コロナが教えてくれた事。間違えだらけの体幹トレーニング | 岡山スポーツ障害専門S先生(Jewel整骨院)成長痛足の痛みで悩んだら岡山駅近くのS先生に相談
新型コロナウイルスに関する情報について

岡山スポーツ障害専門S先生(Jewel整骨院)成長痛足の痛みで悩んだら岡山駅近くのS先生に相談

トレーニング方法や考え方、インソールや靴について専門家として情報配信しています。
パフォーマンスアップしたい人、怪我を予防したい人、早く治りたい人など。直接のご相談は専用LINEにお願いします。

この休みを使ってトレーニングの見直しや改善をした選手たちが沢山います。
その中で、痛感したのは選手たちが危険にさらされているという事。

体幹トレーニングはどこの学校でも取り組まれていて、その中でもみんなやっていたのが「プランク」でした。
The 体幹トレーニング👏
確かにどのトレーニング本を見ても記載されているポピュラーな方法ですが、残念ながら100点の選手はほとんどいませんでした💦

原因はいくつか考えられます。
①気をつけるポイントを説明されていない
一番多かったのがこれ。写真や他所のチームがやっているのを見様見真似でやっていて、とりあえず「それっぽいだけのフォーム」になっている。

②内容がレベルにあっていない
トレーニングはキツければいいと言うものではありません。狙ったところに「効かせる」ことや「意識できる」ことがとても大切です。

③体幹以前の問題が解決されていない
何事にも順序があります。掛け算を習っていない子に二次関数を教えようとしても無理。同じように、体幹トレーニングをする下準備があります。例えばストレッチや呼吸。特に現代のお子さんに呼吸のトレーニングは必須になってきています。

①〜③を踏まえてプランク

この写真を見てどこをどう直しますか?

一般的に腰痛予防にも有効だと言われる体幹トレーニングですが、このフォームでプランクを続けたら必ず腰痛になりますびっくり
*30秒やっただけで腰がかなりキツかったです。これを毎日やってる選手たちはある意味根性あるな〜。

解説は次のブログでしようと思います!
お気に入り登録して次回の投稿でチェックしてみてくださいニコニコ