YOSHIKI「2020年パラリンピックカウントダウン」イベントに出席! | †sadistic†~Ⅹ~

†sadistic†~Ⅹ~

XJAPANのUNOFFICIAL BLOGです☆
メンバーのこと、LIVEレポなど書いています。


テーマ:
YOSHIKI、横綱・日馬富士の引退に衝撃「ショックです」

ロックバンド・X JAPANのYOSHIKIが29日、東京スカイツリータウンで行われた東京2020パラリンピックカウントダウンイベント『みんなのTokyo 2020 1000 Days to Go!』にスペシャルゲストとして登場。横綱の白鵬とも親交があるなど、縁深い相撲界に激震が走った横綱・日馬富士の引退について「ショックです」とコメントした。


報道陣から「白鵬関の優勝を祝ったこともあるということで、一言メッセージをいただけませんか?」とコメントを求められ「そうですね…ショックですね。ちょっとビックリしました」と話して、会場をあとにした。

 東京パラリンピックに向けて、YOSHIKIは「X JAPANのXというのは無限の可能性という意味がありまして、パラリンピックの選手の方たちが困難を乗り越えて、自分自身を信じて前に向かっていく、限界に挑戦する姿は本当に感動しますし、自分としても力になれればなと思います。そういう意味で今回、応援にかけつけました」と言葉に力を込めていた。

 東京2020パラリンピック競技大会の開催まで1000日前という節目となったこの日、パラリンピックのシンボルマーク「スリーアギトス」に使われている赤・青・緑の3色で、東京スカイツリーのライトアップが行われた。

 イベントにはそのほか、小池百合子東京都知事、パラアスリートの一ノ瀬メイ選手、高桑早生選手、豊田まみ子選手、古澤拓也選手、正木健人選手らも出席した。
詳しくは↓

YOSHIKI 日馬富士引退に「びっくりして、ショックです」

X JAPANのYOSHIKIが29日、都内のイベントに出演後、報道陣から横綱日馬富士の引退について聞かれ「びっくりして、ショックです」と語った。

 この日は、2020年東京パラリンピック1000日前イベントに出席。パラ選手と並び「Xは無限大の可能性という意味を持つので応援に駆けつけた」と笑顔。3年後の本番に向けて「日本という国は、あらゆる困難に立ち向かっていける凄く広い心をもった力強い国になっていけば」とパラ大会のホスト国として社会としても成熟していくことを願った。

 終了後、横綱・白鵬と交流があるYOSHIKIは報道陣から「日馬富士引退」に関してコメントを求められると、控え室へ促すスタッフに構わず立ち止まって記者に対応。戸惑いながらも「びっくりして、ショックです」と心境を明かした。「相撲界も困難に立ち向かっていけるか」という問いかけには「そうですね」と応じた。
詳しくは↓


秀澄さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります