子どもの着眼点

テーマ:

先週は唄週間でした!
また細かいことは改めて書きますが☺︎
書きたいことがたくさん🤣


今日は朝から幼稚園リトミック🐥

今日は年長さんクラスと

年中、年少さんクラスの2コマ。


みんな元気いっぱい😳😆💕

今日もあっという間でした。

楽しすぎて時間が足りない🤣


すずの音色を聴いた3歳の男の子が

せんせい、これコオロギのおとがきこえる🦗♩

びっくりして思わず聞き返しました。笑



レッスンに来た小4の女の子は

バッハを弾いているのですが、

先生なんでこの楽譜強弱が書いてないの?と。


バッハの時代はピアノがなくて

チェンバロって楽器で弾いていてね、

チェンバロは誰が弾いても同じ大きさで

今のピアノと違って強弱がつけられなかった

から強弱の書きようがなかったんだよ♪と

お話ししました(*^_^*)



子どもの着眼点って本当にすごい。

常に疑問を持つって大切なことだなあと

改めて考えさせられました。



さあ今日も夜までレッスン頑張ります🐛💓