ジェラテリア一休 @倉敷市中央 | むしろパフェになりたい @東京(脱パフェしちゃったけど)

むしろパフェになりたい @東京(脱パフェしちゃったけど)

パフェが好き。
愛してる。
結婚したい。
いや・・・
む し ろ パ フ ェ に な り たい 。
※脱パフェしちゃいました

ジェラテリア一休


2014年6月24日


いろいろ寄り道したけど、この日の本来の目的地その1!
完全に忘れていたんですが、6月いっぱい使用できるダブル→トリプルのクーポンが運よくお財布に入っていたのでトリプルで!

この日はお初フレーバーを2種類+私の中の定番・ラムレーズン。


びよ~ん、うにょ~ん、な盛り付けにワクワク!


キャラメルバナナ&ラムレーズン&りんご




りんごソルべ

うはぁ。先日のスイカと同じく、りんごをそのままソルべにしてるようなお味・・・。

青っぽさはなく、リンゴをすりおろして、その果汁をソルべにしたようなあの優しいリンゴの甘さ。

なめらかさもあるけれど、ソルべらしいさっぱりとした口当たり、後味はりんごの爽やかな甘み。

うーん、うまい。好き。りんごの美味しさがぎゅっと詰まっていました。


キャラメルバナナ

あれ?バナナ嫌いなんじゃないの?と思われるかもしれません。

嫌いなのは生のバナナやシロップ漬けされたもの。加熱されたり、練りこんであるものは大丈夫なのです。

で、こちら。キャラメルメインでバナナがほんのりかと思いきや、食べると「ちょwwwバナナwwww」と笑ってしまうほどバナナがしっかり!!

後ろの席で食べていらっしゃったお姉様方も「すっごいバナナ!!」とあまりのバナナっぷりに驚いていました。

といっても、いい意味でしっかりバナナ。濃厚なバナナの後には、ほんのりと香るキャラメルの甘さと苦み。でも最後に口に残るのはバナナの甘み。そしてもちろんミルクの甘さも!

バナナ→キャラメル→バナナ。

あぁ・・・これも美味しい・・・生バナナ嫌いだけど、生バナナの甘さをそのまま生かしたようなお味のなめらかジェラート、絶品でございました。

もしかしたら、キャラメルバナナだから美味しく食べれたのかもしれません。バナナのいい意味での「青っぽさ」が味に出ていたらたぶん苦手だっただろうなぁ。キャラメルの甘さやふとくる苦味が、それを消してくれていたのかも。

バナナジェラートもあるみたいなので、それもちょっと気になります。


で、お約束のラムレーズンはいつも通りの美味しさです。

キャラメルバナナ×ラムレーズンでお替りしようとも思ったのですが、この後も目的地2があるので胃にスペースを残すことにしました。

ごちそうさまでした~。