使い込むということ | 書と日常~しゃんしゃんの徒然なるままに~

書と日常~しゃんしゃんの徒然なるままに~

書家:祥香(中国語読みでしゃんしゃん)のブログ


テーマ:

アンティークって、良い響きだ!

使い込まれてきた輝き、歴史、背景、そして個性的な存在感。

新品にはない魅力であふれている。


でも、一歩間違えると、がらくた、単なる中古品にすぎない。


書と日常~しゃんしゃんの徒然なるままに~

アンティークの定義は、

製造された時点から100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品

だそうだが、

それは、それ。定義を無視して話を進めよう。


しゃんしゃんのカラダも、ずいぶん使われてきた。もう、40年物だ。

若い人の様にはいかないことも多い。

体力だけで言ったら、確実に敵わない。

しかし、経験と実績で、それなりに勝負できる。

上手くすれば、勝てる!こともあるだろう。

そんなふうに、歳は重ねて、くたびれてきているところもあるが、その分長けたところもある。


アンティークショップには、素晴らしい品物もあるが、

冒頭のように、一歩間違えば、ただの中古品も置いている。

さらには、一歩間違えばどころでない、どうにもならないガラクタも混じっていたりする。


ぬくぬくと生活していては、アンティークと呼べるモノにはなれない。

ただのガラクタになってしまう。

良く磨きのかかった、洗練された人物になりたいものだ。



にほんブログ村

しゃんしゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス