『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』~ピアソラのドキュメンタリー映画が年末公開! | 池田市石橋・箕面市・豊中市の米阪ギター教室♪YONE・GUITAR♪

池田市石橋・箕面市・豊中市の米阪ギター教室♪YONE・GUITAR♪

大阪北摂の池田市、箕面市、豊中市の境に位置する石橋の町のギター教室。こちらのブログでは主に講師の日常や石橋周辺の話題をお届けいたします。


テーマ:

今年の12月1日にアストル・ピアソラのドキュメンタリー映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』が公開されることが発表されました。

 

2017年制作の作品ということで、日本でもちょっと遅れてようやく見ることができるんですね。

とはいえ、まだ東京での公開がアナウンスされただけなので、その他の地域ではいつごろの公開かはまだ不明です。(まさか関西では上映されない・・・ということはない・・・でしょうね!?)

ピアソラを演奏することが多い者としては、この映画は必ず見たいところなので、配給会社さんよろしくお願いいたします!

 

さて、このドキュメンタリーは息子であるダニエル・ピアソラの視点から描かれているということですが、ダニエルはただ単に息子というだけではなく、1970年代のエレクトリック8重奏団では父と共演もしているミュージシャンでもあります。

ダニエルの目を通した音楽家としての、父としての、人間としてのピアソラの新たな姿が見えるかもしれないので、今から期待でいっぱいです!

特にお蔵出しの演奏の映像やピアソラのプライベートの様子など初出の情報がたくさん見ることができたらと思います。

 

ところで原題は『PIAZZOLLA THE YEARS OF THE SHARK』ということですが、ピアソラの作品「孤独の歳月」にかけて『ピアソラ~鮫の歳月』なんて訳すとかっこいいですね。

「エスクアロ~鮫」という曲もありますし、ピアソラが鮫釣りを趣味にしていたのと、本人も攻撃的な一面があったことをかけた秀逸なタイトルです。

さすがに日本では伝わりにくいせいか、「永遠のリベルタンゴ」に改題されているのがちょっともったいないですね(;^_^A

 

いまだに「ピアソラといえばリベルタンゴ」なのかもしれませんが、映画ではむしろリベルタンゴだけでない、ピアソラの様々な側面を見てみたいものです。

 

こちらが映画のサイトのようですが、まだタイトル画面しかありません。
10月の時点でだいぶ情報が増えてきています。
http://piazzolla-movie.jp/

 

さらなる情報を待ちましょう!

≪追記≫

すでに公開されている海外版のトレーラーです!

 

 

よねさかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス