コンディショニングトレーナーの
有吉与志恵です。

今日はNCAの最高峰の資格を
お持ちのPCTの方々の
カンファレンスセミナーでした。


今年のテーマは
処方を探求して、事績を追う。

コンディショニングは
モニタリングという骨格分析から、
改善する筋肉を追いかけます。


整合性がある骨格をあぶり出し筋分析
整合性がない部分の代償している筋肉を
考察します。これが難しい(笑)
ここまではみんなが一緒。

そして処方を立てます。
処方は様々、トレーナーによって異なります。異なってもいいのです。
大切なことはクライアントの心。

コンディショニングを行なって結果が出ること、調子が良くなること❣️

日夜そのことを考えています。

コンディショニングで日本を元気に❣️