起業女子集まれ~!私の開業物語:お店を持つか持たないか?問題その3 | 悩める女性を救済するビューティーコンサルタント

起業女子集まれ~!私の開業物語:お店を持つか持たないか?問題その3

皆様こんばんは 芹澤央佳です。

 

 

 

 

私の開業物語:お店を持つか持たないか?問題その3

 

 

さて、私の開業物語:お店を持つか持たないか?問題その2 

の続きです。

 

 

 

個人でサロン(お店)仕事をする、色々な形態は以下。

 

 

 

 

1リアルで自分の店舗を持つ

2誰かとシェアして二人で(数人で)リアルの店舗を持つ

3誰かのお店の一角を間借りして仕事をする

4レンタルスペースを借りる。

5出張で仕事をする

6自宅で仕事をする(自宅サロン)

*最近ではネットのみでする方法もありますね、ZOOMとかね。

 

 

 

前回は

6自宅で仕事をする(自宅サロン)

で、私は全くNGであったことをお話しました。

 

 

 

 

 

そして、
5出張で仕事をする

 

これは、2006年7月に

オーラソーマのボトルを購入するときに、

 

小さいサイズにする?

大きいサイズにする?

 

で悩んだとき、ちょっと考えました。

 

 

 

 

大きいサイズにしたら、

持ち運びは出来ないな=出張は出来ないな

でも大きいボトルが欲しいー!

 

 

 

 

と思ったので、

もしかしたらこの時点で、

私に出張の形態は無い

と決めていたのかもしれません。

*開業当時はですね、実は私の中ではカラーセラピーの方がメインだったのですよ汗

 

 

 

 

出張でお仕事をするということは、

自分では場所を確保しなくていいということなので

(多くはお客さんの自宅に出張するので)

場所代(店舗代)はかからなくていいのですが、

 

 

 

 

往復の交通費、

車移動の場合は、

ガソリン代、

 

そして、

意外とかかってしまうのが

駐車場代

 

そして、

 

時間のロス(往復の移動時間)

 

が気になるところですね。

 

 

 

なかなか詰めて仕事が出来ない。

移動時間も考えると、

時給単価は恐ろしいほど下がってしまいますからね。

 

 

 

 

たぶん、

いつかは自分のお店を持つ!

(リアル店舗を持つ!)を考えながら、

今は出張でしのぐ・・・

 

 

と考えている方が多いようですが、

ひとつアドバイスを。

 

 

 

出張で確保したお客さんは、

あなたのリアル店舗には来ません。

 

 

出張で施術していたお客さんがお店を開いたら、

そのまま流れてきてくれるだろう

と考えているのなら、

 

 

それは無理です。

 

 

 

厳しいようですが、ここを甘く考えていると、

店舗持って本当に苦しい現実がやってきます。

出張からリアル店舗へ以降しようと思っているのなら、

リアル店舗に向けて、

新規顧客を確保することを、

平行してやっていく必要があります。

*こちらも長い年月、NGになってしまった人をたくさん見てきました。

 

 

 

 

 

次回は、
4レンタルスペースを借りる。

です。

 

 

 

■シリーズ:私の開業物語■

1:手作りのパンフレット~私は内職屋さん

2:私の開業物語:パンフレットを置く場所が無い

3:私の開業物語:人を応援するということ:その1

4:私の開業物語:地獄のループから抜け出した
5:私の開業物語:ブーメランのように返ってくる!

6:私の開業物語:ビジネスセンスの養い方

7:自分の時給単価を真面目に考える

8:私の開業物語:お店を持つか持たないか?問題その1

9:私の開業物語:お店を持つか持たないか?問題その2

 

 

 


大阪の講座(12月11日)、
まだ若干名空きがあります。

https://ameblo.jp/y-aurabeauty/entry-12547522111.html

 

 

 

 

Youtube:動画も見てね~♪綺麗のヒントたくさんですラブラブ
 

https://youtu.be/_oqL6g_DLhY

 

 

 

 

LINE登録したら、何か送ってくださいね(^^)気が付きませんので汗

ピンクハートLINE登録して仲良くなろう☆ピンクハート
 メモLINEの登録方法
友だち追加  <-クリックしてね~♪


LINE ID:@tpu2604v<-@が必要です。