ブログをご覧頂きありがとうございますニコニコ

 

 

 

この噛み合わせ

 

もしそのままにしておいたら悪影響ってあるのかな…

 

 

皆さま気になるところではないでしょうか??

 

 

 

 

 

 

今回の歯並びはこちら

 

    下矢印

 

 

過蓋咬合【かがいこうごう】と言います!!

 

 

 

 

前歯の噛み合わせが深く

 

上の前歯が下の前歯を覆ってしまっている状態です!!

 

 

 

一見きれいな歯並びに見えることもあるので

 

ご自身で自覚する事が難しい歯並びでもあります

 

検診でも見逃されてしまうことも…

 

 

 

過蓋咬合は放置すると

 

色々な影響が出やすい

 

と言われていますガーン

 

 

具体的に

 

どのようなことが起こる可能性が高いかと

 

言うと…

 

 

1口内炎や炎症

 

 

下の前歯が上の歯茎に食い込み

 

歯茎を傷つけてしまうことがありますあせる

 

 

その結果

 

口内炎や歯茎の腫れといった

 

お口のトラブルが起こってしまう事がありますアセアセ

 

 

2咀嚼(噛む)の障害

 

 

噛み合わせが深い為

 

咀嚼(噛む)時

 

食べ物を奥歯でしっかりと

 

噛みしめることが出来ない事がありますショック!

 

 

また

 

奥歯で噛もうとしても

 

しっかり力が入らないため

 

あまり噛まずに飲み込んでしまうことも…

 

 

3顎関節症

 

 

顎が後ろに押し込まれる状態が続く為

 

顎が自由に動かしにくく

 

顎の関節への負担がかかり

 

顎関節症が

 

起こりやすいです叫び

 

顎がカクカクなったり

 

お口が開けにくくなることもありますアセアセ

 

 

 

 

4虫歯・歯周病

 

 

唇が閉じにくい為

 

歯の表面が乾燥しやすく

 

唾液の量が減ってしまい

 

その為

 

歯垢が付着しやすい状態にあります

 

その結果

 

虫歯や歯周病のリスクが高くなりますガーン

 

 

噛み合わせの力がかかりやすい為

 

歯茎も退縮しやすい傾向にありますあせる

 

 

 

5肩こり・頭痛

 

 

噛む度に顎の関節に負荷がかかり

 

その状態が続くことにより

 

首の周りの筋肉が緊張状態になり

 

肩こりや頭痛などの症状がでやすくなりますショック!

 

 

6被せものや入れ歯が壊れやすい

 

 

十分な強度を保てないため

 

被せものや入れ歯が外れやすかったり

 

壊れやすい傾向にあります!!

 

インプラントをするのが難しいとも

 

言われていますもやもや

 

 

 

このようなものが

 

影響として挙げられます上差し

 

 

 

 

症状としてはすぐに表れるのは少なく

 

50代ころから影響がでてくることが多い

 

と言われていますショック!

 

 

なるべく早期に気付き

 

対処をしていくことをおすすめします!!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました乙女のトキメキ