4月に分かった
起立性調整障害という
低血圧が原因で起こる体調不良の1つ


内科に通い
血圧を上げる薬を毎日服用しながら
様子をみてました










服用2週間めくらいから
体調にうれしい変化がラブ













まず、
●身体が前より疲れにくくなってきた

●午前中のだるさ、
眠気が軽減されてきた

●肩のだるさがなくなって、
腕や肩がかる~くなった

●休日、1日動いていても
途中でエネルギー切れて
眠くなることもなくなってきた


などなど
いろんなうれしい変化がありました✨



やっぱり、今までの身体の不調は
低血圧が原因になってたんだなぁと
実感するとともに
ふつうに動けることの
ありがたさをしみじみ感じていました










でも急にぜんぶ治って
ハイ!げんきむらさき音符

とはいきませんね











5月に入り
生理が来ました
(いつも通りです)
(出血も少ない方です)


そして生理が終わった
次の日












朝からなんかおかしいなと思ってたら



おーっ!うっ

フラ~  立ちくらみ

そして猛烈な眠気 zzz

そしてだんだん動けなくなる身体

『もうだめ、おやすみなさい・・』








昼の2時くらいから
寝ざるを得ませんでした (笑)











母の日だったのに体調不良で
1日つらかったよ~







生理が終わるまで
身体も調子よかったから喜んでたのに










またこんな症状が出て、
ちょっと心折れましたぐすん







薬に頼るだけじゃなく
自分でもチョコチョコ努力してたのにな~




今日、
また薬をもらいに診察にいってきました






昨日で薬がなくなり
今朝は飲めなかったこともあってか








今日の血圧は
上87   下58   でした







いつにも増して低い






先生も
今日の血圧をみて、
「これだけ低いと・・・」と苦笑い😁💧

生理後の症状のこともあるので
採血検査をして帰ってきました

結果は来週✨












明日、血圧計を買って
これからは毎日血圧計ってみようニコ





体力があって、
休みの日も元気に動き回れる人が
いつも本当にうらやましい




私もっと年相応にアクティブに
動けたらな







でもそれだけ動けてしまっていたら
占い師になろうとは本気で思えてなかった
だろうな










体力に自信がなくて
私はどうがんばっても
みんなのようには働けないと思ったから







じゃあ
私には一体何ができるのかって
真剣に考えたとき










そういえば
頭だけは人よりよく動くこと
気づいて











私にできることは
自分の頭を使うことだなと思った
(むしろ、
  それしかできないと思った)笑






そのことに気づいた直後から
子宮推命の勉強をはじめるように
自然と導かれていき・・・







そして購入したDVD教材についてきた
自分のパラメーターをみたとき
気付きが確信に変わった









やっぱり、私の考えで良かったんだって




だって知性60%だったから
思いっきり頭使いに来てるんだなぁって
感じて納得でした












そして、
鑑定士として活動をさせてもらえる
ことになったら







こうやって、
体力がないと諦めてた私を
助けてくれるような
お医者さんと出会った









これもなんだか導かれてる気がするって
うれしく思ってます





自信がないところって
誰にでもあると思うけど
そこで悩む必要はないのかもしれない





不完全だから魅力的なのかもしれないし





得意なことや
出来ることって1人1人違うだろうし




誰だって
苦手分野はもっている




だから
自分にできることは自信をもってやって
苦手なことは誰かにお願いしたり
助けてもらって、
私たちはそうやって
生きていく方が自然なんだろうな




それが自然な生き方だとしたら、
なんでもできるっ!て方が不自然で
なんの自慢にもならないね にやり