不運に見舞われるまーちんさん | ヒビノタネ ★ 旅と食べまきとアートな毎日

ヒビノタネ ★ 旅と食べまきとアートな毎日

万年英語勉強中なダメ女ですが、旅が好き!今は食べまきにハマり中でアボカドやらパイナップルやら栽培してます!相棒はシュナウザーのハカセ。


テーマ:
暑い東京をしばし離れたら大雨に見舞われビチョビチョになり、
東京に戻ったら猛暑アゲインの上、自転車がパンクしていました。

ちょっと!
どーゆーことよ!!
(`(エ)´)ノ_彡


自転車屋さんは隣駅なのだよ。
猛暑の中そこまで押していく元気はない。
そういや前回のパンクも暑い夏じゃなかった?
・・・もしかして、夏の呪い再びか?

しかし自転車はわたしの足。
ないと困るのよー!買い物いけないのよー!
っちゅーわけで重い腰をあげた。

自力で直してやろうじゃないの!


ガッシャンガッシャン持ち上げて家の中に連れ帰る。
え?だって外暑いんだもん。
自転車よ、ようこそ我が家へ。
長い付き合いなのに駐輪場しか知らない自転車は
「わー!まーちんさん家って狭ーい!」と言ったとか言わないとか・・・。


さて、この動画がとーっても参考になりました。

わからない単語も動画で実際にやっているところを見れるから
「あ、コレのことか!」ってわかるし、youtube様々です。

で、終わってみれば、なんだできるじゃん!という結果に。
自転車屋さんに頼むと1500円+運搬料(自分で持ち込めばこれはタダ)取られるけど、自分でやれば数百円。
修理用のシール?パッチ?も1つ買えば数枚入ってるから下手したら100円いかないかも。


自転車のパンク

そうそう。
自転車ってね、タイヤの内側に薄いゴムチューブがあってね、そこに空気を入れて厚いゴム(タイヤとして見えてる部分)をかぶせているのだよ。
ねぇ、知ってた?
わたし知らなかった。

てっきり見えてる厚いゴムの部分に何かが刺さってパンクするのかと思ってたけど、そうか、中の薄いゴムチューブか!
危うくチェーンやらなにやら、ぜーんぶ外して自転車分解するところだった。

こうしてまーちんさんは自転車のパンク修理という新しい技を覚えたのだった。

ピロリーン♪
(レベルアップの音)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

まーちんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス