スクワットって...

テーマ:
スクワットは鉄板トレーニングのように
言われていますが、本当にそうですか?

コンディショニングでは
スクワットを推奨しないクライアントが
多くいます。
それはなぜ...

色々説明したい事はあるのですが(笑)

まず
{3A81FED6-9011-49A4-94BF-08F5752C8896}

この姿勢が取れますか?
膝はつま先方向を向いて
きちんとお尻をつきだし支え(膝はつま先の真上)、骨盤前傾を保っています。

高齢者の間でもスクワットを推奨して
いるようですが、私は反対をします。

なぜなら、常にこの膝曲げ、股関節屈曲をして、この姿勢をとる時、背中丸めています。
屈伸運動がいいように言われていますが、
これは使い過ぎの筋肉ばかり使う事に
なるのです。

そして立ち上がり動作。
{191EB125-79D0-4595-8666-0F38E716D507}

ここまで立ち上がっていますでしょうか?

通常は
{C2B00D93-48D4-4470-8A45-9113BA6F7F23}

こんな姿勢で、すぐに膝を曲げます。

大切な事は、
膝、股関節をちゃんと伸ばし、
お尻をきちんと使うまで立ち上がっているかどうかが大切です。

トレーニングニングは、
スタートフォーム
フィニッシュフォームが大切なのです。

明日はその仕組みを
お伝えしましょうね。