2019年3月12日

天候 晴れ  風 無風のち爆

中潮 満潮07時20分

    干潮01時20分  13時53分

    濁りあり べた凪~ウサギ飛びまで

 

さて 先週はTKへ行き夕朝と撃沈でしたので

 

今週は先週当初予定していた Jへ行くことに

 

自宅0時 現地着3時

 

途中TKを偵察 いい感じで濁りが入っている

 

一瞬迷いが出たが

 

今日はいくと決めていたのでJ堤防へ

 

支度をしあらかじめ決めていた

 

堤防の中ほど外向きに荷物をおろし

コマセを入れつつ準備

 

3時半 戦闘開始! 

この時点では釣り人は 先端に数人のルアーマンが

 

手前にフカセ釣り師一人 さらに手前にルアーマン一人

 

風もなく濁りも入っていてとてもいい感じウシシ

 

バンバンコマセを巻きつつアタリを待つも

 

4時・・5時 何のあたりまありません。

 

ごんちゃんもフグ太郎も・・アセアセ

 

一瞬雨で水温が下がり・・やっちまったか

 

と 思い始めたその時 朝まずめ

 

浮きが微妙にしもるにやり

 

合わせると 乗りました?

 

が それほど走ることもなく

 

しかし めちゃくちゃ重い

 

ごみ? いや 重量感のある引き込みをする

 

まさか・・エイ? 

 

走り出すとめちゃくちゃ引っ張られる

 

何とか耐えるのがやっと

 

なかなか寄せることもできす

 

寄せては走られの繰り返し

 

いい加減腕が痛くなってきた

 

5分くらい?格闘し 何とか寄せると

 

でかい! しかも長い? ガーン

 

だれ??黒鯛ではないのは確実

 

ボラでもない エイでもなし その正体は

1メートルほどの 星ザメ (;'∀')

 

しかもすれがかり 笑い泣き  引くはずであるゲラゲラ

 

めちゃくちゃ疲れた 腕が・・・ねー

 

気を取り直して 再開するも なかなか当たらない

 

6時 浮きが微妙にしもる 

 

合わせると 大きくはないが

 

頭を振る手ごたえ カイズ確信

 

まずは26㎝カイズゲットおーっ!

 

この少し前に右隣さんに団子釣り師さん二人

 

左隣に 浮きふかせ師お一人

 

この後右隣の団子師さんヒット

 

同じようなサイズのカイズをゲット

 

すると・・これ もらってくれませんか?キラキラ

 

と。。。地元の人で食べ飽きてるのでと・・

 

ありがたくいただきました。ウシシ

 

この後 10時位まで ぽつぽつと 

 

交互にカイズを釣り上げ 

 

自分3匹 お隣さん3匹(すべてもらい受けました)

 

6匹すべて30㎝前後でした

(カイズ6匹の内3匹は団子師さんから)

(ちなみに大33㎝中30㎝小26㎝三匹は自分が釣りました)

その又お隣さんは同じようなサイズのカイズを

 

10枚ほど釣り上げていました。

 

この後次第に風が強くなるなか

 

いい感じのあたりがありましたが

 

あがってきたのは

30㎝ほどのアカメフグでした。

 

この後もたまにあたりはあったのですが

 

糸ふけが激しく合わせそこねがあったりとアセアセ

 

さらに風は強くなり左やや後ろからの爆風に笑い泣き

 

おみやもできたので 12時終了おーっ!

 

地元の団子師さんもによると

 

ここのところカイズ中心になっているとのことガーン

 

2月は黒鯛が出ていたのだがと…

 

今日は春の乗っ込みではなく

 

秋のカイズ釣りのような海でした。

 

次回は来週またJかTKへ出撃予定です。