テーマ:
 

初めまして、こんにちは。

サクセスキャリアエアライン【Success Career Airline】(略SCA)
代表の菊地未夏と申します。
 

 


いつも多くの方からのお問い合わせに心から感謝しております。

そして、多くのエアラインスクールがある中、
ご縁あってご覧頂けている事に心から感謝申し上げます。


私がどんな人物か、
そしてどうしてこのエアラインスクールを作ろう!と覚悟を決めたのか、
この場を借りてお話させて頂こうと思います。


私の身長は147cmと、エアライン業界では小柄の中の小柄。
特にCAになるなんて夢のまた夢と言われるほどの身長。

そもそもエアライン業界を目指すようになったきっかけは母の一言ですが、
それから【CA・GSになるには】と、検索した結果、
大手エアラインスクールに入学し、大学とのWスクールが始まりました。

勿論仲間がいて、刺激があって、
モチベーションも上がる環境で通ってよかったと思っています。
そこで得られたものはかけがえのないものですからね。

でも、夢は叶えられませんでした。

地方の地方、全国・そして外資にまで手を広げて、
一社残らず全身全霊で毎日ESを書きあげても、
(書類は得意であって全て通過しても、)

面接で敗退が多く、CA・GSどの会社からも『お祈りメール』でした。

本当にその時の私は

「私は社会から求められていない」
「私は社会に不必要な人間なんだ」
「私は価値がないんだ」

そう日に日に思うようになりました。


特に、大学卒業間近に最終選考まで進んでいた
ANAエアサービスからの最終敗退はかなり応え、
もう死にたいとさえ思いました。

相当追い込まれていました。

だって、両親にはWスクール分の学費を払ってもらい、
就活の移動費だって全額自己負担出来ず、助けてもらい、
そして、大手エアラインスクールの担当先生からは
「あなたなら絶対GSにはなれるから!」とお墨付きで、
正直仲間からも「いいなぁ!」なんて言われていた程です。

今思えば相当調子乗ってましたね・・・凹


それが全滅。
全敗退。


本当に消えてしまいたかったです。


そこから這い上がるきっかけになったのも母の一言ですが、
それ以上に「絶対になる!」と腹をくくったのも大きかったです。

もうプライドもなにもかも捨てきったので、
あとは地道にやるしかないと。




大学卒業後、すぐに職は就けなかったものの、
親元から離れなければと一人暮らしを決断。

エアラインに対するモチベーションだけは失いたくないと、
愛知県にあるセントレア空港内のカードラウンジでアルバイトをし、
それだけでは収入が足りないと、空港内の旅行代理店カウンターで毎日働きました。
勿論既卒受験も同時進行に。

その中で、自分の価値観が変わり、
そしてどうして新卒の時に不採用になったかが分かり始め、
分かり始めた途端に『内定』を頂きました。
 

 



その後、自分の価値観が変わり、
自分が成長する度に新しい環境への道が開け、
地元セントレアのGSから成田空港へのGSへ。

でもCAにも応募はしていたものの、なかなか受かりませんでした。
もう最後の方は半ば諦めモードで受験していました。
「私の身長はやっぱり不可能なんだ」と。



それでも、時代が大型から小型機へとシフトしていくのを感じていたので、
『必ずいつかはなる!なれる!
もう年齢はいつだっていい、けど絶対になれる!』
と信じ切っていました。

そして『私がこの身長でCAになったら、多くの方の希望になれるかな』
思うようにもなりました。


そして、そう思い始めた頃にCAとして『内定』を頂きました。
 

image

 




私にCAと言う職を下さった会社には、本当に感謝しても感謝しきれないほどです。




そして、フライト人生の中で『死にかけた経験』は、
私が【CA人生その先に教える事をしたい】と思った頃に起こった出来事でした。



CA職は甘くありません。
内定がゴールと思う方はその先の訓練やフライト人生で苦労されるでしょう。

だからと言って、他の職業と差別化はしません。
なぜなら、人間関係や職場環境・福利厚生、その他色々な事で不平不満がある人は、
CAと言う職だって、他の職業だって変わりないのですから。



全ての経験を通して、私が感じ・学び・気付き、
そして今一番に大切にしたい思いとは

いつだって『本当になりたい!』と覚悟が決まれば、
遅いということはないという事。


そして、『不可能は自分の心が作り出している』と言う事。


私は皆さんの個性こそが最大の魅力であり、価値であり、財産であり、
そして個性こそが最高の宝もの
であると思います。
 

image

 



私の苦く辛い経験を同じように皆さんにはして頂きたくないですし、
「○○のスクールでそれは違うと自分自身を否定された」
「過去、自分を否定され、自分に自信がない」
「自分はCAになれないと言われたけど、なりたい」

そんな気持ちを抱いている方の心を軽くしてあげたいと本気で思っています。

もう一度言います。


あなたこそが魅力なのです!!


私は皆さんの夢を本気で応援しております。
そして夢を叶える為なら、本気でその方を叱咤激励する事もあります。
そのくらい、人生の一部を信頼し、預けてくださっている皆様の為に、
全力で応えていきたいと思っております。



一人でも多くの方が夢を叶え、
最高のフライト人生を歩めるように、
卒業後もサポートし続ける所存です。
 


YOU CAN FLY

image

 

あなたの夢は叶うためにある




サクセスキャリアエアライン
代表 菊地未夏