東京

テーマ:
1年以上ぶりにディズニーへ行ってきた。
ランドのミッキーのディナーショーで、もうすぐ誕生日の娘の名前が呼ばれてミニーが「おめでとう~」と言ってくれた。ショーが凄くエンターテインメントで感動したのもあるんだけど、しみじみ笑顔の子供たちや腕の中の三女を見て「生きててよかったなあ」と思ったら泣けた。
それに気づいたユーに大笑いされた。
自分でも頭おかしいと思いつつ、ミッキーの「全部許すオーラ」みたいなのをくらって感動しちまったんだな。夜のパレードは雨だけの特別なパレードだった。
あと何十年ぶりかの七夕パレードだった。
シーはせっせと作ったデイジー風ワンピースとミニーースカートとミニーワンピースを3人の娘達に着せて入園。三女も乗れるやつを中心に。長女は初めてインディジョーンズに乗った。身長伸びてよかったなあ。
最終日は東京タワーへ。中に色々あってワンピースに何の興味もなかったけど、ワンピースレストランでコラボメニューを食べた。漫画肉が食べれて良かった。
東京タワーの最上階までいってスカイツリーが見えた。スカイツリーよりもまずは東京タワーを子供に見せたかったので行けてよかった。小さい時に唯一家族で旅行した場所。
ディズニーもそうだけど、自分が小さかった時に行った所を今の自分の家族と行って、色々な感情を整理する意味もある。小さい時にやっぱり家族だけで行きたかったんだと思う。

病気をした

テーマ:
乳腺炎で40度の熱が4日続き、まわりに迷惑をかけまくりました。抗生物質の点滴と死ぬほど痛い搾乳をしてもらい、なんとか治ってきました。
みんなの優しさがありがたいなあ。最近思うことを久しぶりに書きます。

過去に戻りたいかと聞かれたら、絶対に戻りたくないと応える。
あるよ、後悔したこと。ああしてたら、こうしてたら。兄が亡くなる前日に行きたいとか、子供が死にそうになった前日に行きたいとかさ。
もう毎日悩んで不安で今から逃げ出したいっていつも思ってるよ。
凄い辛い日もあるし、逃げたいし、何もできなくて打ちのめされて憎む日もあるよ。
でも今生きている、私の側に居てくれてる大切な人が死ぬなっていう。死ぬ気で生きろっていう。細い糸は何本かあるけど、凄く太い糸が何本かあって、私が倒れないように縛ってくれている。
それらの大切な糸が切れたら本当の終わりだと解っているから、私も絶対に生きるしかないと思っている。
過去に戻ったら、今まで歯を食いしばって乗り越えてきた自分も支えてくれた命も頑張った過去も全部否定するようで、悔しくて出来ない。
振り返らない事は強い事でもましてや過去を切り捨てて今しか見ない事でもないと思う。
自分の昨日のこと、去年のこと、5年前、10年前のこと、小さかった時のこと、全部ひっくるめて逃げずに生き続けた自分を覚えているのをよく知ってる人だと思う。強い弱いじゃない。頑張った自分や、ゴミみたいな情けない思考や、愛すべき人に対する温かい想いや、臆病で見栄っ張りな自分や、逃げないフリして逃げようとする情けない自分。
全部自分が自分の足と体と脳と心で生きてきた事。
重いなあ。重いよ。辛いし苦しいよ。でも生きろー生きろーって背中を蹴ってくる人がいて、頑張るなー頑張れーって肩を支えてくれる人がいて、一人で泣いてると思ったら馬鹿じゃねーのと頭を撫でる人がいて、これはもう生きるしかねーじゃねーかと歯を食いしばるんだよね。

運動会

テーマ:

先週長女の運動会があり朝から1人でお弁当作り

三年目にしてようやくバタバタせずに作れた。
なかなか大人四人子供二人離乳食1人分の弁当を作ることはないからね。
当日は天気すぎて暑かった。長女は頑張ってたけど、かんとう賞。でもチームは優勝だったから救われた。応援合戦すごく頑張ってた。
その炎天下三女を抱っこして応援した私も頑張りました。弁当食べたら力つきて、次女と三女をつれて帰宅して寝かしつけ。
運動会は毎年ばかみたいに晴れて暑い