【偽物語】 第6話 「かれんビー 其ノ陸」 【感想】 | えんせいかの一日の様子

えんせいかの一日の様子

アニメ/ゲーム/コミック(ラノベ)etc...のことを書いています(≧ω≦)b(※著作権は著作者などに帰属します。)


テーマ:
$えんせいかの一日の様子
偽物語

火憐の中に入れられた囲い火蜂を取り出す方法を
忍に聞き、その方法を実践し火憐はどのようになったのか!?

そして貝木の居場所を突き止めることが出来るのであろうか。

$えんせいかの一日の様子
第6話 「かれんビー 其ノ陸」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
$えんせいかの一日の様子
アララギ君は火憐とキスをし、蜂を半分だけ取り除くことに成功した。
しかし残りの半分は火憐の元にまだある状態なので油断は出来ないことに変わりは無い。

一方、ガハラさんは貝木を倒すべくあらゆる準備をしている様子。
これ以上アララギ君を危険にさせまいと色々な言動をするのだが、
アララギ君の”愛”の強さに打ち負けてしまい、一緒に戦うことになる。

そしてやはり羽川先輩には頭が上がらない様子のガハラさん・・・w

$えんせいかの一日の様子
ガハラさんの家にいっていたアララギ君は一度自宅に戻るのだが、
玄関先で月火が慌てた様子でいるのだ。

なにやらまだ熱もある火憐が家からいなくなっていたらしいのだ。
恐らく貝木を探し、リベンジするに違いないのだが体調が万全ではないので
結果は変わらないのではないだろうか・・・。

そんな火憐を心配してアララギ君は行き先の分からないが、とにかく探しに出た。

アララギ君の中にいる忍が、心情を感じ表に出てきた。
同じ血が混ざっているので匂いで探せないことも無い忍が
協力してくれることとなり、火憐を探すことを開始するアララギ君と忍であった。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
話としては毎話大きく進行していないのですが、どうしてか毎回面白く見れてるんですよね。
それってやっぱり会話のテンポや、会話内容など、細かいところが面白いんでしょうねw

さて、次回は貝木と接触することが出来るのかまではわかりませんが、
ガハラさんとアララギ君が協力して貝木と戦うまであと少しといったところまで来ていますので、
動きのある戦闘シーンがみれるかも!?

今まで通りにアララギ君はめっちゃボコボコになりながらも戦うことになるのかな^^;


気に入っていただけたら是非クリックお願いします(≧ω≦)b

「偽物語」 第二巻/かれんビー(中)【完全生産限定版】 [Blu-ray]偽物語(上) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)ナイショの話(アニメ盤)
「偽物語」 第二巻/かれんビー(中)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
偽物語(上) (講談社BOX)
偽物語(下) (講談社BOX)
ナイショの話(アニメ盤)

えんせいかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス