たるみ毛穴にいい食べ物とNG食品!頬をふっくらさせてハリ肌 | アラフィフ毛穴改善への道

アラフィフ毛穴改善への道

アラフィフの毛穴を閉じるのか?

たるみ毛穴を改善するためには、体の内側からのケアも大事。


だって、食事で摂取する栄養が、今の自分を作っているわけですからね!

 

栄養バランスの偏った食生活は、肌だけでなく健康も損ねます。

頬をふっくらさせると、毛穴も目立ちにくくなるけど、太りたくはないよね

 

そこは間違わないように気をつけなきゃ!

 

たるみ毛穴改善のために摂りたい栄養素と食材

たるみ毛穴を改善するための栄養素や食材といっても、特別なものを摂取する必要はなし!

ただ、世間一般で体に良い・必要だ!と言われているものを食べていればOKみたい。

 

 

もちろんタンパク質 多く含まれる食材

 

肉・魚・卵・乳製品・大豆製品など

 

 

タンパク質は体を構成する重要な栄養素。

 

もちろん肌にとっても重要であり、積極的に摂取することをおすすめします。

多く入っている代表的な食材は肉や魚です。

また、卵にもたくさん含まれています。

 

卵は料理での使い勝手が良いので、日常的に食べやすいですよね♪

乳製品も摂取しやすく、ヨーグルトやチーズなどは食べやすいことがメリットだけど、私は体質的に乳製品が苦手。

 

やっぱり大豆かな。

 

 

エイジングケアにも良いビタミンA 多く含まれる食材

 

 

ニンジンやかぼちゃなどの緑黄色野菜・うなぎなど

 

 

アンチエイジングに興味があるなら、ビタミンAを摂ることも忘れてはいけません。

ビタミンAがたくさん入っている食材といえば、緑黄色野菜。

 

ニンジンやかぼちゃにも含まれているので、野菜を中心とした献立であれば、効率的に摂取できる可能性できます。

また、毎日食べられるわけではありませんが、うなぎにも多く含まれています。

ビタミンAは、油と一緒に食べると吸収力アップ!

 

 

美肌と言えばビタミンC 多く含まれる食材

 

 

ブロッコリー・パプリカ・キウイ・イチゴなど

 

 

肌に良いとされる成分はたくさんありますが、そのなかでも特に有名なのはビタミンC。

ビタミンCはコラーゲンの生成にも関係するので、たるみ毛穴でなくても毎日摂りたいですね。

ブロッコリーやパプリカをはじめとして、さまざまな食材に入っているので、特にハードルが高いわけではありません。

果物が好きならキウイも適しています。

でも一度に吸収できる量は限られているので、一回の食事でたっぷり食べ過ぎても意味がありません。

たくさん食べても吸収できない分は排出されるので、朝・昼・夜と分けて食べるのがおすすめ!

 

 

代謝に関わるビタミンB群 多く含まれる食材

 

 

豚肉・レバー・卵・にんにく・海苔・落花生など

 

 

きれいな肌を手に入れるには、代謝を活発にすることも重要。

 

デトックスが促されて毒素が抜けることで、肌に透明感が出やすくなります。

ビタミンCやビタミンAなどと比べると軽視されがちですが、そのために大事な役割を果たす栄養素がビタミンB群です。

緑黄色野菜などに含まれており、適切な摂取により肌荒れの予防も期待できるんですよ!

豚肉や卵にも入っているので、日常の献立に入れやすいですよね。

 

すでに肌が荒れている場合は、摂取する量を増やしてみましょう。

 

 

肌に欠かせないセラミドは食べ物にも含まれる 食材はこれ

 

こんにゃく・ひじき・わかめ・大豆など

 

 

セラミドは細胞と細胞の隙間を埋める細胞間脂質のひとつで、肌のハリやバリア機能に欠かせない成分。

 

水分を蓄える力も多いので、水分を肌の奥に保持しやすくなるのです。

その量を増やすために役立つ食材として、こんにゃくやひじきなどが重宝されています。

わかめや大豆にも入っているので、和食のメニューに使いやすいですね。

食べたからと言ってすぐ肌に変化があるわけではないでしょうが、意識してこれらを食材のバリエーションに組み込んでみましょう。

 

 

たるみ・帯状毛穴改善にNGな食品 もちろんアレ!

 

 

一番は、インスタント食品ですね。体に悪い油も多いし、添加物まみれです。

絶対食べるなとは言いませんが、食べる回数を減らすように努力することは大事。

 

 

ファストフードもできるだけ避けたい食べ物。

 

ただ、野菜が少しでも入っているハンバーガーなら、インスタントよりはマシだと思う。

ただ、ポテトはサラダに替えるなどした方がいいかも。

 

 

食べたら幸せな気分にしてくれる甘いもの。

 

確かに肌には良くないかもしれないけど、それほど罪悪感抱かなくてもいいんではないかと思います。

もちろん、毎食後・毎日食べるのはNGですが、誕生日やクリスマスなどのイベント時、ちょっとストレスが溜まったときなどは食べますよ。

 

 

たるみ毛穴を改善するための食事まとめ

 

 

 

  • タンパク質  肉・魚・卵・乳製品・大豆製品など
  • ビタミンA  ニンジンやかぼちゃなどの緑黄色野菜・うなぎなど
  • ビタミンC  ブロッコリー・パプリカ・キウイ・イチゴなど
  • ビタミンB群  豚肉・レバー・卵・にんにく・海苔・落花生など
  • セラミド  こんにゃく・ひじき・わかめ・大豆など

 

 

加工食品ではなく、できるだけ新鮮な食材を使って調理するのがおすすめです。

とは言っても忙しいと無理なので、カット野菜や焼くだけなど、手抜きできるところは手抜きしましょう(笑)

個人的には、味噌などの発酵食品もおすすめ。