山崩れ防止研究所 | 研究所★研究所~小さな研究所とぼくたちのミッションと~

研究所★研究所~小さな研究所とぼくたちのミッションと~

世界には星の数ほど、研究所があります。ぼくが住んでいる京都府綾部市には数えただけでも4つもあります。グンゼ研究所、京都府畜産研究所、NPO法人間伐材研究所、そしてぼくの半農半X研究所。研究所とはミッション。すてきな研究所を探す旅にでかけましょう。

昨日は娘(小2)の小学校の参観日。

子どもたちは自分の宝物を発表し合いました。

娘の宝物はキャンプで拾った石でした。

星の形(★)が散りばめられているように
見える石です。

同級生のなかにも買ったモノでなく、
拾ったモノをあげた子がいました。

それは落ちているのですね。

ぼくは海や川で流木拾いが好きなのですが
教員だった父は石が好きだったようです。

隔世遺伝かな。

そういえば、ぼくは子どもの頃、
山に行って、変わったカタチの枝を見つけるのが
好きだったっていまふと思い出しました。

母が帰天する小学4年の頃までは
家族で山に植林に行ってました(昭和50年)。

その山ですが、だんだん足も遠のき、
荒れ山のようになっています。

この2年間はNPO法人間伐材研究所
(代表理事・幹田秀和さん)の活動フィールドとなっているのですが
それにしても山はどんどん荒れています。

さてさて、今日の研究所は
特定非営利活動法人エコシステムが運営されている
「山崩れ防止研究所」です。
http://www.ecosys-jp.net/yamakuzurekenkyuusho.htm

山は、なぜ崩れるのか。

その究明とソリューションがミッション。

ホームページによると

崩れる原因の80パーセントが、
人間が作った挿し木を植林したことにあります

「挿し木の山々」が崩れているのです。

とありました。

木の根っこの写真があり、たしかに一目瞭然です。

根っこという大事なものを私たちは
忘れていたようですね。

ホームページにはこれまた珍しい、
日本でたった一つであろう「野鳥密猟研究所」
というのもありました。

密猟を防ぐというミッション。

使命は絞られているか。

これは組織から個人までいえることだだけど
複雑でなく、シンプルなミッションはとっても大事ですね。

使命。

どんどん絞っていきましょう。

2005.5.19
研究所★研究所 塩見直紀
=================================
半農半X研究所ブログ「半農半Xという生き方~スローレボリューションでいこう」
 http://plaza.rakuten.co.jp/simpleandmission/
=================================
●メルマガ「半農半X的生活」(4.28)創刊しました!
  http://www.mag2.com/m/0000154759.html
=================================

塩見直紀(半農半X研究所)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス