間違えだらけの体幹トレーニング。解答編 | 岡山スポーツ障害専門S先生(Jewel整骨院)成長痛足の痛みで悩んだら岡山駅近くのS先生に相談
新型コロナウイルスに関する情報について

岡山スポーツ障害専門S先生(Jewel整骨院)成長痛足の痛みで悩んだら岡山駅近くのS先生に相談

トレーニング方法や考え方、インソールや靴について専門家として情報配信しています。
パフォーマンスアップしたい人、怪我を予防したい人、早く治りたい人など。直接のご相談は専用LINEにお願いします。

前回の記事では多くのチームや選手が体幹トレーニングを専門家から指導された事がなく、見様見真似で間違えた方法になっている事の問題提起をしました。

今回は体幹トレーニングで最もポピュラーなプランクの解説をします。


さて、このプランクのどこを直しますか?
僕が一番に直さないといけないと思うのは体幹が抜けて腰が反っていること。

更に、肩甲骨が不安定なポジションなことや肩をすくめてしまっていることなどが改善箇所になります。

体幹と肩甲骨を安定させたプランク。

腹圧を上げて体幹を安定させること。そして、脇を締めて肩甲骨の安定をさせること。
肩甲骨を下げて首を長く保つこと。
これらがプランクの基本的な注意点です。
皆さんのやっているプランクは狙った所に効かせられているでしょうか?

爪先ではキツすぎる人は

膝をついてやってください。
無理をして難しいトレーニングをしても正しいフォームで出来なければ怪我の元になります。
少しずつ鍛えて膝を着かなくても大丈夫になるように体幹とバランス能力を高めましょう!