受付中です教室ホームページお問い合わせフォームyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 25Jan
    • 大人気のパン

      おはようございますインフルエンザがとても流行っていますね。先週から欠席の生徒さんも多いので、皆さまくれぐれもお気を付けください。私は昨年より引き続き、マヌカハニーとジム通いで免疫力と体力アップに励んでおります風邪予防にはとにかく手洗い!!と耳鼻科の先生がおっしゃってました。当教室の玄関にも、手指の消毒液を置いておりますので、レッスンの前後にご自由にお使いください。さて、久しぶりにレッスングッズのご紹介です恐らく、当教室のレッスンで登場するグッズの中でダントツ人気のクロワッサンと丸いパンです本物同様、フカフカした触り心地に、生徒ちゃんたちも毎回大興奮です(笑)ピアノを弾く際のタッチの伝え方が難しいのですが、これを使うとレガート奏法や指先に乗せる重さの違いが分かりやすいようです。低反発素材なので、指先にしっかりと腕の重みが乗るとパンがしっかりと凹み、離すと元の形に戻るのに時間がかかりますが、叩くような乱暴なタッチであれば、パンはあまり凹まず一瞬で元の形に戻ってしまいます。鍵盤を押せば音が鳴るのは当たり前ですが、よい響きが欲しいなら、上手く身体を使ってタッチを研究する必要があります昨日も盛沢山の楽しい一日でした昨年の秋からレッスンに通ってくださっている生徒さんのお母さまから、ご自身のレッスンもお願いしたいと大変嬉しいご依頼をいただき、昨日からレッスンをスタートされました昔習われていた経験がおありで、お嬢さんがピアノを弾くお姿をご覧になって、またやってみたいと思われたそうです。家事育児、お仕事等のお忙しい毎日の気分転換になりますよう、しっかりサポートさせていただきたいと思います。親子連弾にも挑戦していただく日が楽しみです◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇只今、生徒さん入会受付中です教室ホームページお問い合わせフォームyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 12Jan
    • 今年も宜しくお願い致します

      こんにちは今年もどうぞ宜しくお願い致しますほとんどの生徒さんが、2週間ぶりに今週からまたレッスンが始まりました。先月は、新入会の小1の男の子のレッスンがスタートし、ピアノ男子のお仲間がまたお一人増えて嬉しいです現在、夕方16時以降のレッスンは、新年度のレッスン枠調整のため新規の生徒さんの募集は一旦休止させていただいておりますが、午前中~16時頃までの枠は比較的余裕がありますので、引き続きご入会受付中ですさて、ちょっと久しぶりの今週のレッスンでしたが「冬休み中予定がいっぱいであんまり練習できなかった!」と申告してくださる生徒さんもちらほらいらっしゃいましたが、思っていたより全然皆さんしっかり練習されていました私も昨日、今年初めてのレッスンだったのですが(月2回受講しているジャズピアノのレッスン)、やっぱりレッスンは緊張するし、どっと疲れましたレッスンは、毎回刺激的でとっても楽しいんですけどねとても素敵な先生ですしでも、新たな課題も見つかりやる気いっぱいなので、私も皆さんを見習って日々の練習をコツコツ頑張りたいと思います。これからしばらく寒い日が続きますし、引き籠りたくなると思うので、弾き籠りができるのではと期待しています冬休み中は、コンクールの見学にも行ってきました多分学生時代ぶりに、京都コンサートホールへお邪魔しましたが、本当に素晴らしいホールだと改めて感激しましたあんなに素晴らしいホールで参加できるだなんて、すごいことだと思ったのと同時に、うちから約30分の距離に、せっかくこんなに素敵なホールがあるので、これから演奏会にもどんどん出かけたいと思いました。ロビーも素敵です↓ということで、今年はコンクールにもご興味がおありの生徒さんには、是非新たなステージを経験していただけたら嬉しいです一般の部もありますので、子供さんだけでなく大人の方も是非どうぞ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇只今、生徒さん入会受付中です教室ホームページお問い合わせフォームyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 31Dec
    • 今年も大変お世話になりました

      こんばんは今年も本当にあっという間の一年でしたが、大変お世話になりありがとうございました。11月頃から体調を崩し、咳と喉の疲労に悩まされ長い間マスク姿でのレッスンになり、生徒の皆さまにはご迷惑をおかけ致しました。声楽の人は喉のコンディションの管理が大変そうだなぁ~、とずっと思っていましたが、この仕事も喉のコンディションを整えておくことの大切さを痛感しました。比較的大人しくしていたのと、マヌカハニーを毎日摂るようになってからだんだんと調子が戻り、今月には完全に回復できて良かったです。今年の秋冬は寒暖差が激しく、生徒さんも風邪やアレルギー等で体調を崩されている方も多いようですので、皆さま休み中にしっかり休養もなさってくださいね。日々のレッスンでは、生徒さんや親御さまからレッスンの感想を沢山いただいたことが何よりの励みとなりました。「ピアノ楽しい。」「こんなに弾けるようになって嬉しい。」「テキストがどんどん進んだ。」等のお声や、新入会の生徒さんからは、体験レッスンの具体的なご感想や、入会の決め手などのご感想メールもいただき、心より感謝申し上げます。今年一年の感謝の気持ちを込めて、先程一曲弾いてみました。随分前に生徒さんからリクエストいただいた美女と野獣の曲ですが、久しぶりに弾いたので粗っぽい演奏で恐縮です。最近は練習時間もめっきり減っていたので、来年はきちんと計画を立てて色々じっくり勉強したいと思います。そして来年の指導テーマは、「より楽しいレッスン」です。生徒さん達に、よりピアノの楽しさを感じていただけるよう、もっともっとできることを追求して参りたいと思います。来年もどうぞ宜しくお願い致します。良いお年をお迎えください。来週のレッスンでお会いできるのを、楽しみにしております♪ View this post on Instagram #美女と野獣 メドレー最後の曲です🎹 最近igの調子が悪く、開いてもすぐにアプリが落ちることが多かったので、なかなか皆さまのpostをゆっくり見れませんでしたが、沢山の素敵なお写真や動画に和まされました😌✨ 来年も宜しくお願いします🎵 #beautyandthebeast #alanmenken #piano #ピアノ #ピアノ教室 Yoshikoさん(@yoshiko_pianoroom)がシェアした投稿 - 2018年Dec月31日am5時07分PST

      テーマ:
  • 18Dec
    • よくいただくご質問集(随時更新)

      Q1.レッスンを欠席した場合、振替は可能ですか?A1.レッスンの前日までに欠席のご連絡をいただきましたら、振替日を設定させていただきます。当日の欠席連絡による振替については、レッスン会則をご確認ください。Q2.自宅にピアノがないとレッスンは受けられませんか?A2.ピアノもしくは電子ピアノ(88鍵・ペダル付)をご用意いただける方を対象とさせていただいております。(楽器購入のご相談も対応させていただきます)O3.レッスンや自宅練習には母親が付き添った方が良いですか?A3.ピアノはご自宅での練習が必要ですので、初めて習われる方は、慣れるまで間親御様にも付き添いをお願いしております。詳細はカウンセリングにてお話させていただきます。Q4.発表会は開催しますか?A4.発表会は約1年~1年半に1度開催します。その他ピティナのステップやコンクールに参加される生徒さんもいらっしゃいますので、ご興味のある方は是非積極的にご参加ください。Q5.月の途中からの入会もできますか?A5.もちろん可能です。その場合は初月のみ月謝は回数計算とさせていただきます。Q6.レッスン曜日、時間帯は固定ですか?A6.月謝制コースは原則固定となります。1レッスン制の方はその都度レッスンの予約をお取りください。Q7.教室に在籍している生徒さんの年齢層を教えてください。A7. 3歳、年少・年中・年長、小学生(低学年・中学年・高学年)、高校生、大学生、大人(20代・30代・40代)の生徒さんが在籍中です。Q8.レッスンはきっちり時間通り行われていますか?前の生徒さんのレッスン延長等で、開始が遅れることなどはありませんか?A8.きっちり時間通り行っております。前の生徒さんのレッスンが数分延長することはたまにありますが、それぞれの生徒さんのレッスンの間隔を10分空けておりますので、次の生徒さんのレッスン時間に影響することはありません。また、レッスン室へのご入室は、レッスン開始5分前からとさせていただいておりますので、次の生徒さんが早く来られてレッスンを見学されるのでは、という心配も必要ございません。Q9.ピアノをこれから用意するのですが、レッスンはいつから始められますか?A9.ピアノのお稽古は自宅練習が必要ですので、できるだけレッスン開始から早いうちに楽器を用意されることをおすすめします。購入店や購入時期、機種の在庫等によりますが、購入の手続きをされてからご自宅に届くまでの目安は約1~2週間です。せっかくレッスンを始めてもご自宅で復習できなければ進度にも影響が出ますので、遅くてもレッスン開始から1ヶ月以内には楽器を用意されることをお勧めします。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇只今、生徒さん入会受付中です教室ホームページお問い合わせフォームyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 22Nov
    • ビッグサイズのお手玉と玉ひも

      おはようございます昨日から、年長の男の子のレッスンがスタートし、バスティンピアノパーティーシリーズと、トレーニンググッズを使って楽しくお勉強していただきました当教室のレッスンでは、教本だけでなく様々なトレーニンググッズを活用しています。今日は、導入期のレッスンの超定番グッズ  ビッグサイズのお手玉と玉ひも についてです。ピアノは、ヴァイオリンのように年齢に応じて楽器を変えることができないので、小さなお子さんも大人も同じ楽器を弾きます。小さな身体と小さな手でピアノを弾くのは、本当に大変なことなのです。そこで、正しい奏法を無理なく身に付けるために、色々なグッズでトレーニングしていただくのですが、ピアノが弾ける手を作るためには、まず掴む 動作がスムーズにできることが理想です。5指それぞれが、思い通りに使えるようにしましょう。レッスンではこちらの玉ひもを使う前に、ビー玉やビーズ、クリップなどで、5指それぞれがきちんと動くこと確認しています。それができたらこちらの玉ひもで、1と21と31と41と5の指で引っ張り、指の形をしっかりと作っていきます。はじめは皆やりにくそうですが、お家でもしっかりトレーニングしていただくことで、すぐに慣れます。次にお手玉では、掴む力はもちろん、手首から肩がリラックスした状態を身体で覚える体操をしています。ぎゅっぎゅっとにぎたり、上下・左右に投げてキャッチしたり、音楽にも合わせて色々な使い方をしています。250gのポップコーンが入っているのでずっしりとかなり重く、良いトレーニングになりますピアノを弾く際、良い手の形を意識するとどうしても手首や肘が突っ張ったり、肩に余計な力が入って肩が上がってしまうことが多いですが、それらを解消するためにバスティンメソッドで作られたのが、こちらのお手玉ですまた他のグッズもご紹介しますね。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇只今、生徒さん入会受付中です教室ホームページお問い合わせフォームyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 07Nov
    • 足台をご用意ください

      おはようございます昨日は、先日の発表会に参加された年長さん2名の久しぶりのレッスンでしたしばらく発表会の曲を中心にレッスンしていたので、これまでの 読譜・テクニック等の基礎練習をしっかり見直す通常レッスンに戻りましたが、やはり舞台の経験はすごいと改めて思いましたし、お母さまにもそのようにおっしゃっていただきました本番が終わったからと言って、「ふぅ、終わった~。ちょっと休憩~。」モードではなく、意欲・集中力・吸収力 どれもかなりパワーアップしていて、確実にレベルアップされていることを実感しました。やはり、舞台へかけてきたエネルギーによって、気が付いたら以前とは違う私 へとなってしまうのですねさて、最近はピアノの経験のない生徒さんの入会が続き、楽器購入のご相談もよくいただいております。このブログもよくお読みくださり、皆さま色々とお勉強されているそうなので、また楽器についても書きたいと思います。今日は、ピアノと一緒にご用意いただきたい 足台 についてです。踵が床につかない身長のお子さんには、上の写真のような足台を使用していただきます。(写真はヤマハのサイトよりお借りしました)足がきちんとついているというのは、良い姿勢やしっかりとしたタッチを作るためにとても大事な要素なので、レッスン時だけでなく、ご自宅での練習でも必ず使っていただきたいと思います。どんなものでも構いませんので、市販のものではなく親御さまの手作りでも構いません。ただ、市販のものの方が台の高さを調整できますので、お子さんの成長に合わせて長くお使いいただけると思います。楽器店やネット、メルカリやヤフオク等でも手に入りますし、知人から譲ってもらったという方もいらっしゃいます。また、将来的にペダルも使うので、ペダル付きの足台 補助ペダル を初めからご用意される方もいらっしゃいます。電子ピアノをお持ちの方は、ご自宅の電子ピアノにも使用可能な製品かどうかをご確認ください。ヤマハのサイトでは、電子ピアノでの補助ペダルの使用について、このように回答されています。http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/6740ローランドのサイトでは、このように回答されています。http://faq-jp.roland.com/faq/show/80577?category_id=8763それぞれのメーカーの推奨する製品をご用意いただくのが、一番無難かと思います楽器や足台について、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇只今、生徒さん入会受付中です教室ホームページお問い合わせフォームyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 06Nov
    • 5分前入室のお願い

      おはようございます当教室のレッスン会則にも記載しておりますが、レッスン室への入室時間についてお願いがあります。大変申し訳ないのですが、当教室に待ち合い室のようなスペースがないため、レッスン室へのご入室は、早めに到着された場合でも 5分前 からとさせていただいております。それぞれのレッスンの間隔を10分空けておりますが、もしご自分のレッスンの10分程前にインターホンを鳴らされると、まだ前の生徒さんのレッスン時間中ということがあります。そこまで細かいことを気にされない方も多いと思いますし、早く到着したらレッスン室でお待ちいただけば良いだけではないか、という意見もあると思いますが、次の生徒さんが入って来られると、落ち着かないので遠慮して欲しいという方もいらっしゃいます。前の生徒さんのレッスンを聞きながら、自分のレッスンを待つ というのは、どこのお教室でもよくある光景で、実際私が習ってきた教室でもほとんどそんな感じでした。前の生徒さんのレッスンが延長しても、人のレッスンを聞くことは勉強になるので良いことももちろんありますが、前の生徒さんが延長して自分の開始時間が遅れると困る方も、次の生徒さんが早く入室されるのが嫌な方もいらっしゃいます。私自身、レッスンスケジュールが乱れると多くの方にご迷惑をおかけするので、次の生徒さんの時間までレッスンを延長することはありませんでしたが、次の生徒さんが早めに入室されるのが嫌だというトラブルは、実際に以前の教室でありました。考え方は人それぞれですが、それぞれの決められたレッスン時間はその生徒さんの大切な時間なので、どの生徒さんにも安心してレッスンをお受けいただきたいと思います。そのような理由で、当教室ではご入室は5分前からとさせていただいております。たまたま前後がお友達同士だったり、今後交流されるようになってお互いのレッスンを聞いてみたい等、お互いの合意があればレッスンの見学をしていただくことももちろん良いことだと思います。そのような機会も大切ですので、ご希望がございましたらおっしゃってくださいね入室時間に関するご理解とご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇只今、生徒さん入会受付中です教室ホームページお問い合わせフォームyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 05Nov
    • 芸術の秋

      おはようございます先月は新入会の3名の生徒さんのレッスンがスタートし、今週から年少の女の子のレッスンが始まります特に最近は、ピアノ経験のない小さなお子さんのご入会が多いのですが、芸術の秋 だからでしょうか日に日に秋も深まり、ゆったりと芸術や音楽を楽しむのにぴったりな季節に一緒に音楽を始めませんか集中力も高まり、学習効果の上がるこの時期のスタートはおススメです体験レッスンのお申込みも受付中ですので、お気軽にお問い合わせくださいさて、私の芸術の秋らしい出来事と言えば、先週 内田光子さんのピアノリサイタルを聴いてまいりましたチケット発売日をうっかり忘れていたのですが、同門の先輩が素晴らしいお席を譲ってくださり、一階中央というとても贅沢なお席で内田さんの世界をたっぷりと満喫させていただきました今回は、オールシューベルトのソナタというプログラムで、中でも遺作ソナタを一番楽しみにしていたのですが、生で内田さんの演奏を聴くのは実は初めてです。音が本当に素晴らしいよ、とはよく聞いていましたが、本当にすごかったです様々な音色の引き出しとそのコントラストに惹き込まれてしまいました。次は、モーツァルトを聴きに行きたいですそしてその翌日、以前から聴いてみたかったブルグミュラーコンクールの梅田地区大会を聴いてきました。来年参加を検討中の生徒さんも、夕方から聴きに来られましたピアノのコンクールを見学するのは初めてだそうですが、以前から管楽器等のコンクールにはよく足を運んでいたそうで、やはり、それぞれの演奏の違いを聴けるのが楽しいとおっしゃっていました。コンクール受けする曲というか、人気の曲というのはやっぱりあるので、同じ曲を何人もの方が演奏されてましたが、同じ曲でも、演奏者によって全然違った演奏であることや場慣れしている方は、舞台に出てきたところから明らかに雰囲気が違うのを見られたのが面白かったそうです。コンクールは参加するだけでなく、聴くのもとても勉強になりますので、生徒さん達にもどんどん聴きに行って欲しいと思います。ブルグミュラーコンクールは、ブルグミュラーをお勉強中の生徒さん達にとって、本当に素晴らしいコンクールだと思います当教室の生徒さんにも是非ご参加いただきたいと思うのですが、ここから一番近い会場で梅田あたりになるので、小さなお子さんには少し遠く感じられるかもしれませんが、是非来年挑戦してみたい!とう方はご相談くださいね◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇只今、生徒さん入会受付中です教室ホームページお問い合わせフォームyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 03Nov
    • 今の方が幸せ

      おはようございます生徒さんから「音大ってどんなところですか?」「すごく楽しそう!」など、以前から音大について色々と聞かれることが多いので、今日は私にとって音大がどんな場所だったのかについてお話ししたいと思います。いずれ音大を目指す生徒さんは、聞かなくても大体どんなところかご存知だと思いますが、音楽を趣味として楽しむ一般の方には、想のつかない世界なんだと思います。確かに特殊な世界です。同門の後輩ちゃんたちにも、音大生や音高生が沢山いますので、最近はよく彼女達とイベント等でご一緒させていただくのですが、彼女たちを見て、「現役の学生さんたち、羨ましい私も戻りたい」とは、全く思いません音高・音大に行かせてもらえたことは、本当に有難いことだと思いますし、今でも感謝の気持ちしかありません。音楽のことだけを考え、没頭できた数年間は本当に恵まれた環境だったと思いますが、あの頃に今戻りたいかと言われると、全然戻りたくはないですもちろん、音高・音大で学ばせてもらったあの7年間があるから、今の自分があり、このような仕事をさせていただけるのだと思いますが、あの頃の自分が求めていたものや目指しているものと、今自分がやりたいことは常に変化しています。20代までは、どうしても自分がやりたい事ばかりに目が向きがちでしたが、自分がやりたい事=自分にできる事ではなく、自分にできる事の中から、自分にしかできない事、自分がやるべき事を模索しながら、人に喜んでいただける仕事をしている今の方が、あの頃よりずっと充実している気がします。今から思えば、学生時代からそのような目線で、将来についてもっと早くから音楽の仕事について考えれば良かったのではないかと思わなくもないですが、がむしゃらに勉強だけしていた不器用な時期もあって良かったのだと思います。でないと、今頃とっても腹黒いビジネスおばさんになってたかもしれませんしね人生は一度きりであっという間だと年々感じるので、今やるべきことにきちんと向き合いながら、しっかり先も見つめてこれからの講師ライフを充実させていきたいと思っています。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇只今、生徒さん入会受付中です教室ホームページお問い合わせフォームyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 31Oct
    • 読譜の例外

      おはようございます今年も残すところ、あと二ヶ月となりますね。毎年この時期から年末にかけてバタバタするので、今年は珍しく今月から大掃除を少しずつ始めています。とりあえず、ずっと気になっていた楽譜の整理が落ち着いたので、引き続き年末までゆっくりちょこちょこお掃除していきたいと思いますさて、前々回の記事 楽譜にカナをふるのはナシ?の続きです。ピアノ学習の基礎である読譜をマスターしていただくために、耳で覚えるのもナシカナをふるのもナシと書きましたが、それは日頃の基礎練習のルールで、例外もあります。耳コピカナをふる全指番号の書き込み♭♯等の、黒鍵で弾く音符にマーカー等は、普段の教本ではしませんが(しなくてもきちんと読める力をつけたいため)、読譜力のマスターを目的としない練習においては、場合によっては何でもアリとすることもあります。たった一回の本番のためだけに練習する曲などがそれに当たるのですが、これまで私が指導させていただいたケースで多かったのは、保育士を目指すわけではないが、仕事で資格が必要なため、保育士試験の音楽のテストの合格だけが欲しい全くピアノの経験のない親御さんが、発表会で一度だけ親子連弾をやってみたい等、今後特にピアノのスキルを必要とせず、一回の本番だけ弾ければ良いという場合です。そのような場合は、いかに早く曲を覚え、上手く聴かせられ、安定した演奏を目指すことがすべてなので、読譜力はほとんど必要ありません。楽譜がほとんど読めなくても、比較的易しいレベルの1、2曲程度であれば、必要な練習をきちんと繰り返すことで短期間で弾けるようになります。結婚式の余興等のために、ピアノ未経験の方が一曲だけトライする、というのもよく聞きますね。私自身そのようなレッスンの依頼を受けたことはないのですが、それも同じような方法で練習に取り組めば、誰でも弾けるようになると思いますまた、ピアノレッスンを継続しながら、発表会やコンクールで日頃の教本よりかなりレベルアップした作品に取り組む場合も、あらゆる手を使って仕上げることになります自分の力だけで譜読みしましょう!では、いつまで経っても仕上がらないので、講師や親御さんがかなりサポートをしながら、普段とは違った譜読みの方法をすることも多いです。やはり本番で弾く曲は、その一回でいかに完成度の高い演奏ができるかが一番重要なので、普段とは練習やレッスンの仕方、時間のかけ方も変わってきます。ただし、長く楽器演奏や音楽を楽しむには、やはり基礎が一番大事ですので、年がら年中何かの本番のためにインチキ読譜ばかりしていたら、基礎力は残念ながらつきません。時々、憧れの曲を弾くために、多少背伸びして挑戦するのは良いことですが、今の自分に必要な基礎練習を常に継続することが、確実なレベルアップにつながると思います◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇只今、生徒さん入会受付中です教室ホームページお問い合わせフォームyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 29Oct
    • 生徒さんが秋の合同発表会に参加されました

      こんばんは少しバタバタしており、久しぶりの更新となりました。昨日は、夏の発表会でもお世話になった旭堂楽器店の秋の合同発表会に生徒さんが参加されました皆さん、日頃の練習の成果をしっかりと発揮され、それぞれのステージを楽しんでくださったことと思います。今回は、二か月半~一ヶ月半程度の短い準備期間で本当に良く頑張ってくれました本番が近づくにつれ、レッスンでも皆さんの真剣な表情からステージを成功させたいという思いがとても伝わってきました。そして本番でも課題をきちんとクリアできるよう、ベストを尽くそうというお姿に、やっぱり本番って良いものだな~と感動しましたご本人にとってもステージの成功が大きな自信となり、また新たな目標に向かって日々のお稽古を頑張ろうというモチベーションアップにも繋がったのではないかと思います(当日の写真を撮り忘れてしまい、プログラムの写真のみで残念です皆さんお衣装もとっても素敵で可愛かったです)来年はどのような形になるかまだ分かりませんが、発表会は開催する予定ですので、今年参加された生徒さんも、最近レッスンをスタートされた生徒さんも是非ご参加くださいねやってみたいことなどあれば、お気軽にご相談ください親子連弾も大歓迎です只今、生徒さん入会受付中です当教室は、桂・上桂・嵐山・西院・洛西口・長岡天神・高槻にお住まいの生徒さんが通ってくださっています♪お問い合わせフォームお電話でお話されたい場合は、その旨とお電話番号をお書きくだされば、こちらからお電話致します。教室ホームページyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 04Oct
    • 楽譜にカナをふるのはナシ?

      おはようございます今日は、他のお教室から移って来られる生徒さんに、時々ご質問いただくことについてお話したいと思います。「楽譜が読めないので(音の高低が覚えられない)、音符にドレミとカナを書いてもいいですか?」というご質問です。厳しいと思われるかもしれませんが、私の考えとしましては基本的にナシでございます。理由は、以下です。カナをふり続けた読譜でピアノ学習を何年続けても、自分で読めるようになる日は永遠に来ないから。そして何より、文字でドレミを書いただけでは、高さがどこなのか分からないからです。実際、カナを書いている人は、1オクターブ違いの音間違いが多いです。カナだけでは音が上行するのか、下行するのかまでは瞬時に判別できないので、何度も弾き直しながら弾く癖がつきます。そのカナを、音符の中に書くことができればまだ良いのですが、黒音符などは実際には不可能なので、だいたい音符の上か下に書くことになり、パッとみて理解することが難しいからです。5線の音符は、音の 高さ・長さ・指番号を瞬時に効率よく読めるように書かれています。これらを早く正確に読むためには、そのためのコツがありますので、それらを習得すれば誰でも自分できちんと読めるようになりますが、それに手書きのカナが加わることで、余計な目の動きが発生し、スピードと正確さが一気にダウンしますですので、カナをふらなければ楽譜が読めない方には、長く音楽を楽しんでいただくために、是非読み方のコツを習得していただきたいと思います。以前のブログにも書きましたが、読譜においては、耳で覚えるのもナシカナをふるのもナシという私の考えは、ずっと変わらないと思います。ただし、これらは日頃の基礎練習の教本の場合です。例外ももちろんありますので、耳コピ・カナでの読譜もありな場合については、次回書きたいと思います。只今、生徒さん入会受付中です当教室は、桂・上桂・嵐山・西院・洛西口・長岡天神・高槻にお住まいの生徒さんが通ってくださっています♪お問い合わせフォームお電話でお話されたい場合は、その旨とお電話番号をお書きくだされば、こちらからお電話致します。教室ホームページyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 26Sep
    • 習う派?独学派?

      おはようございます皆さんは、何か勉強したいことがあれば、習いたい派ですか?それとも独学でやりたい派ですか?私は、断然習いたい派です子供の頃から習い事は沢山してきましたが、大人になった今でも、何かを習うことは純粋に楽しいですし、やはり習った方がコツを効率良く学べるからですあと不器用なので、独学には向かないタイプだと思います。今月から、スポーツジムに入会しました(目的は、運動不足&ストレス解消、健康維持です)初回のカラダ測定で、思っていた通り筋肉量が少なかったので、まずは筋トレを重点的に行った方が良いとアドバイスいただき、トレーナーの方の個別指導を申し込みました。効率良く筋肉を鍛えるのであれば、マシンを使ったトレーニングが必要なので、付きっきりでサポートしていただき、本当に良かったと思います。マシンは昔ジムで使ったことがあったので、一度使い方の説明を受ければ、後は一人でもできるような気もしたのですが、正しいフォームや重さの上げ方などは、指導していただかなければ、効果のあるトレーニングが出来なかったと思います。また、運動は苦手であまり好きではないので、単調できついトレーニングを一人で頑張るのは辛いです一人で黙々とやっていたら、自分との戦いに負けて、楽をしようとしてたと思いますが、トレーナーの方が、「あと1cm先まで!あと2回頑張って!」などと励ましてくださるので、なんとかここまで頑張ることができました。思っていたより、がんがん重さを上げることも出来たので、毎回確実にレベルアップできていることも、すごく励みになりました筋肉痛には悩まされましたが、トレーニングを繰り返すことで確実に身体が変わり、肩こり等の疲労もかなりのスピードで改善されています。どんな習い事でもそうですが、プロに習うことのメリットは、基礎やコツを効率良く学べることだと私は思いますそして、こちらのモチベーションが上がる絶妙な声掛けをしてくださる先生であれば、さらに楽しく学ぶことができると思います。子供の頃の習い事でも、基礎をとにかく徹底してくださったのをよく覚えていますし、私が大人になってから特に習って良かったと思った習い事は、着付けです。動画DVD付きの着付けの本などもありますので、それを見ながら適当に着ていたこともありましたが、後から考えると、あんな適当な着方はありえないし、自己流で着るようなものではないと改めて思いましたその他、現在習っているジャズピアノやピアノ指導法を学ぶためにセミナーに参加するのも、すべて効率良くコツを習得したいという理由からです。音楽については、すでに経験がありますが、違うジャンルを学ぶには基礎をしっかり教わる必要がありますし、同じクラシック音楽であっても、自分が演奏することと人に教えることは全然違うので、教わることの大切さを日々実感しています。また、生徒側を経験することは、自分が指導する際に勉強になることが沢山あります。逆に、この仕事をさせていただいていることで、自分が生徒として何かを習う際、先生の気持ちが少しは分かる気がするので、どちらの経験もそれぞれに活かせたらと思っていますさて、ピアノで独学ってアリなのかについてですが、人によっては習うより独学の方が上手くいく場合もあるようです。ピアノの場合、さすがに一から独学は難しいと思いますが、経験者で最低限の基礎を習得されていれば、独学で楽しく勉強されている方もいらっしゃるようです。そのような方の声を聞くと、上達することそのものよりも、好きなように楽しみたい。というのが一番の希望なので、その方が気楽に楽しめるそうです。元々器用なタイプで、独学を楽しんでいらっしゃるのであれば、それで構わないないと思いますが、中には、過去に良い先生に巡り会えず、辛い思いや悲しい思いをしたから、一人で弾く方が気楽で良いんだという人もいらっしゃるようです。それが原因で、習うことがトラウマになってしまうことはとても残念なことですが、ただ相性の良い講師に出会ってなかっただけということもありますので、ご自分にあった講師を見つけることができれば、習う事の楽しさを実感できたり、新たな発見もあるかもしれません世の中には、星の数ほど教室もありますしね只今、生徒さん入会受付中です当教室は、桂・上桂・嵐山・西院・洛西口・長岡天神・高槻にお住まいの生徒さんが通ってくださっています♪お問い合わせフォームお電話でお話されたい場合は、その旨とお電話番号をお書きくだされば、こちらからお電話致します。教室ホームページyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 24Sep
    • ハノンで基礎力アップ

      こんにちは当教室では、導入期~上級の生徒さんまで、テクニックの基礎をしっかりと身に付けていただくため、ハノンを活用しています。導入期~初級の生徒さんには、短め簡単バージョンのこちらこどもピアノレッスン 新 こどものハノン “しなやかで強い手”を育てる魔法の5分間練習972円Amazonハノン初心者の方にも使いやすく、可愛い表紙が気に入っています。こちらをスラスラ弾けるようになった方には、昔からお馴染みのこちらに移行します全訳ハノンピアノ教本 全音ピアノライブラリー1,296円Amazon「げっ!」って声が聞こえてきそうですが、小さな音符がぎっしりの元祖『ハノン』ですね。ハノンは、まず前半の練習曲からスタートしますが、慣れてきたら スケール(音階)とアルペジオ にもどんどん挑戦してもらいます!音階とアルペジオは、どんな曲にも、色々な形で頻繫に登場します。ただ弾くだけなら何てことのない単純で簡単な練習曲に見えますが、美しく音の粒を揃えて弾くのは本当に難しいものです。いや、アルペジオはただ弾くだけでもそれなりに難しいですかね未だに、私はどちらもめっちゃ難しいと思っています。単純な音型であればあるほど、粗が目立ちますからね。曲の中でこれだけ登場する基礎の基礎は、毎回曲の中でさらうだけでなく、いつでもOKと言えるくらい弾き込んでおけば、テクニックが驚くほどアップしますよやっぱり基礎は大事だと思う今日この頃です只今、生徒さん入会受付中です当教室は、桂・上桂・嵐山・西院・洛西口・長岡天神・高槻にお住まいの生徒さんが通ってくださっています♪お問い合わせフォームお電話でお話されたい場合は、その旨とお電話番号をお書きくだされば、こちらからお電話致します。教室ホームページyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 07Sep
    • お風呂時間の有効活用

      おはようございます大人も子供も現代人は皆忙しいので、ピアノを続ける上で一番多く悩まれるのは 練習時間の確保 ではないかと思います。先日、生徒さんのお母さまからお風呂時間を活用して、毎日親子で楽しく練習しているという素晴らしいアイデアをいただき、なるほどと思いました。毎日の練習を習慣化するために、特に大事なのは習い始めの時だと思います。何事も、はじめが肝心 と言われますもんね。導入期の最初のレッスンでは、実際にピアノを弾くだけでなく、覚えなければならないことや思い通りに動く手を作るために、体操や色々なトレーニングも宿題にしています。それらは、ピアノの前でなくても出来るので、空いた時間を有効に使っていただければと思います。特にお風呂は、リラックスした状態で親子で楽しくふれ合える、ベストな環境だと私も思います具体的には、指の体操(できるだけ早いうちに指番号を覚えて欲しい)手遊び(よく動く指を作るための脳トレ的な体操)アルファベットの暗記(英語音名を早く覚えるため)などです。また、最近の子にしては珍しく、童謡をよく知っている生徒さんに、どうしてそんなにいろんな歌を知っているのか聞くと、お母さまがいろんな歌を歌ってあげているそうで、素晴らしいことだと本当に思いましたお母さんと一緒に歌うことって、みんな大好きですよねまた、大人の生徒さんもなかなかピアノに触れない日は、先程の脳トレ体操だけやってます!とおっしゃる方もいます。大人の方も、机の上でやるよりお風呂の方がリラックスしながらできるのでいいかもしれません。あと、よくお伝えしている指の間を広げるストレッチなんかも、お風呂の方が効果的だと思いますホホバオイル等を使った手や腕のマッサージも、練習の疲労回復におすすめです只今、生徒さん入会受付中です当教室は、桂・上桂・嵐山・西院・洛西口・長岡天神・高槻にお住まいの生徒さんが通ってくださっています♪お問い合わせフォームお電話でお話されたい場合は、その旨とお電話番号をお書きくだされば、こちらからお電話致します。教室ホームページyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 06Sep
    • ピアノは恋人?親友?

      こんばんは本日は、台風の振替レッスンもあったので、珍しく朝から夜までみっちりレッスンでしたさて、昨日はいつも担当してくださる、素晴らしい腕をお持ちの調律師さんに来ていただき、教室のピアノがまた上品な音色に蘇りました前回から半年ちょっと経っていたので、調律師さんが到着されるや否や、「猛暑でピアノが疲れてて~。」とか「音が狂ってるんです~。」なんて言ってしまいましたが、調律師さんが弾いてみたところ、別にそれほど音が狂ってもないし、コンディションも別に悪くはなかったようですピアノさんからしたら、「疲れてるのはあんたの方やろ」って感じでしょうね問題があるのは自分の方なのに、思い通りの音が出ないからとピアノにばかり完璧を求めてしまうのは考えものですね。調律したての、あの均整のとれた輝きのある上品な音を思い出すと、それを求めてしまう我儘な自分に反省ですでもせっかく来ていただいたので、いつものようにとても丁寧な仕事をしていただき、全然音が変わったのでテンション上がりました昨日いらっしゃった生徒さんも「音が変わった!」とおっしゃっていただき、良かったです私がピアノに求めるものは、やはり気品のある音色でしょうか。よく、ピアノが恋人と言う人がいますが、皆さんはいかがですか?私は、恋人だなんてとんでもない。敢えて言うなら親友というところでしょうか。でも、親友だと思っているのはこちらだけで、ピアノにはいつも「ふんっ」て笑われているような、こちらが必死に追いかけても、決して振り向いてはくれないような存在です。でもどこかパートナーのように感じるところもあるし、相性が悪くはないと思うのは、やはり素晴らしい調律師さんが上手く調整してくださるからだと思います。相性の悪い人(世の中の数々のピアノ)いっぱいいますからねまぁ、ピアノは自分の楽器を持ち歩くことはできないので、これを弾け、と言われたら弾くしかないのですが…。アコースティックの楽器は、手に入れた後もメンテナンスが必要です。そのメンテナンスをする人によって、楽器の音色は驚くほど変わるので、良い方に巡り会いたいですよね。いつも、調律師さんが作業中、横で見ながらいろんなお話をきかせていただいてます。昨日は、途中でこんな写真を撮ってみました。サイレントピアノの中ってこんな風になってるんです。実家でずっと弾いていたグランドピアノはサイレント機能のないものだったので、この中を見る度に毎回面白いなぁって思ってしまいますあと、自分の弾き方や好みを知っていただくために、調律師さんに演奏を聴いてもらうことも大事だと思います。昔は、こんな下手なピアノ聴かれるの恥ずかしいから嫌だなぁ、とあまりちゃんと弾かなかったのですが、オバチャンになった今は、不思議と怖いものがなくなったのか、全然気にせずいつも調律後はガーッと思いっきり弾く人になっていましました生徒さんの楽器選びにお店について行った時なども…。昔は売り場のピアノを弾くなんて考えられませんでしたけどね只今、生徒さん入会受付中です当教室は、桂・上桂・嵐山・西院・洛西口・長岡天神・高槻にお住まいの生徒さんが通ってくださっています♪お問い合わせフォームお電話でお話されたい場合は、その旨とお電話番号をお書きくだされば、こちらからお電話致します。教室ホームページyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 04Sep
    • 楽しく効率良くトレーニングできるグッズ

      こんにちは25年ぶりの非常に強い勢力の台風とは聞いていましたが、想像以上でしたねホテルにでも泊まれば良かったかもと少し思いましたが、ピークは過ぎたようなのでホッとしました皆様はご無事でしょうか?さて、当教室のレッスンでは、教本だけでなく様々なトレーニンググッズを活用しています主に、導入期や初級レベルの生徒さんに使うことが多いのですが、ピアノを弾くための身体作りや読譜等のテクニックは、教本だけでは身に付けることがなかなか難しいと思います。特に、正しい手の形、指先の支えやよく動く指、手首肘の柔軟性を習得することは、小さいお子さんには結構苦痛で忍耐のいることです。なので、弾くことばかりに捕らわれず、ピアノから離れて楽しみながらトレーニングできるグッズを使うことで、より分かりやすく、楽しく、飽きずに に身に付けていただくことができます体験レッスン等で、「このグッズを使ったトレーニングは何のためにどれくらいするのか?」というご質問もいただきますが、その生徒さんにとって弱い部分を、必要な量だけトレーニングしていただくことをお勧めしています。小さな子供さんにとって、遊びの延長のように楽しみながらトレーニングできるものも沢山ありますし、実際「楽しい~!」と喜びながら取り組んでくれるので、「遊んでいるだけではないのか?」と心配される方もいらっしゃると思いますが、そうではなく、できるだけ早いうちに必要な要素を身に付けていただくこと を目的にレッスンに取り入れていますもちろん、必要だと思うものを必要な時にしか使いません。それを飽きずに根気よく続けられるよう、これらのグッズが多くのピアノ講師のアイデアによって生まれました私のオリジナルはほとんどなく、セミナー等でご紹介いただいたものがほとんどです具体的な使い方は、少しずつブログでもご紹介しますね。只今、生徒さん入会受付中です当教室は、桂・上桂・嵐山・西院・洛西口・長岡天神・高槻にお住まいの生徒さんが通ってくださっています♪お問い合わせフォームお電話でお話されたい場合は、その旨とお電話番号をお書きくだされば、こちらからお電話致します。教室ホームページyoshiko_pianoroom

      テーマ:
  • 03Sep
    • 明日はお休みです

      こんばんは明日のレッスンは、非常に強い台風21号の上陸が予想されるため、全員振替えとなりました。皆様、十分にお気を付けくださいまとまった時間が出来たので、私は明日は弾き籠ります今日の午前中に受講したジャズピアノのレッスンの出来があまりに酷かったので、じっくり復習したいのと、しばらく弾いていなかったクラシック曲にも取り組みたいと思います。更新が滞っていたブログも明日からまたアップします♪そして水曜の午前中は、ピアノの調律に来ていただきます。この夏の猛暑のおかげで、音程の狂いだけでなく、なんだか音もとっても疲れてはるピアノさん、しっかりメンテナンスしていただきますね今年の夏は本当に暑かったですねそんな中、体験レッスンにお越しくださった方もいらっしゃり、今週から2名の新しい生徒さんのレッスンもスタートしますこれほどの猛暑の中、新しい教室を探されるという素晴らしい行動力を私も見習いたいと思います。暑さに弱いので結構疲れが溜まっておりましたが、実りの多い秋になるよう気持ちを切り替えて色々頑張りたいと思います。今週と来週は指導法セミナーにも参加します。週末久しぶりにジャズライブにも行きたいけど、行けるかな只今、生徒さん入会受付中です当教室は、桂・上桂・嵐山・西院・洛西口・長岡天神・高槻にお住まいの生徒さんが通ってくださっています♪お問い合わせフォームお電話でお話されたい場合は、その旨とお電話番号をお書きくだされば、こちらからお電話致します。教室ホームページyoshiko_pianoroom

      テーマ:

プロフィール

原口 佳子

性別:
女性
お住まいの地域:
京都府
自己紹介:
初めまして、原口佳子と申します。 京都市西京区 桂にてピアノレッスンをしています。 全国どこからでも...

続きを見る >

フォロー