沿線ハイクのつもりが・・・ | 副隊長のブログ

副隊長のブログ

大阪府豊中市で活動しているボーイスカウト豊中5団です。
その中のカブスカウトの活動について書いています。

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村

 


ボーイスカウトランキング

 

今回、緊急事態宣言解除第2弾として、昨年10月に行った沿線ハイクを計画しました。
前回同様、阪急沿線沿いに歩きながら、途中にある公園に寄り、石橋の豊島野公園まで行くというものです。

9時に最寄駅に集合、阪急線に沿って一路、石橋に向けて出発。
今回は2回目なので、途中の道路標識や草花を見ながら行くことにしました。

 

消火栓の表示が気になるスカウト


最初に着いたのは「岡町北公園」、通称「岡北公園」。
ここは小さな公園ですが、スカウトはなぜかブランコ にハマってしまいました。

 

なぜかブランコ


また、この公園では草木の観察も行い、タンポポ、ジシバリ、ノゲシなどが見つかりました。

 

ノゲシ(だと思います)


岡北公園の次は「豊中グランド跡地」に行きました。
ここは、全国高校野球選手権大会の第一・二回が開催された場所です。

 


記念撮影(前回も同じような写真を載せた)

 

ここで少し休憩し、久保公園に行きました。
久保公園は結構広いので、30分ほど遊んでました。

 

久保公園


久保公園で少し時間を使いすぎたので、急いで次の目的に蛍池の浅田公園に向かいました。

が、

久保公園を出たところの千里川沿いでスカウトが言いました。
「川に行ってみたい。」
そこで、浅田公園に行くかわりに、千里川で少し遊び、最終目的地の豊島野公園ことに予定変更しました。

しかし、千里川はスカウトたちにとって、魅力的な場所だったようです。
最初、川を渡って遊んでいたスカウトたちは、そのうち、魚を探し始めました。

 

最初は軽い気持ちで川を渡る程度だったのだが

 

そのうち、魚(水性生物一般)を探し始め

 

すると、一人のスカウトが「脱皮したてエビ(スカウト曰く)」を見つけました。

脱皮したエビの抜け殻(?)だそうです

 

エビ

 

そうなると、さらに探したくなるもので、結局、予定変更。豊島野公園には行かず、千里川で午後までいることにしました。
もちろん昼食も川縁でした。

 

昼食風景


昼食後もしばらく川縁で魚探しなどをした後、少し上流に大きな鯉がいると教えてもらったので、そこに行くことにしました。

 

午後もしばらく千里川で遊んでました

 

その後、大きなコイがいると聞いた上流側へ


確かに大きなコイがいました。20匹ほどだったと思います。(写真撮れず)
コイ以外に、カモやカメがいました。(こちらは写真あり)

 

カモかも(よくわからない)

 

石の上に行儀良く並んだカメたち


この後、「上の町公園」と「大門公園」に寄って帰りました。

 

大門公園


計画とはちょっと違いましたが、スカウトたちは十分に楽しめたのではないかと思います。

お疲れ様でした。

Facebookにはエビの動画(?)を載せましたので、是非ご覧ください。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
カブスカウトを募集しています。
対象は小学3〜5年生です。男女問いません。
月に2回ほどブログにあるような活動をしています。
また、ビーバースカウト(小1、2年生)も募集中です。
(こちらも、もちろん男女問いません)

興味のある方は豊中5団のHPを見てください。
 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜