Let`s! 発達チャレンジ
  • 14Sep
    • 【募集】9/30(日) 発達遊び会、やります。

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。すっかり秋っぽい風が吹くようになりましたね。やっと身軽に動けるようになってきたので家の断捨離に挑戦中です。ため込んでいたレジ袋や紙袋、プラスチックスプーンや箱などを子供達が通っていた幼稚園へ持っていきました。そうすると幼稚園が喜んでくれるので♡お久しぶりです!と先生と話している間にも元気に走り回る園児達。数年前はうちの子もあんなんだったよな~、と思わずニンマリ。いやぁ、大きくなったものだ♪゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚今日はお知らせです。9月30日(日) 長崎・大村市にて「学習の土台を整える 発達遊び会」を開催します。☆机にすぐつっぷしてしまう☆いつも床でゴロゴロしている☆椅子をガタガタさせて落ち着かないこんな姿を見ると思わずやめなさいって言ってるでしょ!?とつい怒ってしまったりしませんか?けれど、実は。お子さんは「やめない」のではなく身体が育っていないためにキツくて仕方なかったりやめようと思っているのに気づいたら体が勝手に動いてたなんて場合もあるのです。もちろん注意すれば直す事もできると思います。が、長時間ドライブで神経が疲れるように常に注意し続けるのはしんどいです。すると、気が抜けた時に再び↑の状態へ戻ってしまう。それは一体どうしてなの??どうしたらいいの?そんなお話を交えながら親子で一緒に遊ぶ事によって日々をラクに過ごせる体を作ろう!というのが発達遊び会です。面白い!と思いっきり楽しんでああ満足。もういいや♡となった時、人は発達して次の段階へ進み今まで注意して行っていた動作が無意識のうちに出来るようになっていきます。身体を動かして、そのきっかけを体験してみませんか?6月にも開催させて頂きましたが☆わかりやすく、ためになりました☆自宅ではこんな自由に遊ばせる事ができないので良い機会でした☆まず思いっきり遊ばせてみようと思いますなどの感想を頂きました。前回の様子我が子が可愛くて本気でなんて遊べないわという方は。私が全力でお相手いたしますよ(笑)。「学習の土台を整える 発達遊び会」日時 : 9月30日(日)  10:30~12:00場所 : 長崎県大村市 (詳しい場所は参加の方へお知らせします)参加費 :大人1000円  子供500円持ち物 :フェイスタオル(細長いタオル)  常温の水お子様と一緒に動いて頂く場合がございますので動きやすい服装でお越しください。お問い合わせはこちらからお待ちしてます

      23
      テーマ:
  • 04Sep
    • 長男坊 2学期初日のハプニング

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚またまた台風ですね。今回は九州はあまり影響がなさそうですが進路にあたる地域の方、被害がなくやり過ごせますように・・・ついに始まった2学期。前日に宿題のチェックをし準備万端で学校へ向かったはずの長男坊。帰宅直後、先生から電話が・・・えっ、初日から何かやらかしたの!?その日は雨が降っていたのですがなんでも長男坊が下駄箱の前で傘を持っていたはずなのにずぶ濡れになっていた、と(汗)。さらに忘れ物が多かったようで・・・という話でした。忘れ物は忘れ物でも「夏休みの宿題セット」を忘れたらしい。・・・オイ。昨日しっかり用意したんじゃなかったのかい?(基本的に私は準備はチェックしません)っていうか宿題忘れるってどーゆーこと!?アリエナイ・・・あっけにとられながら本人に確認するとやはり宿題を忘れたのに気がついてどうしよう・・・と呆けていたらしいです。なんでもランドセルの上において、朝入れようと思ったら忘れたらしい。明日の用意って、ランドセルに全部入れるのが基本だろう?今さらそれを言わなきゃないけないのかい?・・・・・・・・・・・オイ想像するに、宿題を忘れた事に気づいた時そりゃあ相当なショックを受けたと思うのです。だって前日に宿題リストにチェックを入れながら全部揃えていたんですから。先生に怒られる、どうしよう!!!!と思ったに違いありません。でも、本人いわく「忘れたって正直に先生に言ったら明日持ってきてねって言われただけだった」と言い、結構平然としてました。帰宅した時もいつもと同じようにそりゃあ元気いっぱい「ただいまー!」と入ってきましたし。っていうか、正直に言うって、忘れた以外に何言うんだろ(笑)?いやいや。でもでも。まぁ、あれだ。私もさ。図書館で借りようとしたら貸し出しカード忘れてきてたとか(しかも3回位ある笑)スーパーのレジで財布を忘れてきた事に気づいて顔面蒼白とかそんな失敗談は数知れず。長男坊も、おそらくそんな感じだったんだろうなと思ったら可笑しくなってきて。思わず笑いが止まらなくなってしまいました以前なら「何でちゃんとランドセルに入れないの!!」と怒鳴っていた事でしょう。ですが今回は笑いがこみ上げてきて怒るどころではありません(笑)。多少雨の中で呆然としたとしても宿題を忘れた事でパニックにならず先生に伝えられるようになったのは長男坊の成長の証だと思いますし(以前はもうダメだ・・・と沈んでました。恐怖麻痺反射強かったからね)「とりあえず宿題は全部やってあるんだからやらないよりいいよ!大丈夫!」(先生には申し訳ないですが)と言えた私もだいぶ丸くなってきたかな?以前は「最初から自分でできるように」にこだわって先回りする事が多かったですがここ数年は「ある程度の失敗は仕方ない。先回りするより失敗から学んでもらおう。」という方向へ考えが変わりました。ただ年齢が上がってくるにつれてこれが難しくなるケースが増えるのが辛いところですが・・・しかし、初日からハプニング発生の2学期。さて、この先何が起きるやら・・・?

      36
      テーマ:
  • 31Aug
    • 気分転換のワザ!?

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。もう学校が始まっている地域もあるかと思いますが我が子の学校は9月1日から。皆さま、宿題の進み具合はいかがでしたか?我が家は・・・意外や意外。長男坊はギリギリながらも割と計画通りに終わりました。(宿題以外にやりたい事山ほどありますが)苦戦しているのはペコ嬢です。やらなきゃいけないのは分かってるけどやりたくない!めんどくさい!そこからなかなか抜け出せず時間ばかりが過ぎていきます。そうだよねー、めんどくさいよねーと共感してみたりこのページ終わったら〇〇しようか?と提案してみたり宿題終わったリストにチェック入れてみたり色々やりましたが、やはり進まない。そこで提案。叫んでみたら?いつもは大声を出すとうるさーい!と言われがちです。そこで「耳ふさいでるから、思いっきり叫んでいいよ」と伝えてみました。するとえっ、いいの⁈やる!!と好感触。そしてこんな姿が見られました。その場で叫ぶかと思いきや大黒柱を登りたいそうで(笑)。お母さんもやれば?と言われたので私も料理めんどくせー!!お前ら、さっさと宿題やれー!!(口の悪さはごめんなさい)と叫んでみました(笑)。(でも登れないからしがみつくだけ^^;)やりたくない。けれどやらなきゃいけない。そんな場面はいくらでもあります。そんな時、色々試行錯誤してもストレスがたまる時はたまりますよね。それは大人も子供も同じ。もちろんポジティブに考えて気持ちを整えるのは大事ですし自分自身を認めてあげるのも大事です。けれど、溜まったものを無理矢理押さえこもうとして分かったフリをすると?隠すだけですから消化できません。見ないふりをしても、確実にそこに残ってます。ならば、何らかの方法で外に出した方がいいと思うのです。その方が前に進めそうでしょ?それで叫んでみたら。ペコ嬢いわくスッキリした♡その後「よし!」と気持ちを切り替えて宿題に挑んでいきました。柱登りで軽く体を動かしたのもよかったみたい。柱登りは珍しいと思いますが(笑)何か、気分転換しやすい方法を見つけておくといいですね。

      19
      テーマ:
  • 25Aug
    • 長男坊の足に変化が!

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。毎日、夕方は夕飯の支度に追われていて気付くと日が暮れているのですが先日久しぶりにキレイに焼けた空に出会いカメラを持ち出してパシャリ。カメラね。大好きなのですが・・・実はしばらくファインダーを覗くのが辛くてシャッターを押せない日々が続いたんです。その過程からも自分の反射と発達の関係が見て取れました。その話はまた後日。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚最近の我が家の発達遊び。赤ちゃん時代のやり直し、という点から四つ這いの体勢で何かやりたいな〜と思って4つばいで背中に乗せたお手玉を落とさず部屋を1周できるか?という遊びをしてみました。最初は勢いよく動くせいでボロボロ落とすもわりとすぐに1周できたので今度は難易度を上げ、頭に乗せて再チャレンジ!すると。やっぱり落としまくり(笑)。落とさないように、自然とゆーっくりとした動きになります。しめしめ。モローの彼にはちょうどいい手のつき方や体の傾きなども見ながらふと気づいたのは足指今まで四つ這いになると足の指を立てていたんです。これ、赤ちゃんの発達でいくと足指を立ててハイハイ↓足指を伸ばしてハイハイ↓つかまり立ちという過程を経ていくんです。つまり長男坊の状態は、まだ「ハイハイしたて」。これからしっかり指を使っていく段階、という事です。それが。この遊びをしていたらですね。左足だけ、指先が伸びてきた!!!最初はまぐれか!?と思ったのですが何回繰り返しても伸びている。(足首はまだ硬いですけどね)おお!スゴイ!!!(母、一人で興奮)そこでふと大黒柱を登る「セミ遊び」をやってもらったところ。これも左足の指先が反らなくなってる!これを見た時、本当に発達してきてるのかも!と実感しました。7月初め。指先が反りまくりです。8月終わりの現在。右はまだ反りが見られますがだいぶ落ち着いてきてます。左は反りが見えなくなりました。小6でも体は発達するんです。身体は正直です。今からでも遅くない!宿題の追い込みと一緒にひと遊び。おススメしますよ♡

      28
      テーマ:
  • 22Aug
    • 好きな事だと無理なくできる

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。我が家の目の前はセミの宝庫。朝、窓を開けたとたんに大音量のセミの鳴き声が響いてきます。が、最近その声がずいぶん小さくなってきました。そいうえばツクツクボウシも鳴き始めてる。まだまだ暑いですが、季節は確実に秋に向かってるんだな~と思う今日この頃です。さぁ、夏休みももう少し。がんばろう(笑)!゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚我が家の庭には鳥のエサ台がありまして多い時には30羽近くのスズメ達がやってきます。でも野ざらしなので、当然傷んでくるんですね。ここしばらくエサやりをサボっていて、ふと目をやると。エサ台がボロボロ。なので家にある板を再利用してエサ台を作る事にしました。木にくくりつけるため板に紐を通す穴を開けたいのですがこの板が結構分厚い。しかも一部分、別の枚が釘で打ち付けられている。そんなわけで、まずはこの2重になっている部分をはがす作業から開始です。木工工作が大好きな長男坊。「お願いね♡」とまかせたらあーだこーだ言いながらとても楽しそう(笑)。工具箱を持ち出して何やらカンカン叩いています。けれど。釘を抜こうと、片側だけ力まかせに持ち上げたようでその瞬間板は真っ二つに。幸いもう一つ同じ板があったので今度は左右交互に、少しずつ抜いてみて?とアドバイス。本当は何も言わず自分で気付いてもらうのがよかったのかもしれませんがこれが割れたらもう板がなかったのでねそしてもう一つの難関。力加減。モローな彼ですからね。油断するとすぐ力強く叩いてしまう可能性がありますし「慎重に作業する」というのが苦手です。どうなるのかな~と思いながら見ていると心配をよそに左右のすき間を確認しながら少しずつ工具をずらしていって最後は上手に板をはずして「できたよ!!」とドヤ顔(笑)。外した板に刺さっていた釘は危ないからとハンマーで潰すという心遣い付き。(こういう事には詳しいんだ)その後も穴をあけるのにキリでは大変そうだからと電動ドリルとネジを持ち出し作業続行。色々アイデアが湧いているようであります。穴を開ける場所はどこにする?どうやってマーキングする?ドリルを使う時に注意することは?作業場所はどうする?床に直置きするとどうなる?一人で全部できる?板を押さえてもうらうなど、お手伝いは必要ない?自分で考え、判断するポイントは色々ありますね。こういう事っていちいち教えようとすると大変ですが自分の好きな事だと無理なく自分から考えたりちょっとヒントを教えてあげるだけで行動することができたりしますその分達成感も大きい♡エサ台もね、何かのフタを利用したり100均なんかで適当なものを買ってくれば早いかもしれません。わざわざ作るなんて時間の無駄。非効率。そう思う人もいるでしょう。でも、わざわざ手をかける事で学べる事はたくさんある。私はそう思うのです。工作、楽しいですよ

      22
      テーマ:
  • 18Aug
    • ”あなたの呼吸の深さをチェックする方法。”

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。夏休みも終盤戦。お子さん達の宿題は・・・いかがですか?我が家もまだ残ってはいますがせっかくのお天気なので。川遊び冷たくて気持ちいい!こんな有名な方を勝手にリブログさせて頂いていいのかな〜ってザワザワするのですが(汗)。先日、少し呼吸について書いたところでしたのでご案内させて頂きます。呼吸が浅いと口呼吸になる、と書かれているので逆に鼻呼吸で速い呼吸をしようしたらですね。これ、やりずらいです(笑)。とても無意識で選択する行動とは思えない。という事は鼻呼吸ができれば自然と深い呼吸になるのかな?という感想を持ちました。で、今度は普通に鼻呼吸をしてみると。うん。自然と息を吸う時間が長くなる!ゆっくり吸う方が自然な感じです。でも鼻炎とかあると鼻呼吸がしずらいですよね。そう考えるとまずは鼻が通る状態にしておく事が大事かな。そうなると体を整える事が必要になりそうです。特にアレルギー性鼻炎なんかがあると腸の状態が気になりますね。こんな事を書きつつ我が家の長男坊もアレルギー性鼻炎持ちなので日々この鼻炎に取り組んでいるところです。前回の遊びのついでに呼吸を育てるで少し書いたように呼吸の状態は「視野」、つまり「見え方」に差が表れてきます。そしてそれは「思考」、つまり「考え方」にも影響していきます。なぜなら心と体はつながっているから。だからこそ、日頃から深い呼吸ができるといいですよね。ちなみに私、やってみたら50秒でしたなかなかいい感じ♡子供達はどれ位かな?あとで試してみよう

      18
      テーマ:
  • 13Aug
    • 遊びついでに呼吸を育てる

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。旦那さんが夏休みという事で山の中へキャンプにいってきました。!キャンプといってもバンガロー泊まりですけどねキャンプだからバーベキューをしよう!という事で道具を揃え、いざ炭に火をつけようとしたら。なかなかつかないいやぁ、慣れてないし、つきにくいのは知ってはいたのですけどホントにうまくいかない。その場でネット検索しながら試行錯誤していきました。結局煙突状に炭を組み上げ、下を燃やしていくことで解決はしたのですが燃やすために風を送ろうと子供達はうちわでパタパタとあおぎます。けど、それでは灰と煙が舞い上がるばかりで目が痛いのよそこで息を吹きかけるように指示しました。それを見ていたらね。モロー反射活性化中の長男坊は短め、かつ強めの息を何回もフーフー吹きかけていました。じっくり、ゆっくりが苦手なモローちゃんらしい吹き方です。早くなってしまうんですね。でもこれだと、あまり燃えてこないのね。息が強いから、灰が舞い上がってしまうし。かといって弱ければあまり効果がない。そこで「燃えているところを狙って、長ーく息を吹きかけてみな?」と伝えてみました。すると。最初は今までの延長で長く吹こうとしていたので途中で息が切れたり、やはり強くなってしまったりしていたのですがそのうちだんだんと大きく息を吸ってから、吹くという姿がみられるようになりました。そう!これよ、これ!吐く為には、まずは吸わないとね!!それを何も言わなくても自ら始めた事に母はニンマリ普段、何気なくしている「呼吸」。これが深いか、浅いかで体のパフォーマンスが変わってくるのです。長男坊のように短く浅い呼吸というのは大勢の人の前で発表するために緊張している時のようなイメージです。こういう時って目の前にある原稿があるのに目に入っていなかったりしませんか?また、直前まで何回も復習した手順が一瞬にして飛んで行ったりしませんか?日常の呼吸が浅いということは極端に言えば↑と同じことが起きているかもしれないという事です。だからリラックスさせるためにわざと深呼吸をしたりしますよね。そうやってリラックスできると周囲の状況をはっきりと見渡せたり自分の考えをまとめる事ができるんですね。ついでに観察力や直観力にも関わってくるそうですヨ。たかが呼吸、されど呼吸。ちょっとだけ気にして生活してみませんか?

      24
      テーマ:
  • 04Aug
    • 凸凹だからこそ、経験を

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。実家での生活が続いております。先日、子連れで夕食を食べにチャレンジして次は子連れで1日遊ぶというチャレンジをしてきました。大人の遊びのメインはおしゃべり。けれど子供達が一緒だとゆっくりできないししゃべってばかりだと子供は退屈するし・・・と思って今まで避けてきました。が。やってみたら今日も大丈夫だったYo!もちろん友人が楽しく遊びにつきあってくれたからに他なりませんが子供達も「おしゃべりしてるから自由に遊んでおいで」と言ったら素直に乗ってくれて。途中「まだ?遊ぼう?」と何度か呼びに来たけどその度の「もうちょっと!」のリクエストも受け入れてくれて。思っていたより楽だったしおしゃべりもできました!「子供は一緒に遊んであげないとダメ」「子供は待ってくれない」どうやら私は、こう思い込んでたんだなぁ・・・小学6年と3年生。よく考えればもう一人で自由行動だってする年齢。けれども。特に凸凹っ子だと、ついつい今までの調子でまた何かするんじゃないかまだ一人じゃできないんじゃないか、となかなか目が離せない。実はこれって子供ではなく、親である私の問題だよなぁ~と目の前からいなくなって自由に遊ぶ子供達を見てふと思ったのでありました。たとえ凸凹っ子でも定型発達の子より遅くてもできる事は確実に増えているんですよね。それを見落としていたのは私の方だったなぁ!自分で自分の首を締めてたな!なんか、損してたな!けれど、できる事を増やすにはどうしても経験が必要です。それはまるで自動車教習所の路上仮免教習みたいなイメージ?仮免の時代って、最初は教習所で練習していても必ず路上に出ますよね。そこで荒い運転手にあおられたり交通量の多い道路でハラハラしながらレーンチェンジしたり隣に座る教官に強制ブレーキ踏まれたり。教習所ではありえないような事を経験して実際の交通ルールに慣れていくわけです。凸凹っ子にとって、教習所は家庭内。けれどもそれだけでは実社会に馴染めない。怖くてもやはり外に、路上に出ないと本当には身につかない。もうね、多少の迷惑は相手の方には申し訳ないけれども仕方ないそう割り切る事も必要なんじゃないかと思います。(危険な事やルールを破るのは別としてね)「迷惑をかけないように」は、理想かもしれないけれども特に凸凹っ子にはハードルが高すぎます。迷惑をかけてしまったら、そこから対応策を学んでいく。何度でも、辛抱強く、繰り返して。療育は基本的に失敗しないように先回りするけれどもそれだけでは足りない。失敗から学ぶ事って多いと思うのです。だからこそ、見守る側としては失敗したことを批判せずに一緒に対応策を考えるという心構えが大事だよね、と改めて思ったのでありました。そんな事言われなくたってわかってる!って方も多いと思いますけどねみんな頑張ってる!お疲れ様!!でも、突き詰めるのもいいけど(私も好きだし)ダラダラすることがあってもいいと思うよ♡ダラダラ時間を持つことを自分で自分に許してあけましょー♡

      37
      テーマ:
  • 30Jul
    • 行動パターンを崩してみる

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。台風が来てますね。私の実家は関東地方。飛行機で帰省する計画だったのですがフライト日に台風が来るかもしれない。しかも予報円にかかるかかからないかの微妙なライン。大丈夫な気もするけど欠航になったらそれも面倒。どうする?ということで。急遽予定を変更して1日早い便に乗ることにしました。変更したものの、もう並びの席は取れず真ん中の座席を縦に3列。両隣が知らない人になるという事でペコ嬢は家を出る前から緊張しまくり私としても長男坊が一人でおとなしくじっとしていられるか心配でした。でも、仕方ないですから!乗るしかないですから!そう思って搭乗したら。結局周囲の人が席を交換してくれて3人並んで座る事ができました!皆さん優しい!ありがとうございました!雲が夏っぽい羽田空港では「展望デッキに行きたい!」という長男坊の希望を存分に叶える事ができました。結局翌日の、本来乗るはずだった飛行機も飛ぶには飛んだのですが、羽田は雨。展望デッキには出られなかったでしょう。1日早めた事で夕焼けにも出会えたし結果オーライでした。けれど私、変更するのを結構迷ったんです。予定を変更するには、まず実家からOKをもらわないといけません。ダンナにも相談してさらに変更手続きをしないといけません。いや、たったそれだけなんだけど。その作業すら面倒でギリギリなんとか飛ぶんじゃない?とか言ってそのままにしようともしてました。前からそうなんですが人にお願いする、というのが苦手なんですね。予定を変更する事で面倒や迷惑をかけるんじゃないかそれより自分自身でなんとかできないかそんな思いが、まだあるなぁ・・・と感じました。けれど結局、変更しまくってみたら。誰も嫌な顔一つせず逆によかったね〜と微笑まれたりして。全然問題なかった。ちょっと棚ボタな気分でした。今日は友人と、子連れで夕食を食べてきました。いつもは子供がいるとゆっくりおしゃべりできないし寝るのが遅くなるし何より子供達が退屈するから、と避けてきたんです。が。なーんにも問題ありませんでした!肩すかしをくらった気分。ピザ美味しかったね?意外と「やってみたら大丈夫だった」という事はあるみたいですよ。この夏、この異常な暑さと一緒に行動パターンも狂わせてみませんか⁈

      31
      テーマ:
  • 23Jul
    • 中学校の見学

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。ついに夏休みが始まりましたね。子供達はウキウキ。大人はハラハラ。さて、この夏はどうなることやら?我が家はさっそく渓谷に行ってきました。子供達、水を見たら入らずにはいられない!!さっそく軽く川遊びをして。やっぱり転んでびしょぬれになりましたとさもう分かっているので常に着替えを用意してあるからOK!!゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚小学校最後の夏休みの長男坊。が、今年はいつもとちょっと違う。6年生だけは部活体験など、中学関連の行事があるのです。そして久しぶりの「就学相談」があります。一応受ける事にしたもののぶっちゃけ何を聞いたらいいものか?だって1番知りたいのは進学する中学のカリキュラムや実態なわけだけど、そんな個別の情報は教育委員会に聞いても分かるわけないですよね。となれば進学予定の中学校に直接聞かなきゃ・・・という事で。支援級の先生と共に中学の見学に行ってきました。実はこの中学。地元の人には昔から「ガラの悪い学校」という印象があるらしくちょっと心配していたんです。で、実際行ってみたらね。放課後、部活の時間に伺ったのですが練習中の子供達が次々と「こんにちは!」と挨拶してくるじゃないですか!?それが学校の方針でありめんどくさいな~と思っていたとしても。それでも、実行するこれってスゴくないですか?1年生の教室に行ってみたらたまたま残っていた子が「あっ、先生!ねぇ、これさぁ・・・」と親しげに話しかけてきて長男坊を見つけるなり「誰っ⁉どうしたの⁈」と目がキラキラこれもたまたまなのかもしれないけどなんだかすごく素直な反応でカワイイさらに支援級の先生は男性なんだけど優しそうでカリキュラムも相談しながら組んでいけそうだし学習の進度のズレが生じたならば中間・期末テストの受け方も考慮してもらえるらしく「過去にはこんな受け方した生徒がいましたよ」と教えて頂いたのですがその方法は色々なパターンがありました。それでも普通高校の受験は可能なんですって。やったぁ!必ずそうするってわけじゃないけれども選択肢は多い方がいいものね!さらに高校から就労までの簡単なガイドラインと今後家庭で話し合うべきポイントを教えて頂きました。細かい所は実際に始まってみてから相談の上、という事になりそうですが。実は「中学校の支援級は何も見てくれない。ただ避難場所としてあるだけでほったらかしです!」と言われていたので、その辺もかなり心配していたのです。なんだか聞いていた印象とずいぶん違うぞ???学校の雰囲気も、授業体制も、意外といけそうじゃない?なんてったって、長男坊は人の縁に恵まれてるから(根拠はありません笑)うまく乗り切れそうな気がする!あと、以前「運動会などに行って、競技への参加の様子や服装、応援態度校舎の隅でサボってる子がいないかどうかとか見てくるといいよ」と言われたのでそれもやってみたんです。たまたま見たのは集団縄跳びだったのですが皆結構一生懸命跳んでて、3年生はさすが!!という記録を出してましたし「この中学校は要注意」という先入観がありましたがそれほど悪くなさそうだな、という印象を持ちました。情報を集めるのは大事ですがそれだけに頼るのはちょっと考えた方がいい。やはり最後は自分の目で確かめて確認をとる必要があるな・・・としみじみ思ったのでありました。長男坊も最初こそ緊張していましたがだんだんといつもの人懐こさが顔を出してきて帰る頃には中学校の先生とも軽くおしゃべりできるようになりました。本人も「ここなら大丈夫そう」という印象を持ったようでよかったよかった。中学校生活へ向けて、少し安心材料が増えました発達支援コーチング 無料モニター・人と話す時に目を見る事が苦手・断るのが苦手・緊張するといつの間にか息を止めてしまう・話そうとすると頭が真っ白になってしまう・力加減が下手・じっと座っていられない・初めての場所が苦手・すぐ人のせいにする・全て自分のせいにする・板書が苦手などなど。普通にできそうな事なのに、できない。そこには「原始反射」が影響しているかもしれません。それを遊びながら探り統合(卒業)を目指すのが発達支援コーチングです。「原始反射」についてはこちら会場は佐賀市内を予定しております。所要時間は1時間~1時間半位です。体を動かして遊ぶ事もありますので運動しやすい服装でお越しください。日時を相談の上、会場を確保したいと思いますのでまずはご希望をお知らせ頂けると幸いです。お問い合わせはこちらから

      34
      2
      テーマ:
  • 14Jul
    • 裸足で遊ぼう!

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。梅雨明けと同時に一気に夏になった九州。今日は子供達が登校した後にちょっとお出かけ。湯布院まで足をのばしてきました。緑も鮮やかで、景色も一気に夏モード突入です。駅には可愛い電車が。私以外にも写真を撮ってる人がいてちょっと安心(笑)。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚わんぱくぶりに磨きがかかっている子供達。ある日の事。「おか~さ~ん! 見て~~~!!」と言うので振り返ったら。!!!何やってんだ!?気分はセミらしく「ミ~ン ミンミンミン ミ~ン」ですってよ?兄を見たペコ嬢も負けじとよじ登り・・・セミ2匹モロー反射バリバリの2人。ちゃんと自分でモローの遊びを選んでいて笑えます危ないからやめなさい!!・・・・・・・なーんて事は言いません。もっと上までいけるんじゃないの?と逆にけしかけるワタクシでありますついでに長男坊は足の反射がバリバリ出ています。足指にご注目!見事に反り返ってますね・・・これでよく登れるものだ・・・こんな事ばかりしているので最近やたらと筋肉質になってきました。裸足で遊ぶといい事いっぱい。バランス感覚、触覚、固有覚・・・足裏から様々な感覚を受け取ります。裸足だと足指も使いやすい。足指を使えば足のアーチの形成につながりアーチの形成は体の重心を整え姿勢を整え呼吸を整える事につながります。もちろん足の反射にもGood!そして汚れたら洗えばいい。タオルで拭くだけですむし(笑)。ちなみに我が家では散らかり放題の床で何かを踏んで!!となり、片付ける・・・という光景も見受けられますちょうど季節は夏。裸足で体もココロも?涼しくなってみてはいかがでしょうか【募集中】☆発達支援コーチング 無料モニター☆おしゃべり会 よかよかカフェ(7/18)

      39
      テーマ:
  • 10Jul
    • 「赤ちゃんの発達を助ける講座」に行ってきました。

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。今日の九州は夏本番のギラギラ太陽が顔を出しています。先日の豪雨。我が家の目の前は水路なのでどんどん増えていく水を見て久々に恐怖を覚えました。翌日、福岡まで外出した際にはあちこちで土砂崩れの跡をみかけました。幸い被害はありませんでしたが・・・被災された方々が一日も早く普段の生活に戻れるよう、お祈りいたします。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚レポを書くのが無茶苦茶遅くなってしまいましたが・・・(汗)。6月に助産師であるしばたほしこさんの「赤ちゃんの発達を助ける講座」に行ってきました。基本的にまだ小さい赤ちゃんがいるお母さんが対象なので子供がいないのは私だけ。でもいいんです。だってね、私自身を含めて反射が残りまくりの子供達。本来はもっと小さい頃に統合されるべき原始反射の数々。それがどうして残っているのか。本来、その感覚はどうやって育っていくのか。どんなアプローチをしたらいいのか。それを知りたかったんです。だって原始反射は今からだって統合できるしね!そんなわけでずら~っと並ぶ赤ちゃんに癒されながら受けてきました。(久々の赤ちゃんたち。メッチャ可愛い♡)まず一言で言えば。○ヶ月で××ができる、はあくまで参考資料!我が子の状態を観察する目を大事に!そして。あと10年早く知りたかったよ・・・・という感じでしょうか。だってね、話は妊娠中、子宮の形から始まるんですよ。妊婦さんの座り方によって子宮の形が変わる       ↓赤ちゃんの収まり方が変わる       ↓生まれながらに「向き癖」があるかも?マジですかっ!!!その他、生まれたての赤ちゃんは自分の手足や体を認識してないからいっぱい触ってあげてね。あなたの足はここまであるのよ~って。こんな感じでね~。と赤ちゃん達をやさしくモミモミ。ああ、固有覚の話だなぁ~。思えば私、抱っこはしてたけど撫でまわすって事はしてなかったし手足を認識してないなんて考えは全くなかったなぁ。長男坊が赤ちゃんの頃ベビーマッサージとかも流行りだしてたけどきっとこういう意味でもよかったんだろうなぁ・・・他にもどうしてうつぶせが重要なのかきちんと「首がすわった」状態とそうでない首座りとの違い筋肉が育ってからの「おすわり」とそうでないおすわりの違い自然な「寝返り」や「ハイハイ」ってどういうもの?おすわりはできるだけ遅い方がいい理由などなど・・・そうだったのかーーーー!!もうね、思わずそう言いたくなる知識が満載でした。こういう事ってホントに大事だし母体の姿勢と子宮の形なんて産婦人科の母親学級でも教えてくれたらいいのに!!と思ってしまった(今はやってるのかな?)そしてハイハイで動く中で遠くを見たり近くを見たりの焦点の合わせ方も練習してるよ~だからこれが少ない子は小学生になった時に黒板を見てノートに書く、というのが難しくなったりする・・・へぇ~、という顔をするお母さん達の中一人うなずきまくる私(笑)。それで苦労している子はたっくさんいるんです今思えば、以前は我が家もそうだったよ・・・そして印象的だったのは出来ない時は、身体が硬くなってたりするからゆるめてあげて下さいという言葉。さすったり、ゆらしたりしてその動作の妨げになっている部位(肩や背中など)をゆるめてあげるといいのだそうです。そうやって体を動きやすくしてあげると赤ちゃん達は自分でできるようになって、できるようになると楽しいから自分からどんどんやるようになる、と。ああ、これって大きくなっても全く同じだな・・・と思いました。発達支援コーチの講座を受けてきて最近感じる事は「未発達の人は体が硬そうだ」という事。特に背中が硬い気がする。ロボットのようなイメージで動きがカクカクしている。力を抜くことができない印象があります。でもなぁ、長男坊の背中はちょっと硬い気もするけどそこまでガチガチでとは思わない。意外と「動き」はできるんです。でも、未発達だらけだからなのか、やはり常に力が入ってる感じ。ずっとモロー反射の影響だと思ってきたけどそれだけじゃないんだろうな・・・身体の各パーツはそれぞれ育っていてもそれがつながっていない感じで実にじれったい・・・!これが知的障害って事なんでしょうかね・・・ちょっと話が反れましたが、こんな感じの話が満載でぜひぜひ小さいお子さんをお持ちのお母さん方には聞いて頂きたい!!切実に思ったのでありました。そして一番強く感じたのは人の発達って家を建てるようなものでしっかりとした地盤(感覚)があるからこそしっかりとした基礎(寝返りなどの動作)が作れてだからこそ自由に家の設計(もっと高度な動き)ができる。という事。この動きができるようになったから、次の動きへ。そうやって必ず繋がりがあるんだって事。いきなり寝返りやハイハイができるようになるわけじゃないんですね。ちゃーんと理由がある。そして無駄がないんだな。だから育児書はあくまで目安。○ヶ月になったから離乳食、ではなくて舌の動きやハイハイの状態から判断する。などなど。そんな知識と観察の目があったら赤ちゃん達はより健やかに育っていけるんだろうなぁ・・・確かに発達の残りは大きくなっても取り戻せる。けれど、やはり幼児期の吸収スピードにはかなわない。脳の発育だってある程度の年齢制限がある。だからこそ、やはり早めに知っておいて欲しい・・・我が家のように、後悔や苦労しない為にも。「無知は罪」って言葉があるけど、ホントにそうだよ!!そう思わずにはいられない講座でありました。次回は福岡・天神で開催されるようです。小さいお子さんがいらっしゃる方は是非!詳細は↓リンクへ。赤ちゃんの発達を助ける講座【募集中】☆発達支援コーチング 無料モニター☆おしゃべり会 よかよかカフェ(7/18)

      35
      テーマ:
  • 02Jul
    • 【募集】 よかよかカフェ 

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。台風が近づいている・・・はずの九州。月曜日、学校休みになるかな!?とワクワクする(笑)子供達の期待とはうらはらに素晴らしくいいお天気でした。今日は1日ということで近所の神社へ参拝。「神様のおうちに行くからね!」と言っているので、いつも裸足のペコ嬢もすんなりと靴下を履いてくれました。いやぁ、発達の面からいけば裸足歓迎なんですけどね(笑)。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚夏休み前におしゃべり会・よかよかカフェを開催してみようと思います。1学期ももうすぐ終わり。子供達と過ごす時間が長くなるからこそぶつかる事が多くなったり、悩んだり。この休みをどう使おう。今後に向けて何かした方がいい事はあるの?この休み中にこそリカバリーを・・・などなど。色々思うところもあるのではないでしょうか?けれど、そんな事を一人で考えているとどんどんドツボにハマりがちです。そんな思いをシェアしてみませんか?原始反射って結局何なの?発達支援って何やるの?家でもできるの?SMILEって役に立つの?アドラー心理学ってどんなもの?支援級ってどんなところ?診断を受けようか迷ってるけど・・・そんな事でもOKです。参加費は無料。ご飲食代だけご負担をお願いします。日時 : 7月18日(水)   10時30分~12時場所  : 佐賀市内のカフェ参加費 : 無料(飲食代は各自でお支払い下さい)お問い合わせ:toto2.manbo☆gmail.comお手数ですが☆を@に変えて送信してくださいお待ちしています。

      36
      テーマ:
  • 25Jun
    • 前は出来てたのに・・・には、こんなワケもある?

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。写真を撮るのが趣味な私。最近、携帯を機種変したらですね。これまたカメラがキレイなこと!元々スマホのカメラって凄いなと思ってはいるけれど最近は一眼中心だったのですがまたスマホもいじるのが楽しくなりそうです。キンキラ~゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚絶賛!モロー反射活性化中!の長男坊。ゆえにモロー反射の記事が続きますがよければお付き合い下さいね。恐怖麻痺反射の次に現れるモロー反射。おサルさんの名残で、お母さんに抱きついて身を守るための反射と言われます。その影響をモロに受けている長男坊はまぁ、見事にお主、テキストの化身じゃろ!?と言いたくなるほどの行動を見せてくれます。(知っているとちょっと面白い(笑))ですがモロー反射活性中のイメージは「オレ様系」。自己中心的で、かつ攻撃的になりがち。つまり、はた迷惑なんです!!!騒動記事はこちらそんな長男坊、今ですね。声がデカい!!!うるさい!!!!至近距離だと耳が痛い!!!昨日は図書館に行ったのですが大声で話すものだから大迷惑・・・。家でも食事をしながら「声下げて」と言うのが日常。毎回言われるのも嫌だろうと思うので最近はジェスチャーで知らせています。でもね。以前は全く気にならなかったんですよ。普通にしゃべっていたんです。療育でも声のコントロールについては何回もやっています。「ひそひそ話はレベル1の声で」「隣の人とはレベル3の声で」みたいなやつです。知識としては理解しているので指摘されても嫌がりません。ジェスチャーで知らせるとすぐに気づいて下げてくれます。でもすぐに元に戻ってしまう。前は出来ていたのに、なぜ?知っているはずなのに、どうしてやらないの?いつからだろう、こんな大声で話すようになったのは・・・以前の私ならそう思ったと思います。でもこれは。どう考えてもモロー反射の影響だと思うんです。ここでちょっと、この記事の最初に戻ります。私は「恐怖麻痺反射の次に現れるモロー反射」と書きました。そう、「モロー山」へ辿りつくにはまず「恐怖麻痺山」を越えないといけないんですね。なんか力士の四股名みたい・・・ってちがーう!!ちなみに恐怖麻痺山にいる時はとにかく怖がりだったりなんでもかんでも自分のせいにしたりします。そういえば幼稚園~小学校低学年の長男坊はとにかく泣き虫!!ちょっと言われただけですぐ泣いちゃう。何でもかんでも「僕が悪いんだ」と言う。自分が悪くなくても、反論する前にまず謝ってしまう。そんな状態でした。それがもどかしくてもどかしくて「嫌な事は嫌と言おう」「自分は悪くないと思うなら、堂々と言っていいんだ」「困ったら先生に相談してもいいんだよ」そう言い続けてきました。そして私は、自分の気持ちを伝える言葉がうまく出ないから自分が身を引く事で早く解決させたがっているのでは?と思っていました。気持ちを泡ラス言葉が上手く出ないというのはあっただろうと、今でも思います。ですがもう一つの側面から見ればこの頃の長男坊は恐怖麻痺の状態だったんですね。だから反論したくてもできなかったのかもしれません。それが今じゃどうですか?自分を棚に上げておいて「お母さんが悪いんだ!!」ですよ?なんだと!!オリャ~!!となりそうですが(笑)。はた迷惑なこの変化も、発達の順番からいけば順調なんですね。ですから恐怖麻痺山を越え、モロー山に入った今。恐怖麻痺時代にはなかった「力加減の難しさ」が表れてきたので「今さら、どうして大声なの?」という事になるのだと思います。逆を言えば、モローの段階に入ったからこその困難さで恐怖麻痺時代には隠れていた要素。けれども必ず出して、越えていかないとならないものです。そしてめいっぱい力を入れきった後に自由自在に力加減をコントロールできるようになるのです。なので、迷惑ですが・・・必要なんですね。反射にはある程度の順番があります。ですので、ある段階をクリアしないと出てこない、というものもあるんです。この声のコントロールが出来るようになってきたらモローの統合も近い、と見ていいのかな?その辺の変化は、また記事にしていきたいと思います。発達支援コーチング 無料モニター・人と話す時に目を見る事が苦手・断るのが苦手・緊張するといつの間にか息を止めてしまう・話そうとすると頭が真っ白になってしまう・力加減が下手・じっと座っていられない・初めての場所が苦手・すぐ人のせいにする・全て自分のせいにする・板書が苦手などなど。普通にできそうな事なのに、できない。そこには「原始反射」が影響しているかもしれません。それを遊びながら探り統合(卒業)を目指すのが発達支援コーチングです。「原始反射」についてはこちら会場は佐賀市内を予定しております。所要時間は1時間~1時間半位です。体を動かして遊ぶ事もありますので運動しやすい服装でお越しください。日時を相談の上、会場を確保したいと思いますのでまずはご希望をお知らせ頂けると幸いです。お問い合わせはこちらから

      42
      テーマ:
  • 23Jun
    • 今さらモロー 私の対応

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。昨日は夏至でしたね。気付けばあちこちで「夏至の夕暮れ」と題したキレイな空の写真が。!!!夕飯作ってて、すっかり忘れてた!!!もうちょっと余裕が欲しいなぁ・・・と思った夏至の夜でありました。いや、単にうらやましかっただけですけどね(笑)。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚「名札がない!お母さんのせいだ!」と朝から大騒ぎしたMr.モロー反射こと長男坊。(その時の記事はこちら)悪態をつきながら探しても一向に見つからず。あ~あ、と思いつつもここは冷静に対応です。「見つからなくて困ってるんだよね?さっきから文句ばかりだけど、何かして欲しいの?」と聞いて、ようやく「探すの手伝って」との一言が。少々誘導が入ってますが、困ったときに助けを求められるのも大事だと思うのでね。こんな感じでアプローチします。しかし結局見つからず「夜に探すって言っても時間ないじゃん。見つからないじゃん。」↑そんなわけないでしょ~と心の中で即反論(^^;と文句をいいながら登校していきました。そして夜、再び捜索開始。しかし、またしても見つからない。イライラはつのり、またしても悪態モードに入りそう。が、ここでアドラー登場!ズバリ、お願い口調で対抗です。「朝みたいに手伝って欲しいんだよね?でもそんなに文句ばかり言われると嫌になってやりたくなくなっちゃうんだけど。」と穏やかに伝えます。すると長男坊も「そうだよねぇ・・・」とトーンダウン。よしよし、いい感じ。ですが!モローなので!!その時間も長続きしません!!!直後、ペコ嬢に対して「手伝えよ!!」とけしかけてる。だからぁ~~~と言いたいところをグッとこらえて「手伝ってぇ~♡」(おネエ風(笑))こんなんになったらやだな~とフォロー(?)。長男坊、こういう所は素直なので(笑)すかさず真似して「手伝ってぇ~♡」「ねぇねぇ、手伝ってぇ~♡」(母もそれに乗っかる)こうなるとしぶしぶながらもペコ嬢も動いてくれます(笑)。ここまでくると「見つかるかもしれない」という安心感が出てくるのでしょう。昨晩自分が行動した事を思い出してたどってみたりもっとこう探した方がいい、という指示もすんなり通ったり(探し方が雑なんです・・・)自ら積極的に動いています。あら、いい感じ結局ペコ嬢が「あった!」と見つけてくれました。その瞬間「ありがとう~~~!!!どこにあった!?」と駆け寄る長男坊。珍しくペコ嬢の頭をナデナデまでしてましたよ(笑)。みんなで「よかったね~!!」と拍手。そして、その足で引き出しにしまいに行きました。「僕、もう懲りたから!ちゃんとしまうから!!」ですってよ(笑)。3日坊主にならないよう、頑張れ私はだいたい、こんな感じで切り盛りしております(笑)。やはり人に攻撃的になるのはよろしくありません。特に長男坊は、どうしても他人のお世話になる場面が多いのです。自分で「助けて。手伝って。」と言える事はかなり大事ですがそんな助けを求めた時に「わかった。助けてあげよう。」と思ってもらえる人であるのも同じ位大事かと思っています。だからこそ攻撃的な態度は早く改めて欲しい。そして攻撃的な時ってせっかくの助けも素直に受け入れられなかったりします。もーーーー!勿体ない!!!これがずっと続くと思うと先が見えない真っ暗なトンネルを歩いているような気分になりますが「モロー反射」のトンネルと知って入れば長さは分からないけれど、いつか出口が見えてきそうな気がしませんか?それを知っているのと知らないのではずいぶんと気持ちが違うと思うのです。いくら言葉で言ってもわかってくれない、でもなく。モローだから仕方ない、と諦めるわけでもなく。言葉がけと遊び、同時進行で攻めていく。できれば、面白おかしくだって待つのは性分に合わない! ← こんな私もやっぱりモロー(笑)。日々そんな事を考えて子育てやってます発達支援コーチング 無料モニター・人と話す時に目を見る事が苦手・断るのが苦手・緊張するといつの間にか息を止めてしまう・話そうとすると頭が真っ白になってしまう・力加減が下手・じっと座っていられない・初めての場所が苦手・すぐ人のせいにする・全て自分のせいにする・板書が苦手などなど。普通にできそうな事なのに、できない。そこには「原始反射」が影響しているかもしれません。それを遊びながら探り統合(卒業)を目指すのが発達支援コーチングです。「原始反射」についてはこちら会場は佐賀市内を予定しております。所要時間は1時間~1時間半位です。体を動かして遊ぶ事もありますので運動しやすい服装でお越しください。日時を相談の上、会場を確保したいと思いますのでまずはご希望をお知らせ頂けると幸いです。お問い合わせはこちらから

      33
      テーマ:
  • 19Jun
    • 今さらモロー 

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。先週の発達遊び会でお尻を強打した私。座ると・・・「あれ?下に何かある?」と思うくらいのこぶ?と、本当に真っ青というか鮮やかな紫のアザができました。いやぁ、ここまでヒドイのは久しぶり・・・ちょっと自慢したくなったりして(笑)。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚最近更新が鈍っているうえにしょーもないタイトルですいません。けれどもこの「モロー反射」が只今最大の悩みなのです。恐怖麻痺反射の次に現れるモロー反射。おサルさんの名残で、お母さんに抱きついて身を守るための反射と言われます。モロー反射活性中のイメージは「オレ様系」。自己中心的で、かつ攻撃的になりがちです。その特徴の一つに「人のせいにする」というものがあるのですが長男坊、まさに今。この状態・・・先日も朝から「昨日机の上にあった名札がない!お母さんがそこに荷物置くからだ!」と大騒ぎ。えっと。私が悪いんでしょうかね?いいや、そうじゃないよね~以前ならば「しまっておかないのが悪いんでしょ!!」とすかさず応戦していましたが今はモロー反射の影響もある事が分かっているので華麗にスルーできるようになりました。が。反射の影響なんて知らない人がほとんど。家ならばいいけれど、これを学校や習い事先でやっていたらと考えると・・・ものすごーく心配です。だって、反射の事を知っている私だって立て続けに文句言われれば軽くイラっとしますよ。それが他の人ならどうなるのか。同年代の子供達ならなおのこと。「いつも人のせいにする子」と思われてしまい、誰も寄り付かなくなってしまうのではないか・・・そう考えてしまうのです。「お母さんが悪い」と言ってはいるけれど本気でそう思っているわけではなく昨日のうちにしまっておけばよかったというのはわかっていると思います。ですがそれをやらなかった自分の責任を認めたくない気持ちと、腹いせが「モロー反射号」という車に乗って飛び出してきた。そんな感じでしょうか。しかも急発進するからタチが悪い。だからこの車を飽きるまで乗り回して次の手段に乗り換えるのを待てばいい・・・のは分かっているのですがこの車、本来は幼児が乗り回すものですからその荒い扱いに耐えるためにものすごく頑丈そうですが、巻き込まれる側としてはとにかく迷惑極まりないので飽きるのが先か、壊れるのが先かとハラハラしつつも待ちわびているのです言葉がけでどうこう出来るものではないので基本的には待つしかないのですがモロー反射の遊びを取り入れつつアドラー的な言葉がけでアプローチしたりと私も地味に対抗してます(笑)。反射が残っているといくら言い聞かせようとしても一時的には出来るようになったとしても根本的には難しく、相当な負担をかけている場合があります。それを知っているかどうかで子供だけでなく、親御さん自身もラクになれると思います。「なぜこんな行動をするのか、わからない。理解できない。」これが一番のストレスになると思うから。その理由の一つが原始反射である。私はそう思っています。発達支援コーチング 無料モニター・人と話す時に目を見る事が苦手・断るのが苦手・緊張するといつの間にか息を止めてしまう・話そうとすると頭が真っ白になってしまう・力加減が下手・じっと座っていられない・初めての場所が苦手・すぐ人のせいにする・全て自分のせいにする・板書が苦手などなど。普通にできそうな事なのに、できない。そこには「原始反射」が影響しているかもしれません。それを遊びながら探り統合(卒業)を目指すのが発達支援コーチングです。「原始反射」についてはこちら会場は佐賀市内を予定しております。所要時間は1時間~1時間半位です。体を動かして遊ぶ事もありますので運動しやすい服装でお越しください。日時を相談の上、会場を確保したいと思いますのでまずはご希望をお知らせ頂けると幸いです。お問い合わせはこちらから

      32
      3
      テーマ:
  • 13Jun
    • 【発達遊び会】無事終了!

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。雨が降ってジメジメしたりいきなり寒くなったと思ったらカラっと晴れていい天気。朝晩の気温差が激しくてなんだか落ち着かない今日この頃です。気付けば庭の雑草がぐんぐん伸びてきてちょっとヤバい事になってる・・・゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚週末、発達支援コーチとして初となる。というか、私自身初となる。「学習の土台を整える 発達遊び会」を長崎・大村市で開催させて頂きました。とりあえず皆で遊ぶと考えて親子5組くらいでいいかな?と思い、募集したのですが兄弟そろってとか、お父さん達もいらっしゃったりしてなんだかんだと総勢20人近く?うひゃ~~~!!私、対応できるんかい!?と、いきなり想定外の様相です!!ヤバいです!!「できるんかいな!?」私のモローが反応する(笑)。「こっ、怖い!」と表情固まる。ええ、恐怖麻痺でありますでもいいんです。人間だもの。初めての事は誰だって怖いんだ!!!軽く深呼吸しながら自己紹介。そして子供達は早速遊び始め、保護者の方は隣の和室へ移動して頂き☆机に向かうとつっぷしてしまう☆いつも横になってゴロゴロしている☆気が散るみたいで集中してくれないのはなぜ?という話をさせて頂きました。頑張ってまーす!本当は途中途中で遊びを入れていこうと思っていたのですが大人が話をしている間、子供達が予想以上に盛り上がっていて割り込む隙を与えてくれない歓声で指示が通らない(幼稚園の先生ってスゴイと思った)半分無理矢理(笑)。タオルで引きずり回す!なので当初の予定を変更!大人は大人で、その場でできる動きをしてもらい「ええっ!?以外と難しい!?」「ええっ!?私の体感覚ズレてる?」というのを体験してもらいました。そんな事をしつつ、たまに子供達と遊んだりを繰り返しそんなこんなで終わったあっという間の1時間半でした。最後はボール3つでボール投げ!正直、あたふたして飛ばしてしまった話や紹介できなかった遊びも多かったのですが最後に「そろそろ終わりにしま~す!」と声をかけたら「ええ~っ!早い!!」という声が聞こえました。後で頂いた感想にも「ここまで思いっきり遊ばせる機会はあまりないので、よかったです」というものがありました。「満足するまで遊びきる」が発達の基本ですから少なくとも子供達にとっては楽しい時間になったのかな?と思います。保護者の方にお話した内容もどうだったか心配だったのですが「よくわかった」「なんとなくわかった」とのアンケート回答を頂けたのでホッとしています。有難い事に、せっかくなので続けていこうという話になりまして第2回目を7月8日に開催する予定で話が進んでいます。月1回ペースで定期的に続けられるといいな♪ちなみに今回集まったのは3歳~小学5年生の子供達。ということは。最年長は6年生の長男坊。大人が話をしている間、用意した遊び道具の使い方を見せてあげたり小さい子供達の標的になったりして(笑)いいお兄ちゃんになっていたようでした。皆に遊びを説明する時はお手本となってもらったのですがタオル綱引きをした時、長男坊の手がすっぽ抜けてありったけの力で引いていた私はお尻を強打。もうね、力が私と互角なので本気で引かないと勝てないのですよ。↑子供相手でも勝とうと思う辺りがモロー反射全開(笑)。しっかり青アザ作りました。座ると痛いです・・・皆さん、子供と本気で遊ぶ時はご注意を!(えっ、私だけ?)発達支援コーチング 無料モニター・人と話す時に目を見る事が苦手・断るのが苦手・緊張するといつの間にか息を止めてしまう・話そうとすると頭が真っ白になってしまう・力加減が下手・じっと座っていられない・初めての場所が苦手・すぐ人のせいにする・全て自分のせいにする・板書が苦手などなど。普通にできそうな事なのに、できない。そこには「原始反射」が影響しているかもしれません。それを遊びながら探り統合(卒業)を目指すのが発達支援コーチングです。「原始反射」についてはこちら会場は佐賀市内を予定しております。所要時間は1時間~1時間半位です。体を動かして遊ぶ事もありますので運動しやすい服装でお越しください。日時を相談の上、会場を確保したいと思いますのでまずはご希望をお知らせ頂けると幸いです。お問い合わせはこちらから

      37
      テーマ:
  • 09Jun
    • 【発達遊び会】やります

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。昨日は雨だった九州。今までは降った後でもカラっとした風が吹いていたのに今日はなんかジメジメ・・・ああ、いよいよ梅雨が本格化してきたな~と感じます。あ、そうだ!エアコンの掃除しておかなきゃ!!゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚今週末。発達支援コーチとして認定を頂いて以来初となる。発達遊び会を開催することになりました。題して「学習の土台を整える 発達遊び会」アドラー心理学仲間として出会った私塾の先生が教室にくる「ちょっと困り感のある生徒さん」とその親御さんの為に発達支援にも興味を持ってくれまして。その流れで塾の生徒・保護者の方を対象に発達遊び会を行うことになりました。私自身が初の開催になるので少人数設定にしたのと先生のススメのおかげで事前告知の時点でほぼ満席に有難い限りですそんなわけで準備に追われているのですが自分自身で驚く事がありまいました。先生のおかげで予約も上々。なんだか皆さん、ものすごく楽しみにされている様子。しかし私自身は全てが初めて。上手くできるのかな?期待に応えられるのかな?正しく伝えられるのかな?って。プレッシャーを感じて緊張すると思ってたんです。けれども実際は・・・私自身もとっても楽しみ!!なんかわからんけど、楽しんでもらえる気がする!なんだ?この根拠のない自信は!?発達支援コーチの講座を受けて以来私はモロー反射が強い、という事が分かるようになりました。モローは0か100で中間がない人。できるか、できないかにこだわって上手くできない位ならやらない!となりがちです。けれども今は資料作りから楽しいっ♪powerpointを使い出したのですがパワポなんて学生時代以来ん10年ぶり。あの頃もこうやってプレゼンの資料作ったなぁ・・・なんて思いながらなかなかまとまらない資料をあーでもない、こーでもないと作るのが予想以上に楽しい♪遊びも、子供達の反応を見ながらアレンジを加えたりして。まぁこの辺は当日の様子で変わっていくのでしょうけれどもこの先が読めない状況すら楽しいそう考えると私のモロー反射も少しは統合されてきたのかな?と感じます。でも、伝えたい事が沢山あって練習してみたら・・・話が長い^^;ここからまた削らなきゃ~!もうひと頑張り必要ですね。・・・・・・当日が楽しみです(笑)。発達支援コーチング 無料モニター・人と話す時に目を見る事が苦手・断るのが苦手・緊張するといつの間にか息を止めてしまう・話そうとすると頭が真っ白になってしまう・力加減が下手・じっと座っていられない・初めての場所が苦手・すぐ人のせいにする・全て自分のせいにする・板書が苦手などなど。普通にできそうな事なのに、できない。そこには「原始反射」が影響しているかもしれません。それを遊びながら探り統合(卒業)を目指すのが発達支援コーチングです。「原始反射」についてはこちら会場は佐賀市内を予定しております。所要時間は1時間~1時間半位です。体を動かして遊ぶ事もありますので運動しやすい服装でお越しください。日時を相談の上、会場を確保したいと思いますのでまずはご希望をお知らせ頂けると幸いです。お問い合わせはこちらから

      21
      テーマ:
  • 01Jun
    • 子供の療育。でもさぁ・・・

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。梅雨入りした九州。早速じめっとした感じの日が続いていましたが今日はカラっといい天気♪あじさいもだいぶ咲いてきてふと見たら家のあじさいがハート型でした゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚年長の時から続けている長男坊の療育。ずっと市の福祉サービスの一環として利用してきたのですが昨年から形態が変わり利用方法や時間もガラっと変わりました。先日、その施設の契約書に目を通す機会があったのですが。その時、思い出したことがありました。それは今年の2月。ちょうどアドラー心理学ベースの子育て講座SMILEを学んでいる時でした。ちょうど療育があった日。用事で出かけたものの療育時間までに帰宅できそうになかったのでお休みしようと電話をかけたら。2時間前までに連絡がないと全額のキャンセル料が発生する、と言われてビックリ!その年から利用形態が変わった為の規定だったようですがそんなの聞いた覚えないぞ!?でも覚えてないだけかもしれないし・・・とにかくもう行っても行かなくても料金は発生するのは確定なのでどうするかは本人にまかせようと思い家に電話したところ。途中からでも行きたい!という答えが。なので、30分遅れで行く旨を療育機関に伝えました。で、実際に行ってみたら。「もうお勉強は終わっちゃって、後はおやつとゲームだけなんですけど~」とのコメントが。勉強、終わっちゃったのか・・・まぁ、遅れたのは私の個人的理由だしスケジュールを変更するのは他の子に負担がかかるし長男坊が来るまで待ってて、なんては言えない。それは重々承知してます。でもね。療育時間1時間のうち、勉強は30分。あとはおやつとゲーム。つまりこれって、毎回このスケジュールなわけだよね?毎回、30分はおやつとゲームなわけだよね?おそらくゲームを通じてソーシャルスキルを学びましょうって考えなんだよね。それは分かる。確かにそれも重要。必要。でもね。ぶっちゃけ、1回につき福沢さんが飛んでいくわけですよ。じゃあなに?私は毎回このゲームとおやつの為に樋口一葉さんを出してるわけですね?これって、これって、これって・・・なんか釈然としない。正直言えば、夕方17時半からおやつなんて食べて欲しくない。夕飯直前やん。今日は○○しました~という説明だってほんの2、3分。個別に詳しく聞こうと思えば別料金。療育って・・・こんなもんなんでしょうか?コストパフォーマンスを考えてしまう私はセコイですかね?もちろん指導して頂けるのは有難いと思ってはいるけどこれならば毎回必死になって来る必要はないんじゃないか・・・とまで考えてしまいました。ここでちょっとSMILEでやった事を考えてみました。「課題の分離」ってやつですね。私にとってはイマイチな印象になったこの療育。けれど、長男坊本人は気に入っているのです。療育は長男坊の為のもの。行くか、行かないかで結果が変わってくるのは長男坊。というわけで、これは長男坊の課題です。手間と、効果と、コスパを考えてなんかなぁ・・・と行く気を失っているのは私。だからと言って「行きたい」という長男坊に対して「今日は行かなくていいんじゃない?」とやめるように言ってしまうと・・・子供の課題に口出ししているパターンになってしまうんですね。今回は「療育」というちょっと特殊な状況なので私もグッと飲み込んでいますが私自身のストレスが溜まる~~~!!!けれどもこのスケジュールが分かった事で今までは自分の予定があったとしてもそれを取りやめてまで療育を優先していたけれどもそういう事をやめました。「お母さん、この日に用事があって行きたいんだけど療育お休みしてもいいかな?」そうやって長男坊に相談します。「共同の課題にする」ってやつですね。するとね。先月行ってないから行きたい、とか行きたいけど、お母さん用事に行ってきていいよ、とか療育機関の内容によって決めるとか自分と相手の気持ちをすり合わせる機会が増えました。長男坊は以前から自分の気持ちがうまく表現できず相手の要求をのんでしまった方が早い、と思っているのかなんでもかんでもいう事を聞いてしまうところがあったのですが(早く解決したいモローと、引き込んでしまう恐怖麻痺かな~)最近はこの話し合いだけでなく色々なところで「自分で決めて、実行する」という事ができるようになりそれに伴ってスケジュールの変更や相手の都合に合わせる事が出来るようになってきました。継続は力なり!以前は療育至上主義というか「療育を受けないと、この子はダメなんだ」という恐怖感があったんだと思います。ですがアドラーを学び原始反射の統合を学び自分でもできる事があると知り療育が全てではない、という事が分かった今。私自身もずいぶん無理してきたんだなぁ・・と思うしその時々で色々な手法のいいとこどりをしていけばいい。改めてそう思えるようになりました。その機会をもらったと思えば今回のハプニングも悪くない時間はかかるかもしれないけれど自閉症だからって諦めたらもったいない!!まだまだ、これから!!と思って発達遊びをしながら、日々過ごしてます発達支援コーチング 無料モニター・人と話す時に目を見る事が苦手・断るのが苦手・緊張するといつの間にか息を止めてしまう・話そうとすると頭が真っ白になってしまう・力加減が下手・じっと座っていられない・初めての場所が苦手・すぐ人のせいにする・全て自分のせいにする・板書が苦手などなど。普通にできそうな事なのに、できない。そこには「原始反射」が影響しているかもしれません。それを遊びながら探り統合(卒業)を目指すのが発達支援コーチングです。「原始反射」についてはこちら会場は佐賀市内を予定しております。所要時間は1時間~1時間半位です。体を動かして遊ぶ事もありますので運動しやすい服装でお越しください。日時を相談の上、会場を確保したいと思いますのでまずはご希望をお知らせ頂けると幸いです。お問い合わせはこちらから

      46
      テーマ:
  • 23May
    • 思いこみをぶち壊せ!

      天才のたまご、育て中!こんにちは。初級発達支援コーチ、きーちゃんです。天才のたまごって何?その理由はこちら。昨日、学校でプール掃除がありました。もうプール掃除。そして数週間後にはプール開き。そういえばもうすぐ6月。家のアジサイも咲いてきてる。早っ!!だんだんと時間の流れが加速している気がしてならない今日この頃。これって・・・いいのかしら・・・(笑)。そういえば新緑も鮮やかになってきましたよね~゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚昨日、市主催の「就学に向けた保護者説明会」がありました。特別支援教育に関する就学の話で対象は幼稚園年長および小6保護者。まぁ内容は・・・基本的に小学入学に対する不安を解消するのが目的で中学はおまけでひとくくりにされているかな?という印象で、正直目新しい情報はありませんでした。けれども、私にとっては別のところで収穫があったのです。それは。自分の思いこみに気づきそれをぶっ壊す!!いや、そんな大した事ではないのですけどね(笑)。実はこの説明会、夜に開催されたのです。なので子供達と留守番してもらえる?と旦那さんに頼んだらその日は外食してくる予定がある、ですと!!!実は私、この事を旦那さんに言うのをすっかり忘れていたのです・・・困った。どうしよう。でも旦那の食事会は動かせない。・・・ダメじゃん!・・・行けないじゃん!!・・・子供達を見てくれる人、いないじゃん!!!真っ先にそう思いました。でも就学の話だし、行っておいた方がいいよね。何か方法はないのか・・・と思った時、ふと気がついた。時間は19時から約2時間。子供達は小3と小6。・・・2時間くらいなら留守番頼めるんじゃない?子供達だけでもできるんじゃない???あっ、でも夕食どうしよう。朝から発達支援コーチの講座で出かけるし帰ってきたら速攻で習い事の送迎だからとても料理してる時間がない。でも外食にも連れていけない。・・・買ってきてもいいんじゃない?1日くらい、コンビニご飯もアリじゃない?(結局ほっと〇っとになった)そう思って子供達に相談したところ「いいよ!!」と大喜び(笑)。交渉成立です。この時私は・子供達だけで留守番はさせられない・食事は家で作らないといけない(特に旦那不在の時)・夕食をまるごと買ってくるなんて、手抜きはしちゃいけないという勝手なマイルールがあった事に気付きました。宅配ピザとかはとってるのにねホント、誰もそんな事しなきゃいけないなんて言ってないのにね!自分で自分の首を絞めていたことに、今更気がつきました。そして同時に「人に頼む」って事がホントに苦手なんだな、というのを再確認し、自分で自分に笑っちゃうよく気づいた!ナイスあたし!!で、実際に子供達に留守番をお願いして説明会に行ったのです。終わって帰ってきたら・・・お風呂を自分たちで沸かして、兄妹2人で入ってました。ペコ嬢が頭を洗った後のすすぎをチェックしてあげておりました。いいお兄ちゃんしてるね小6男子、お風呂は私とは入らないようにしているけど妹ならまだよかろう。助かったわ~~~行く前に「場所は○○で、〇時には終わるみたいだからだいたい帰りは〇時位かな~」「何か不安になったら携帯に電話していいからね!」と伝えておきました。時間の見通しをつけておくことはもちろん長男坊にとっては「携帯に電話できる」というのがかなり安心材料になっているようです。そんな材料が揃えば結構できるんですね。いやぁ、任せてよかった!今後、行動の選択の幅が広がりそうです♡身体が発達するということは選択肢を増やすということにつながります。「こうでなきゃダメ」という状態だったのが場に応じてふさわしい方法を選べるようになるという事です。発達支援コーチの講座を学んで日々子供達と遊んでいく中で子供達だけでなく、私も発達してきたのかもなぁ・・・とも思えて嬉しくなった夜でありました発達支援コーチング 無料モニター・人と話す時に目を見る事が苦手・断るのが苦手・緊張するといつの間にか息を止めてしまう・話そうとすると頭が真っ白になってしまう・力加減が下手・じっと座っていられない・初めての場所が苦手・すぐ人のせいにする・全て自分のせいにする・板書が苦手などなど。普通にできそうな事なのに、できない。そこには「原始反射」が影響しているかもしれません。それを遊びながら探り統合(卒業)を目指すのが発達支援コーチングです。「原始反射」についてはこちら会場は佐賀市内を予定しております。所要時間は1時間~1時間半位です。体を動かして遊ぶ事もありますので運動しやすい服装でお越しください。日時を相談の上、会場を確保したいと思いますのでまずはご希望をお知らせ頂けると幸いです。お問い合わせはこちらから

      67
      テーマ:

プロフィール

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス