†sadistic†~Ⅹ~

XJAPANのUNOFFICIAL BLOGです☆
メンバーのこと、LIVEレポなど書いています。


テーマ:

Today's Newspaper in #Mexico
#WeAreX !
画像詳しくは↓




yoshikiofficial


GIFFのニュースが現地の新聞に掲載されたようですね~~!!💛

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

YOSHIKI、メキシコでスタンディングオベーション

X JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』がさらなる金字塔を打ち立てた。7月28日(金)、世界遺産に指定されているグアナファトの街で、ラテンアメリカで最も権威があるとされるGuanajuato(グアナファト)国際映画祭が開催される中、述べ10万人の来場客が訪れる映画祭のクライマックスとも言えるステージで、125カ国4,000作から唯一選ばれた『We Are X』が上映された。

前日の27日(木)にメキシコ入りしたYOSHIKIは、映画上映後にピアノパフォーマンスも繰り広げ、メキシコ各地から現地を訪れたファンのみならず、今回のパフォーマンスを初めて見た映画祭関係者/セレブからも大絶賛を受け、感動の渦に巻き込んだ。このイベントの主催者でオペレーションディレクターを務めるパトリシア・クグラーは、このパフォーマンスを見て「X JAPANのパフォーマンスはメキシコで見たことがありますが、YOSHIKIさんのソロのパフォーマンスは初めて見ました。気が付いたら感動で涙が流れ、パフォーマンスに釘付けになりました」と語った。

この日演奏を行った野外ステージは、この日のためにメキシコを代表する歴史的建造物ALHÓNDIGA DE GRANADITASに特設されたものだったが、3,000人以上の聴衆が豪雨の中YOSHIKIの登場を待ち望んでおり、イベント直前に暴風雨が奇跡的に止んでのYOSHIKIの登場に、会場は大きな盛り上がりを見せた。

また、メインイベントとなった『We Are X』のVIPのみが招かれるプレミア試写会とレッドカーペットイベントにもYOSHIKIが登場、ラテンアメリカ中から集まった在メキシコ日本大使や在日本メキシコ大使を含む大勢の業界の著名人たちによるスタンディングオべージョンが沸き起こり、いつまでも拍手が鳴りやまなかった。

X JAPANのみならず、YOSHIKIのソロパフォーマンスに関するオファーも世界中から殺到しており、近々大きな発表がある予定のようだ。

『We Are X』は、2016年1月に米・サンダンス映画祭で最優秀編集賞、3月には米国・テキサスのサウスバイサウスウエストで最優秀オープニングタイトルデザイン賞を受賞、6月にはシアトル国際映画祭、モスクワ「Beat Film Festival」、上海国際映画祭にてスクリーニングされた。世界中の映画祭からラブコールを受けている『We Are X』は、この秋米国で初公開される予定で、日本での公開日発表が待ち望まれている。


『We Are X』のこれまでの映画祭での状況
コンペティション&スクリーニング
・1/21~1/31:サンダンス国際映画祭(米国・ユタ州)最優秀編集賞
・3/11~3/19:サウスバイサウスウエスト映画祭(米国・テキサス州)最優秀オープニングタイトルデザイン賞
・5/19~6/12:シアトル国際映画祭(米国・ワシントン州)
・6/15~6/19:上海国際映画祭(中国・上海)
スクリーニングのみ
・6/2~6/6:モスクワ「Beat Film Festival」(ロシア・モスクワ)
・7/22~7/31:グアナファト国際映画祭(グアナファト・メキシコ)

詳しくは↓

Yahoo!ニュース




YOSHIKI、メキシコで暴雨風吹き飛ばすパフォーマンス 拍手鳴りやまず

 X JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』が現地時間28日、メキシコ・グアナファトで開かれた、ラテンアメリカで最も権威があるとされる「グアナファト国際映画祭」が上映され、その後、YOSHIKIはソロパフォーマンスをみせ、現地ファン3000人を魅了した。

世界遺産に指定されているグアナファトの街で開催された、グアナファト国際映画祭。会期中は延べ10万人の来場客が訪れる。その映画祭のクライマックスとも言えるステージで、125カ国4000作から唯一選ばれた『We Are X』が上映された。

 YOSHIKIは現地時間27日にメキシコ入り。その夜からグアナファトは暴風雨に見舞われ、一時は野外イベントの開催も危ぶまれたが、日本からの思いをメキシコに伝えようというYOSHIKIの熱い思いが叶ったのか、イベント直前に暴風雨が奇跡的に止んだ。

 メキシコ各地から長い時間をかけて現地を訪れたファンのみならず、今回のパフォーマンスを初めて見た映画祭関係者、セレブからも大絶賛を受け、感動の渦に巻き込んだ。

 このイベントの主催者でオペレーションディレクターのパトリシア・クグラー氏はこのパフォーマンスを見て「X JAPANのパフォーマンスはメキシコで見たことがありますが、YOSHIKIさんのソロのパフォーマンスは初めて見ました。気が付いたら感動で涙が流れ、パフォーマンスに釘付けになりました」と語った。

 この日演奏を行った野外ステージは、メキシコを代表する歴史的建造物「ALHONDIGA DE GRANADITAS」にこの日のために特設され、3000人以上の聴衆が豪雨の中YOSHIKIの登場を待ち望み、それに応えるかのように感動のパフォーマンスで聴衆をノックアウトした。

 また当日は、映画祭主催のメインイベント、『WE ARE X』のVIPのみが招かれるプレミア試写会とレッドカーペットイベントにYOSHIKIも招待され、ラテンアメリカ中から集まった錚々たる人々、駐メキシコ日本大使や駐日メキシコ大使を含む大勢の業界の著名人たちが駆けつけ、試写会の後にはスタンディングオべージョンが続き、拍手が鳴りやまなかった。

 現在、YOSHIKIが世界各国で積極的に参加している国際映画祭での活動から、X JAPANのみならず、YOSHIKIのソロパフォーマンスに関するオファーが世界中から殺到しており、近々大きな発表がある予定。

 ドキュメンタリーフィルム『WE ARE X』は今年1月に米サンダンス映画祭で最優秀編集賞、そして3月には米テキサスのサウスバイサウスウエストでも最優秀オープニングタイトルデザイン賞をそれぞれ受賞。6月にはシアトル国際映画祭、モスクワ「Beat Film Festival」そして、上海国際映画祭にてスクリーニングされた。世界中の映画祭からラブコールを受けている同作はこの秋、米国で初公開される予定で、日本での公開日発表が待ち望まれている。

詳しくは↓

Yahoo!ニュース


YOSHIKI「We Are X」引っさげメキシコの映画祭に出席、ライブで3000人熱狂

メキシコで開催中のグァナファト国際映画祭にて、現地時間7月28日、X JAPANのドキュメンタリー映画「We Are X」が上映され、同グループのリーダーYOSHIKIが出席した。

1年以上にわたってX JAPANに密着した同作は、「ストーンズ・イン・エグザイル~『メイン・ストリートのならず者』の真実」のスティーヴン・キジャックが監督を務めた記録映画。多数の国際映画祭に招待され、サンダンス映画祭2016ではワールドシネマドキュメンタリー部門の最優秀編集賞、SXSW 2016ではEXCELLENCE IN TITLE DESIGN部門の観客賞を受賞している。

プレミア試写会とあわせて行われたレッドカーペットイベントに登場したYOSHIKIは、現地のファンとの交流を楽しんだ様子。「We Are X」上映終了後にはスタンディングオベーションが続き、盛大な拍手が送られた。

映画祭ではYOSHIKIによる野外ステージイベントも実施。特設ステージには3000人以上の観客が詰めかけ、YOSHIKIのパフォーマンスに熱狂した。イベントの主催者パトリシア・クグラーは「X JAPANのパフォーマンスはメキシコで見たことがありますが、YOSHIKIさんのソロのパフォーマンスは初めて見ました。気が付いたら感動で涙が流れ、パフォーマンスに釘付けになっていました」とライブの感想を語っている。

「We Are X」は2016年秋にアメリカにて公開。

詳しくは↓

Yahoo!ニュース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Yoshiki conquista el GIFF Noticias









Como evento estelar, la premiere latinoamericana de We Are X se presentó un par de veces el día de ayer en Guanajuato. A las 18:00 hrs, el Teatro Juárez se vistió de gala con la Alfombra Roja para ver la primera proyección del documental que cuenta la historia de X Japan, su formación, ascenso meteórico, su disolución y su reencuentro. Con la presencia de distintas personalidades nacionales e internacionales de la cinematografía y ante la mirada de una enorme concurrencia, Yoshiki recorrió la Alfombra del GIFF mientras decenas de fanáticos coreaban su nombre y mostraban souvenirs en relación a la banda.

Tras la emotiva presentación en el Teatro Juárez, tocó el turno de la Alhóndiga de Granaditas, donde la audiencia esperaba con emoción la llegada del ídolo. El director del documental We Are X, Stephen Kijak, presentó la película ante los asistentes con gran emoción. Al final de la misma, Sarah Hoch subió al escenario para presentar lo que sería un inolvidable concierto a cargo del legendario Yoshiki.

Con su talento al piano y acompañado de tres violinistas y un cello, Yoshiki interpretó cuatro temas que quedarán guardados largo tiempo en la memoria de los presentes, entre los que se cuentan sus clásicos Crucify My Love y Endless Rain, así como una emocionante interpretación del cielito lindo. De esta forma cerró uno de los eventos estelares del festival con la presencia en escenario del músico y el director, quienes agradecieron a los guanajuatenses por su entrega, señalando el posible pronto regreso de Yoshiki por tierras mexicanas.
画像詳しくは↓

giff


Cine + Música: Yoshiki, Tokyo Brass Style, Descartes a Kant y más en el GIFF











画像詳しくは↓

warp


Yoshiki se presenta en proyección de “We Are X”




画像詳しくは↓

RADIOJUM


重くてPCでないと、開けないサイトもあったので、YOSHIKIさんのツイートをまとめてみました・・★ 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

楽天・三木谷氏「ポケモンGOに続くのはビジュアルGO」16年来の友人・YOSHIKIにエール

2016年7月25日、都内で「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 緊急記者会見」が開催されました。会見には、90年代のビジュアルシーンを牽引したX JAPAN・YOSHIKI氏、LUNA SEA・SUGIZO氏、GLAY・TAKURO氏が登場。会見の中盤には、今回のフェスをサポートする楽天・三木谷浩史氏も登場。三木谷氏は、16年来の友人であるYOSHIKI氏にエールを送りました。公式サイトではFCクラブ先行予約の受付も実施中。



楽天・三木谷社長とYOSHIKIの親交
司会者 ぜひよければ、YOSHIKIさんからお願いしたいんですけれども、「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」の楽天・三木谷社長がご登壇ということで。

YOSHIKI氏(以下、YOSHIKI) 紹介していいですか? じゃあ、さっそく来ていただきましょうか。三木谷さんいらっしゃってますか?


三木谷浩史氏(以下、三木谷) いやいや、いいです。大丈夫です。


YOSHIKI いやいやいや、そこまで言われたらもう(笑)。どうぞどうぞ。

(会場拍手)


三木谷 ビジュアル系の人たちの横に立ちたくなかったんですけど(笑)、すみません。ありがとうございます。よろしくお願いします。


YOSHIKI 今回、「VISUAL JAPAN SUMIMT」を立ち上げるにあたって、いろいろ相談にのっていただきまして、「だったらいろいろサポートするよ」みたいな。


三木谷 そうですね。16年来のつき合いですもんね。


YOSHIKI もう、僕らも16年のつき合いです。


三木谷 初めてこんなかたちで……うれしく思ってます。


YOSHIKI 僕らも海外に向かっていきたい、いろんな意味で挑戦していきたいという趣旨に賛同していただいたのかなと思ってるんですけど。


ポケモンとビジュアル系は日本の2大コンテンツ


三木谷 最近思うんですけど、今、ポケモンGOがすごいじゃないですか。ポケモンGOに追随できるのは「VISUAL GO」だけだなと(笑)。

YOSHIKI じゃあ、モンスターみたいに僕らがいっぱいいるわけですね(笑)。

(会場拍手)

三木谷 日本が誇る2大コンテンツはポケモンとビジュアル系という。

YOSHIKI そうですね。三木谷さんのサポートを得ることになったので、たぶんただのフェスでは終わらないような気もしてきましたね。

三木谷 本当に日本の誇るコンテンツだと思ってますので、ぜひ本当にがんばってください。応援したいと思います。

YOSHIKI どうもありがとうございます。

三木谷 わかりました(笑)。がんばってください。ありがとうございました。


司会者 ありがとうございました。

(会場拍手)


海外生活で感じた日本の強さ


YOSHIKI 僕は海外生活が長いんですが。やはり海外にいると、日本がすごくよく見えてくるんですね。

そうなった場合、「日本の強さってなんなんだろう?」と。先ほど言ったこととダブってしまいますが、例えばアニメであったり、日本食もそうですよね。

僕が20年前に海外に住みだしたときには、日本食なんてほとんどなかったのに、今はもう乱立していて。逆にいうと、どれが本当の日本食なのかわからない。

日本食屋に行くときに「コックさんは日本人かな?」みたいな、そんなレベルから始まるぐらい、もう日本食だらけなんですけど。

そうやって文化が広がるなかで、やはり音楽というのは芸術ですから、日本から生まれたそのアートを世界に伝えていきたいなとすごく思っています。

それは別に自分である必要はないと思ってたんですけど、たまたまビジュアル系というものが受け入れられてきているということと。

そういう話を三木谷さんとさせていただいて、挑戦していくような気持ち、海外に向かっていく気持ちに共感するようになっていただきまして。これから、なにか一緒にできればいいなという話をさせていただいてます。とても心強いです。

20数年前に欠けていたのはなにかというと、本当にむちゃくちゃだったんですね。たぶん、みなさんいろんな伝説を聞くと思うんですけど、伝説が伝説じゃないというか、もっとむちゃくちゃだった時期があったんですけども。

まだそういう気持ち、ロックバンドスピリッツというのは確実に持っているんですが 、年も経ちましたし、それだけじゃなくて、やはりちゃんと文化として確立していくということも含めて、今後、素晴らしい友人であり、今回賛同してくれたアーティストの方たち、そして楽天にサポートしていただいて、大きなものにしていければと思っています。

司会者 ありがとうございます。
  
※続きは近日公開

詳しくは↓

logmiログミー




X JAPAN、LUNA SEA、GLAYの夢の共演が実現! YOSHIKIが明かした“ビジュアル系”への想い
2016年7月25日、都内で「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 緊急記者会見」が開催されました。会見には、90年代のビジュアルシーンを牽引したX JAPAN・YOSHIKI氏、LUNA SEA・SUGIZO氏、GLAY・TAKURO氏が登場。幕張メッセにて10月14、15、16日の3DAYSで行われるビジュアルファン垂涎のイベントの構想を明かしました。公式サイトではFCクラブ先行予約の受付も実施中。
X JAPAN、LUNASEA、GLAYの夢の共演が実現


司会者 たいへん長らくお待たせいたしました。ただいまより、緊急記者発表を開催させていただきます。それでは、さっそくX JAPANのYOSHIKIさんにご登壇いただきましょう。YOSHIKIさん、どうぞステージへお越しください。

(会場拍手)

YOSHIKI氏(以下、YOSHIKI) この秋、10月14日、15日、16日と幕張メッセで「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」というフェスティバルを開催することが決定しました。そこに向けてX JAPANも復活することが決定しました。

(会場拍手)

以上です。

(会場笑)

YOSHIKI このイベントは僕だけのアイデアで始めたものではないので、友達も呼ばせていただきます。じゃあまず、LUNA SEAのSUGIZOさん。次に、GLAYのTAKUROさん。

SUGIZO氏(以下、SUGIZO) どうぞよろしくお願いいたします。

TAKURO氏(以下、TAKURO) みなさんよろしくお願いします。GLAYのTAKUROと申します。

司会者 このお三方がお揃いになるのは、たいへん珍しい3ショットだと思いますので、本当にスペシャルな発表となりました。

今回、「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」では、発表第1弾として、なんとX JAPAN、LUNA SEA、GLAY、夢の共演が実現しました。SUGIZOさん、今回このフェスに参加するきっかけを教えていただきたいのですが。


LUNA SEA、GLAYの参加のきっかけ


SUGIZO きっかけというか、もう最初の一滴の段階からYOSHIKIさんといろいろ相談をし始めて、いろんなアイデアをいただきました。

それでLUNA SEAが参加しないというのはちょっとおかしいので。僕はX JAPANとしてもLUNA SEAとしても出演するので。

当然この並びにLUNA SEAがいて、そしてGLAYがいて。90年代からこのシーンを築きあげてきたひとつの金字塔が打ち立てらればといいなと思い、ぜひ参加をしたいと決断をしました。

YOSHIKI TAKUROさんは?

TAKURO そもそもGLAYのデビュー、僕らのキャリアはYOSHIKIさんのプロデュースからスタートしたんですけれども。

そこで僕たちが見ることが叶わなかった、YOSHIKIさんが設立されたレコード会社さん、エクスタシーレーベルの「エクスタシー・サミット」というものも、そしてそのあとのX JAPANの復活も、ある意味外からずっと応援というか、見てきたんですけれども。2010年のロラパルーザのイベントのときに……。

YOSHIKI TAKURO来てたね。

TAKURO そのときにSUGIZOさん、YOSHIKIさんと飲む機会がありまして。もしかしたらYOSHIKIさんは覚えてないかもしれませんが、今日のこの発表のようなイベントのことはもう言ってらして。

YOSHIKI 覚えてない、覚えてない(笑)。

TAKURO ぜんぜん覚えてないと思うんですけど(笑)。

僕としては 、X JAPANと共演するのは本当に夢というか、ずっと目標としてありましたし、YOSHIKIさんの頭のなかにある夢の大きさ、その魅力的な構想にずっと憧れを抱いていたので、ようやく実現するのかと思って、今、自分自身とてもワクワクした気持ちでいます。ありがとうございます。光栄です。


伝説のイベント「エクスタシー・サミット」が24年ぶりに復活


司会者 世界中のロックファンを虜にしている日本のビジュアル系ロック。現在国内に数多くのフェスが乱立されるなか、そのすべてを凌駕する一大イベント「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」の開催が決定しました。

2016年10月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間、会場は幕張メッセです。

第1弾としてX JAPAN、LUNA SEA、GLAYの出演が発表されました。それ以外に、今後数10バンドの出演が順次発表されます。

ビジュアル系が日本に生まれておよそ30年。世界で活躍するビジュアル系バンドが一堂に会する10万人規模、日本最大のビジュアル系音楽フェスに期待が高まります。

さらに、フェスのなかでは、1988年に初めて行われ、1992年の大阪城ホールと日本武道館を最後に開催されていなかった、伝説のイベント「エクスタシー・サミット」も24年ぶりに復活するそうなんですが。

YOSHIKIさん、「エクスタシー・サミット」について教えていただけますか?


YOSHIKI まだ僕が日本に住んでいたときにやってたんですけど、最近やはりフェスというと、いろんな素晴らしいフェスがあると思うんですが。

当時、僕らがやってたきっかけというのは、あんまり考えてなかったというか、「単純にみんなで集まってなにかをやろう。そのあとに打ち上げやろうね」って、打ち上げをやる口実みたいな感じで(笑)。それがたまたま武道館なってしまったり、大阪城になってしまったりみたいな。

もうステージに上がってくる人たちもみんなむちゃくちゃで。「今日、何人来るの?」「明日、誰出るの?」みたいな。そんなむちゃくちゃななかでやってきたんですけど。

でも、本来どこまでが商業的であって、どこまでがロックバンドのスピリッツがあるべきかって、その境界線は難しいと思うんですけど。

今回は僕の、あまりそういう商業的なことを考えないというのが、プラスに働くかマイナスに働くかわからないんですけど。そこに対して楽天さんが「サポートするよ」と。まあ、「危なっかしいので僕がやる」と。

当時の「エクスタシー・サミット」というのは、本当にみんなで武道館・大阪城に集まって。儲かったお金を全部飲んで使っちゃったみたいな。「なんだったんだろう?」みたいな(笑)。でも思い出に刻まれた、本当に友達同士が集まってやったという。

今回も、いろいろ理由はあるんですが、先ほどTAKUROが言った2010年のロラパルーザ、X JAPANがシカゴのイベントに出てたんですね。けっこう大きなイベントなんですけど、そのときにTAKUROが見に来てくれまして。そのあとに……SUGIZOも出たもんね? 同じバンドだもんね。

SUGIZO 同じバンドです(笑)。

(会場笑)

SUGIZO 飲んだんですよね。

YOSHIKI そうそう。俺の部屋でみんなで飲んでるときに……なんとなく思い出してきました。そういうのができたらいいなということと。


「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」発起人・YOSHIKIの想い


やはり今、ビジュアル系というとたぶん特殊なジャンルだと思うんですね。僕なんかはいろんな海外のアーティストに影響を受けてスタートしたんですよ。

KISSだったり、(レッド・)ツェッペリンだったり、デヴィッド・ボウイだったり、プリンスだったり、いろんなアーティストがいたと思うんですよ。セックス・ピストルズとか。名前をあげればきりがないと思うんですけど、そういうアーティストに影響されて始めたと。

僕はこの10年、20年ぐらいもうアメリカに住んでるんですけど、日本のビジュアル系に影響されて始めたというロックバンドが、南米、アメリカ、ヨーロッパとかにどんどん出始めてるんですね。それってすごいことだなって。

当時、20年前にアメリカに住み始めた頃は、まさかこういう展開になるとは思ってもいなかったんですが、それを日に日に感じるようになりまして。だったら、もっとビジュアルシーンを盛り上げたらどうかと。

やはりこれだけ特殊な日本の文化があって、「なんでみんなで盛り上げていかないんだ?」みたいなことも考え始めまして。

そういうのを会うたびにみんなに話していて、たまたま去年ルナフェスという素晴らしいフェスティバルに出させていただいて、さらに自分の気持ちをかき立てるものがあって。あとは去年、GLAYの東京ドーム20周年という。

TAKURO ありがとうございます。

YOSHIkI 僕もまた出させていただいて、さらに気持ちがどんどん高ぶってきて。じゃあ、みんなでなにか一緒にやっちゃおうかという。それをとりあえずこの3人で話し始めました。


日本のビジュアル系を世界に発信


それから、ビジュアル系というと、いろんな事務所の方ももいっぱいいると思うんですが。僕もかなり親しい方たちが多いので、1つずつお話させていただきまして、ほぼ賛同してくれるということなので。

もともと「エクスタシー・サミット」みたいな、24年ぶりに復活するということで始めようとは思ってたんですが、やはりビジュアルという枠組みをもっと広げて。ちょっと趣旨が多少違うのは、世界に発信していきたいと。

日本にいろんなイベントがあると思いますね。いろんな素晴らしいものがあると思いますけど。それは海外から素晴らしいアーティストを呼んだり、また、ドメスティックなアーティストたちが集まってやったり。そのフェス自体を、海外に発信していきたいというフェスはあまりないんじゃないかと思ってるんですね。

今、クール・ジャパンとかいろいろありますけど、そういうことも含めて、もう一度僕らが、立ち上がるというと変ですけど、やってることはいつもの集まって飲んでパーってやってることと変わらないかもしれないですけど、それを世界に広げていこうと。酔っ払ってる場じゃないですよ(笑)。

やはりビジュアル系の文化というのは、西洋の影響受けた僕らが東洋のなかで育ってきて、それがなにか融合してできた文化だと思うんですね。

当時はやはりここまでくるとは思わなかったですけど、どんどん次世代のバンドも出てきて。そういう次世代のバンドの認知度も高める意味も含めて、今回は相当数なバンドが出演されてると思うんですが。

ちょっと話が長くなりましたけど、いろんな意味を込めて、挑戦状というか、ビジュアル系というジャンル自体がかたまってやるフェスという。

すごくわかりやすいと思うんですよね。いろんなフェスがあるけど、「そのフェスの趣旨はなんだ?」という。趣旨がズレてきてるフェスもあると思うんですね。僕らもズレてるかもしれないけど(笑)。


日本のビジュアル系のエネルギーを結集


SUGIZO いえいえ。でもやっぱり、ジャンルを1つに絞り込んだフェスは絶対にない。それでニーズもすごくあると思う。お客さんが絶対うれしいと思うし。そういう意味では好きな人にとっては天国なフェス。

YOSHIKI GLAYだってやっぱり「GLAYってビジュアル系ですか・ビジュアル系じゃないですか?」って聞いたもんね、俺ね(笑)。このフェスに出る・出ないのときに。

TAKURO GLAYはビジュアル系ですよ。ちょっと誤解があるかもしれませんが(笑)。YOSHIKIさんが最初に設立したレーベルからデビューしたということもあって、ずっと背中を追ってきて。

ちょっと補足になるかもしれませんが、YOSHIKIさんが常々言っていたことは、やっぱりビジュアル系バンドが海外に行くとき、そこはやっぱり点でしかないんじゃないかと。

それが、今回のような「VISUAL JAPAN SUMIMT」を通じて横のつながりができて、それぞれ小さな力で世界に出ていたものがひとつにまとまっていったときに、もっともっとパワーを見せつけられるんじゃないか、エネルギーを爆発させられるんじゃないかって。そういった1つの象徴になるようなイベントはどうだろうということに対して、「なるほどな」と。

まず、ビジュアル系という言葉がなかった頃にいろんなバンドが、「音楽だけじゃない、自分の体を使って表現したいアートなんだ」というところからスタートしたと思うんですけど。それをお茶の間レベルに持っていったのがX……のちのX JAPANだと思うんです。

そこでどんどんXが活躍しているときに影響を受けた僕らをはじめ、そういったアーティストたち。そしてそれがどんどん世界にまで飛び火しているんだけれども。

やっぱり横のつながりがないというところがひとつネックになったのか、また違ったジャンルの音楽に押されていて、ちょっと寂しい気持ちもあるねというのは、よくYOSHIKIさんと話をしていたんですけれども。

今回のことがきっかけになって、縦と横がつながって、そして先ほどYOSHIKIさんがおっしゃったように、このブームがまた海外で大きな成果を上げてくることを期待しながら、今回第1回目を迎えると話していたんですけれども。そのお気持ちは僕もよく理解できます。

今後、2020年のオリンピックが開催されますけれども、やっぱり日本の素晴らしい、楽しい文化として、ちゃんと誤解なく伝わればという気持ちがあります。

詳しくは↓

logmiログミー
  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

¡Presentación especial de Yoshiki en ! Un día mas para este festival y grandiosos eventos.



 


画像詳しくは↓

Guanajuato Film Fest








画像詳しくは↓

JapanEmb_Mexico



X Japanの映画「We are X」上映及びYOSHIKIのコンサート開催(2016年7月28日)

7月28日、フアレス劇場で、X Japanの軌跡を描いた映画「We are X」が上映され、その後、アロンディガ野外劇場でYOSHIKIさんのピアノ・コンサートが行われ、山田大使が鑑賞しました。会場は、大勢のファンたちの熱気で溢れ、一緒に曲を歌うなど、大変盛り上がりました。
 
詳しくは↓

在メキシコ日本国大使館

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

YOSHIKI「友達」氷室京介の復活、後押し誓う

 ラテンアメリカ最大の映画祭「第19回グアナファト国際映画祭」で28日(日本時間29日)、ドキュメンタリー映画「We Are X」が公式上映され、X JAPANのYOSHIKIが出席した。

 YOSHIKIはライブ活動を無期限休止した氷室京介(55)について言及した。ともにロス在住で親交を持つ。YOSHIKIは氷室のファイナルライブを観賞したことに触れ「あれだけのステージを、あれだけの貫禄を持ってできる人は数少ない」と絶賛。「素晴らしいロックスターなので、ぜひ今後(ライブ活動を)復活してほしいし、友達なので、僕らからも後押しができれば」と、バックアップを誓った。

詳しくは↓

Yahoo!ニュース


桃井かおり、YOSHIKI恋人質問に「お母さん」

ラテンアメリカ最大の映画祭「第19回グアナファト国際映画祭」で28日(日本時間29日)、ドキュメンタリー映画「We Are X」が公式上映され、X JAPANのYOSHIKIが出席した。

 桃井かおり(64)がグアナファト映画祭のレッドカーペットイベントに参加後、「We Are X」の上映会場に姿を見せた。今年は5作品が上映。同映画祭への出席は5回目で2年前に審査員を務めるなど、常連となっている。桃井もロスが拠点などから、YOSHIKIと親交を持つ。「取材陣から『YOSHIKIの恋人?』って聞かれたから、『違う、お母さんよ』と答えておいたわ」と涼しい顔を見せた。

詳しくは↓

Yahoo!ニュース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

XJAPAN来年世界ツアーへ YOSHIKI意欲

 【メキシコ・グアナファト28日(日本時間29日)=近藤由美子】ラテンアメリカ最大の映画祭「第19回グアナファト国際映画祭」でドキュメンタリー映画「We Are X」が公式上映され、X JAPANのYOSHIKIが出席した。映画の世界公開や新作アルバムのメドがつくタイミングで、約5年半ぶりの世界ツアー開催に意欲を示した。

 YOSHIKIは観客の前で、世界ツアー開催をほのめかした。メキシコ訪問は3回目。公式上映後、観客から「いつメキシコに戻るのか」と質問されると「多分、来年です。ツアーをやるかもしれません」。X JAPANはメキシコをはじめラテンアメリカで不動の人気を誇るだけに、会場から歓喜の声が上がった。

 来年3月に英ウェンブリーアリーナ公演を開催予定。「ウェンブリー公演あたりから、活動が活発になる可能性が高まってきている」とし、同公演が世界ツアー初日の可能性が高いことも示唆した。実現すれば、世界ツアーは11年11月のタイ公演以来となる。

 現実的にも、世界ツアー実現に向けた土台が整いつつある。「新作アルバムと映画公開の両方のメドが立ってきましたから。(映画公開は)多分、米国からだと思います。年内にも」と明かした。映画は上海映画祭などで上映。パフォーマンスも行うなど、積極的にPRしてきた。「何十カ国の配給会社と話をしています。映画祭に行った国は、ほぼ公開されると思います」と手応えを口にした。

 世界で戦うYOSHIKIにとって、リオ五輪日本代表を自身に重ねる部分がある。上映会後、野外ステージでピアノ演奏を行ったが、ライトがすぐつかないなど、小さなトラブルが発生した。「海外で戦うと強くなります。スムーズにいかない中、全力を尽くすことが大事ですから。代表の活躍は刺激になります」。

 注目するのは体操男子チーム。「強い種目は(米国のテレビに)よく映るんですよ。ずっと見ていました」。特に注目選手に白井健三選手を挙げ「若いのに素晴らしいですよね」と絶賛した。さらに柔道も挙げ「高校の授業でやっていて、投げ飛ばされてばかりでしたが、好きですよ」と意外な過去も告白した。「日本を背負って海外にいる時は、僕もプレッシャーにもなるけど、それをエネルギーに変えればいい」。自身にも言い聞かせるように、日本代表にエールを送った。

 ◆グアナファト国際映画祭 ラテンアメリカの若い映画製作者のために、98年から開始。今年は419作品が上映され、日本は特別招待国として参加。原田真人監督、河瀬直美監督、桃井かおりらが出席。10日間で約13万人が来場予定。グアナファトはカラフルで美しい街並みが有名で、世界遺産に登録されている。

詳しくは↓

Yahoo!ニュース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メキシコ国際映画祭…突然のゲリラ豪雨になり、なんと大幅にスケジュールが遅れて…
結果、朝7時〜15時迄の過去最高8時間の生放送に!!
YOSHIKIさんのVJSの第二弾出演アーティスト発表も大幅におくたけど…何とか告知できましたぁ!
またまた凄いメンバーっしょ!




画像詳しくは↓

office.piece.captain


7時からメキシコ国際映画祭のYOSHIKIさんの生放送
絶賛早朝から仕込中!
今回も盛り沢山の内容です。是非仕事の合間に見て下さいww



画像詳しくは↓

office.pieace.captain


よーやく告知です!
10/14.15.16@幕張メッセで開催です。
コレから詳細はドンドン更新して行きますので良ければ遊びにきて下さいーっ



画像詳しくは↓

office.piece.captain




La estrella de la noche Yoshiki en premier latinoamericana de "We are X" en #GIFF2016 #GuanajuatoCapital .

動画詳しくは↓

yoshikiofficial



El Teatro Juarez se llena esta noche para la Premier Latinoamericana de "We are X" con la presencia del director stephen Kijak y @yoshikiofficial



画像詳しくは↓

giffmx

Yoshiki nos comparte una canción muy especial #YoshikiEnGIFF2016

動画詳しくは↓

giffmx




画像詳しくは↓

spooky_dahlia







画像詳しくは↓

giffmx




画像詳しくは↓

giffmx




画像詳しくは↓

giffmx




画像詳しくは↓

giffmx



画像詳しくは↓

giffmx

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)