武井壮 1月29日の番組 | プロスポーツ選手も実践❗️スポーツ催眠鍼灸でメンタルイメージトレーニングとコンディションニングの研究所

プロスポーツ選手も実践❗️スポーツ催眠鍼灸でメンタルイメージトレーニングとコンディションニングの研究所

山中メンタルオフィスでは、東洋医療と自律訓練法からの無意識9割へのアプローチとカウンセリングによる意識への1割からの、心、身体、脳へのトライアングルを重視して、アスリート(芸術、音楽家)のパフォーマンス向上のサポートをさせて頂きます❗️


テーマ:
{EDFB4F36-C2B9-429E-BCAF-22940123D804}


私が、初めてスポーツを意識したのは、父がしていた野球です。

小学生1年生の時に、丸坊主にしたら、バット買ってもらえると、父親に言われ、3枚刈りにしました。
それから、小、中、高、ヘアスタイルは、丸坊主でした。

日曜の番組で、武井壮(大学時代の後輩なので呼び捨てすみません)が、テレビで話していたこと、自分がイメージした通りに身体を動かせていない。


スポーツの指導者、選手を思い通りにパフォーマンスさせたい、指示通りにさせたい、様々な思いがあると思います。


脳がイメージして、身体に正しい動きを深部知覚に伝達することは、短時間では難しいです。


最近の選手は、視覚からの情報が多いです。


無意識の領域、沢山あります。


また、明日、無意識の領域話してみます。









{E6968772-44D6-4296-BC3F-50001C70D4C6}


山中メンタルオフィスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス