Shopping Bag

Shopping Bag

日々の買い物を中心に ブツブツと独り言をつぶやいてみます

まずは 台風の被害に遭われた方々に 

心よりお見舞い申し上げます。

私の故郷の茨城でも 大変な被害が出ております。

高校生だった頃 那珂川が同じように決壊し

当時の同級生が何人も被害に遭いました。

ようやく 片づけ等が終わり 落ち着いた着た頃だったでしょうか?

行政から 護岸と堤防の工事をするから

立ち退いてくれという通達で 幾人もの友人が

引っ越しを余儀なくされました。

その結果 高い堤防が どれくらいでしょう・・・?

2km?3km?位ですかねぇ・・出来たのですが

今回 決壊したりで 浸水被害を受けたのは

堤防工事した場所を挟んだ

上流と下流の地域でした。

もっと延長して きちんと整備をしていてくれれば・・・と

素人考えですが 思わずにはいられません。

とにかく 1日も早い ライフラインの復旧と

被害に遭われた方々が 平常の生活に

戻られることを 願って止みません。

 

小さなことかもしれませんが

沢山集まれば 大きな力になる!!

ということで Tポイントで義援金が送れます。

ほんのちょっぴりですが 私もポチりました。

https://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=567

 

=====================================================

 

さて。

今回もまた アラフィフ 小さな抵抗をしてみます!!

前回のEMS美顔器も 続けてますが

今回は 身体の中を きれいにしちゃうぞぉ!ってことで・・・

 

ここ数年お世話になっている美容師さんの紹介で購入しました。
 
ファスラボとは なんぞや?って方
簡単に言うと 食用の炭です。
でも 今までのとは ちょっと違う。
 
以下 ファスラボのサイトから抜粋
===========================

◆こだわりの原料を使用

吸着力の要になる炭には確かな実験データを持つ「伊那赤松妙炭」と「ヤシ殻活性炭」の2つの炭をたっぷりと使用しました。2種類のオリゴ糖にも、こだわり天然ラフィノースとイヌリンを使用しています。

◆Fas Labo(ファスラボ)の特徴

◎食品添加物(赤色2号)100%吸着
食品中の食品添加物に対し優れた吸着力を発揮。
◎胆汁酸97%吸着
高コレステロール・高血糖改善の切り札。
◎AGEs(糖化物質)100%吸着
※AGEsとはタンパク質と糖が加熱されてできた物質で強い毒性を持ち老化を促進する原因物質です。体内蓄積AGEsの55~60%は食品由来です。食品由来AGEsを吸着することには大きな意味があるわけです。
◎水銀100%吸着
水銀や鉛など代表をする不要なミネラル。これらの不要なミネラルは日常生活の中で気付かないうちに体内に入り込み少しずつ蓄積されています。年月をかけて少しずつ溜まり、ついに許容量を超えるとあらゆる不調を引き起こす原因となりかねません。高い吸着力のFas Laboは不要なミネラルまでもしっかり吸着。外に追い出すサポートをします。
 
=============================
 
簡単に言うと 食べる活性炭的なモノでしょうか?
いわゆるデトックスです。
ただ 非常に粒子が細かいので 水に入れてもすぐに混ざり
味も匂いも ザラザラとした感じも 全くありません。
特に 油分が多い食事や アルコールを摂取する前に
飲用すると 効果大みたいです。
ということで 早速 大好きなコーヒー(ドリップしたもの)に
入れてみました!
コーヒーは香りが大事だからね!
変な味や香りがするなら 即廃棄処分だからね!!
 
あー相変わらずのボケボケで すみません・・・
コーヒー淹れてみましたw
 
で~
こんな風に 一振り。
ただ 気を付けないと ドバ!!っと出るので
慎重に ちょこっと・・・
そしたら スプーンで まぜまぜ。
 
(またボケてる・・・ショボーン
コーヒーの上の部分 というか カップに接している所に
少し ついているのわかります?
これがなくなるまで 良ーく混ぜて下さい。
ちなみに さっきより 少しコーヒーの色が黒くなりました。
コーヒーはブラックとは言っても ちょっと茶色。
それが 本当にブラックになりますw
 
で 肝心な味と香りですが
本当に 全く何も変わりません!
ザラザラとかもしない!
あら・・・びっくりw
 
で最後まで飲んだら 少し底の部分には 残ってましたw
墨汁でも入れた? 
そんな感じですよねwww
でも もちろん 墨汁の臭いも
焦げ臭さも 本当に全く無いんです!
 
ただ 効果を感じるまで 2~3か月はかかるそうなので
気長に 朝と夜のコーヒータイムに取り入れてみようと思います。
結果が出たら また 報告しますね!