†sadistic†~Ⅹ~

XJAPANのUNOFFICIAL BLOGです☆
メンバーのこと、LIVEレポなど書いています。


テーマ:

YOSHIKI mobile会員のみんなに向けてYOSHIKIさんのメッセージが更新されています!
詳しくは↓
Yoshiki mobileへ!

内容は詳しく書けませんが、嬉しいですね…音譜音譜
まだ見ていない方はアクセスしてみて下さいね!


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2011年も沢山の方にblogに遊びに来て頂きまして、ありがとうございました!

今年は震災があったりして、被災地ではないけど、帰宅難民になってしまい、神奈川県でも凄く揺れて、大変だったり、アジアツアーではパスポートの盗難に遭ってしまい、1公演ライブ参戦出来なくなってしまったり…、blogも不正アクセスの影響を受け、アメーバ退会ユーザーになったりと、本当にいろんなことがあって、沢山の方にご心配をおかけしてしまった1年でもありました!
そして…!TAIJIさんが旅立ってしまい、悲しい年でもありましたね…。
でも、そんな中でも良いこともあったり…★★

実はずっと公表するか悩んでいましたが、書くことにしました!

アジアツアーが終わって、YOSHIKIさんが日本でマダムタッソーやAmazonやサンリオに訪問されたりしていた時に、AmazonでYOSHIKIさんと直接お愛することが出来まして、サインと握手をして頂き、お話も少しですが出来ました!そんな素晴らしい時間がもちろんライブも南米以外はXJAPANがいる所には参戦したりと、本当に充実した年でした…★★

また来年もマイペースに頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします…★★

皆さんにとって2012年が素晴らしい年になりますように…★★
健康で笑顔溢れる一年になりますように…★★

もう少しで2011年も終わってしまいますが、良いお年をお迎え下さい!本当にありがとうございましたm(_ _)m
また2012年も変わらぬお付き合いをして頂けたら嬉しいです…★★

無限の愛と沢山の感謝の気持ちを込めて…★★

秀澄
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:

X JAPAN Keeps on Rocking the World
It’s a wondrous story that X JAPAN still is on the top of the Japanese music scene. They broke up in 1997 with the emotionally impressive concert in Tokyo ( refer to the video at the bottom). Fans were disappointed with it at the peak time of their band career. With more sadness, HIDE, the legendary lead guitarist died after the last concert. They and fans all thought that’s it.

While the band disappeared from our sight, their music kept unbelievable popularity in Japan, also the fans gradually expanded to the world with only some albums of their works even after they broke up.

Still nobody expected X JAPAN would come back again then. BUT they did.

This year, X JAPAN went on their world tour continually from last year crossing from Asian countries including JAPAN to Europe, North America and South America.

All the concerts were successful and they were welcomed by world fans. In some countries even their records are not yet on sale, but their popularity already went up on the top.

Why X JAPAN could keep such amazing status over decades ??

I suppose, first of all, their music certainly brings us much emotion no matter what the music type is. Their metal rock sound is really tight with Yoshiki’s thunder drum play, and their ballad songs are also powerful with such pure beauty. However, their music always gives fans love, or a kind of sympathetic feeling. They sing as if saying ” we live hard with you all like this song ! ”

X JAPAN has super musical talent and technique, above all, also in their songs we can feel wildness, ultimate power to live, speechless beauty and sensitive emotional balance which seems to be broken to death by the pressure of nowadays social structure.

In the songs, fans can feel same mentality with the band members. Probably this consciousness ” we all live together in this hard time” gather fans love to the band. Actually X JAPAN has tremendous Charisma in the concert, which can hardly be seen in the other bands’ concert.

As you see the video of the last concert, members are crying hard. They play hard rock music but they are sentimentally sensitive too. They are all great musicians but they are all as delicate as we all are. Fans probably sense this similarity of human in their songs and in their act.

Recent POP music often comes and fades away in a very short time. But their music never runs away from fans’ mind once it touches them. That’s why their music kept silently on the top popularity even after the end of the group in 1997.

I’m already out of generation for a X JAPAN fan. With all the difference of ages, I still understand the genius of this band, also I would have to admit no other bands can top them for a while.

They did a great world tour from last year to this year in Paris, London, NYC, Taipei, Beijin, Shanhai, Berlin, Bangkok, Hong Kong, and more cities like Chili, Brazil and Argentina. All of these cities’ fans first saw X JAPAN after their reunion in 2007. The new fans in the world are already sure to feel the same as Japanese fans feel in the concert of 1997.

It’s wondrous indeed on how this world wide fans could be created during their non- active time, but their music probably lasts as long as people exist because X Japan music is the treasure for fans, and it’s a must essence to live with hope for modern days people with loss and pain in their hearts.
詳しくは↓

JAPAN PRESS


XJAPANの記事が取り上げられるのは嬉しいですね・・音譜THE LAST LIVEのことが書かれているようですが、今年はAGE・欧州・サマソニ・a-nation・南米・アジアツアーと、本当に沢山の国を回りましたよね~!!

来年は日本でのワンマンライブに期待したいですね・・☆☆

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミュージシャンSUGIZO、台湾タレントと熱愛中? 事務所は否定
台湾メディアが、日本のギタリスト・SUGIZO(X JAPAN、LUNA SEAメンバー)の熱愛を報道。恋人は台湾人タレントと伝えたが、日本の所属事務所が否定し騒動となった。日刊紙「中國時報(チャイナ・タイムス)」は「日本の二大バンド、XJAPAN、LUNA SEAのSUGIZOは、丁小芹(T-ana)と交際中。先日台北でライブを行ったSUGIZOは、終了後に丁小芹の家に行き、追跡された記者の前で交際を認めた。声明文も公表したSUGIZOは隠す様子はなかったが、事情が一変してしまった」と報道。日本のマネージャーが、「“許可を得ていない声明文”と否定を始め、真相が曖昧になった」という。その後中國時報は確認を続け、「2人の交際を認めた声明文は、SUGIZOの台湾マネジメントを請け負っているプロダクションが出したもの。日本側から提供されSUGIZO自身の署名も入っており、見解の相違については不明とのこと。コミュニケーション上の誤解が発生したかもしれない、とコメントした」と伝えた。また丁小芹の事務所は「SUGIZOさん側に従っているだけ、とコメントしている」という。日本のメディアは一切伝えていない、というSUGIZOの熱愛報道。親密な仲と思われる女性が台湾人だけに、台湾のメディア関係者は高い関心を抱いている。
詳しくは↓
サーチナニュース

以前に台湾のニュースをこちらにも掲載しましたが、台湾の記事とは内容を覆すかのような記事が掲載されていますが、いつかSUGIZOさんから発表してくれるかなぁ?!
まずは来年からまた忙しくなるので、頑張って欲しいです音譜




人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

脱原発世界会議パシフィコ横浜

開催期間:2012年1月14日15日

1月14日19:30トークライブ

SUGIZO

詳しくは↓

脱原発世界会議  

参加ゲスト一覧

チケット詳細は↓

チケットの購入方法

詳しくは↓

脱原発世界会議


SUGIZOさん勢力的に活動されていますね・・!!

チケットもまもなく完売するようですね音譜

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

SUGIZO:新作アルバムを2枚同時発売 「音の種は次々と降ってくる」
SUGIZOが、いまの衝動を収めた「FLOWER OF LIFE」と、他のアーティストとの共演曲を中心とした「TREE OF LIFE」を発売した。アルバムには過去、デジタル配信をした楽曲たちに加え、新曲も収録。新作について聞く。


SUGIZOが生み出す音は、不思議な色を放つ。怒りや悲鳴を感じるギター、鼓動のようなエレクトロ音、血が通った人間の声、それらの融合により生まれた音は、スピーカーを飛び出してくるかのような躍動感を持っている。国籍、場所、時空をも超えた音は神秘な魅力にあふれ、遺伝子を刺激するかのように、じわじわと聴き手の中に侵食していく。


「音の種は次々と降ってきます。そのかけらたちの映像や風景、色、感情をつかまえて、音楽に聞こえるような形にすることが作曲なんですね。『ENOLA GAY』だったら、途中で「これはもう反核だ!」と思って書き進めて。激しさと祈りが共存した『FOLLY』の制作では、虐殺や独裁政権が浮かんで、最終的にはミャンマーの軍事政権の在り方についての疑問を投げかけたものに仕上がった。景色と同時に、曲の意思や自分の怒り、嘆き、喜びが曲に溶け込んでいくんですね」。


音を届けるライブでは、生まれた音からイメージした映像などを曲と合わせ披露することで、音を視覚化することを目指している。


「楽曲たちを素材として人間たちの火花が繰り広げられる様を見せたい。官能的でとても恍惚感があると思う。音に浸っていて、そのまま昇天してしまうような。音楽による感情の交換は、例えば部族の強烈なコミュニケーションであったり、人類が人類として立ったときからあったと思う。だから僕たちもDNAに訴えるようなステージにしたい。一体感を求めているんだよね」。


コラボレーション曲を収めた「TREE OF LIFE」では、10代のときから尊敬しているトランぺッターの近藤等則さんと「PRAY FOR MOTHER EARTH」でタッグを組んだ。「EARTH DAY」(2006年)のテーマソングとして制作されたが、即興演奏が魅力のジャズトランぺッターとの制作は、刺激的だったよう。


「ジャズはその場でどんどん音が出来上がっていくもの。楽譜をなぞるのではなく、その場で目を合わせて、どう出るかを見た。音がどんどん進化して行き、食らいついていくような気持ちで臨んだ。じゃれあっているような、それでスリリングさもある演奏を感じで欲しい」。


即興はLUNA SEAや、X JAPANの中にもあると言う。「例えば、僕のバイオリンとYOSHIKIさんのピアノは、Jポップよりもクラシックに近いよね」。「クラシックは作曲家(モーツアルトなど)とチャネリング(時代背景を想像したりし、忠実に演奏することが広く求められるため)して演奏することが醍醐味でしょう。それは僕がHIDEさんの演奏をするときにも感じていること。昔のXの曲をやるときは、HIDEさんの音を余すところなく弾きたいと思っているの。でも『Born To Be Free』とか『JADE』とか、新しいXをやるときは、僕らしさを前に出して行きたい。それはLUNA SEAも同じで、昔の曲をやるときは様式美を出して行きたいんだよね」。


今年はX JAPANの世界ツアー、LUNA SEAとしてのステージ。音楽以外にも3月11日に起きた東日本大震災支援のため、自ら被災地を訪問し倒壊した家屋の屋根を撤去したり、炊き出しを行うなど精力的に活動した。


「トルコでも地震があったし、地球が病気なのかなって思いますね。でも引き起こしたのは僕ら。地球も生きているから不安定になるのは当たり前のことですよね。震災を経験し、音楽を作り続けることができる環境に自分がいられることに感謝するようになりました。自分自身も変化しました。愛する人の未来を守るため、大事なことは生き残っていくことだと感じましたね」。


さらに2012年3月16日からは、舞台「7DOORS ~青ひげ公の城~」への出演も決定。GACKTが主演した舞台「眠狂四郎無頼控」に続き、舞台音楽を担当することも決まった。


「音楽はアバンギャルドなものにしたいなと思っていて、いまどんどんイメージを膨らませています。僕は過去に秘密がある役柄で、ドラキュラのようなイメージ。舞台ではバイオリンも弾く予定ですよ」。


「2012年もひたすら音楽を作り続けたい。でも…、いま欲しいのは休み。体内年齢を計ったら17歳で、超健康体。心臓もアスリート心臓と言われたけど、かなり過労ですね…と。少し休息して、また次の景色を見られるようにと思います」

詳しくは↓

club Zy.


SUGIZOさんのInterviewや記事がどんどんUPされていきますね~音譜

来年からもまた忙しくなるけど、頑張って欲しいです・・☆☆

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

SUGIZOさん出演のミュージカル

『7DOORS(セブンドアーズ) 青ひげ公の城』公式サイトでのチケット特別先行受付が決定!!

詳しくは↓

7DOORS青ひげ公の城公式サイト


「7DOORS ~青ひげ公の城~」

[日程・会場/席種・料金]
<東京公演>
日程:2012年3月16日(金)~4月1日(日)

会場:東京グローブ座
チケット:
S席9,500円(税込)/A席8,000円(税込)

<大阪公演>
日程:2012年4月4日(水)・5日(木)

会場:森ノ宮ピロティホール
チケット:
全席指定9,500円(税込)

◆先行期間◆

<東京公演>12月29日(木)10:00~2012年3月29日(木)23:59
<大阪公演>
12月29日(木)10:00~2012年4月2日(月)23:59

予約詳しくは↓

チケットぴあ


『7DOORS(セブンドアーズ) 青ひげ公の城』がリニューアルされました!!

詳しくは↓

7DOOR青ひげ公の城公式サイト  


本作品は、作曲家バルトークの唯一のオペラ『青ひげ公の城』の世界観を新たな舞台劇として誕生させる作品になっている。
主演は元宝塚歌劇団雪組トップスターで、退団後は女優だけでなく男性とのユニット「Guys From The Earth」のアーティストMizとしても、歌・ダンスのライブパフォーマンス、TV・舞台と幅広いジャンルで活躍中の水 夏希。
LUNA SEA、X JAPANのメンバーであり、またソロアーティストとしても2011年12月にはアルバムをリリースし、世界的に活躍するSUGIZOの楽曲。
そして、『青ひげ公の城』を新たに再構成し演出するのはストレートプレイからミュージカルまで、幅広く手掛ける鈴木勝秀。
それぞれの
異なるフィールドで活躍してきた3人が織り成すこの作品がどのように出来上がるのか……ご期待下さい!..

詳しくは↓

公式サイトTOPページ



先行予約が始まっています・・!!

ミュージカルのサイトがリニューアルされて、ストーリーなど、さまざまなコンテンツが公開されています!!

どんな、ミュージカルになるのか、楽しみですね・・音譜

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

SUGIZO、希望とメッセージを内包した「FLOWER OF LIFE」「TREE OF LIFE」大特集

12月14日に『FLOWER OF LIFE』と『TREE OF LIFE』という2枚のアルバムを同時発売したSUGIZO。オリジナル・スタジオ・アルバムとしては約8年ぶりの作品だ。自分の中ではまだ消化できていないというものの、この2枚の作品からは外側へ向かうエネルギーを感じられる。3.11、そしてそれ以降に多くの経験をし、その祈りと怒りのエネルギーはSUGIZOのなかでどう変遷していったのか。その意識の流れと中味をこのインタビュー特集で感じてほしい。

詳しくは↓

BARKS特集

SUGIZO Interview

詳しくは↓

BARKS特集


<SUGIZO TOUR 2011 STAIRWAY to The FLOWER OF LIFE>
12月22日(木)Zepp TOKYO
セットリスト
1.CONSCIENTIA
2.EXORCISM
3.MESSIAH
4.NO MORE NUKES PLAY THE GUITAR
5.PRANA
6.FATIMA
7.MIRANDA
8.ENOLA GAY
9.INITIATION
10.Elan Vital
11.NEO COSMOSCAPE
12.FOLLY
13.DO- FUNK DANCE
ENCORE
EN-1.TELL ME WHY?
EN-2.SLEEP AWAY
LIVE REPORTは↓

BARKS特集


SUGIZOさんの特集が組まれています!!

ZEPP TOKYOでの画像もUPされていますラブラブ

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

YOSHIKIカード・yoshikittyカード

UNDERGROUND KINGDOMカード下記キャンペーン条件を満たした方全員にニューデザインの「YOSHIKIオリジナルQuoカード」をもれなくプレゼント!!

対象
2012年3月15日(木)までにUNDERGROUND KINGDOM VISAカードまたは、UNDERGROUND KINGDOM マスターカードが発行されている方

キャンペーン内容
「iD」を20,000円以上ご利用になると、「YOSHIKIオリジナルQuoカード」(500円分)が全員にプレゼントされます。
期間:2012年1月1日(日)~3月31日(土)

発送:5月に発送を予定

詳しくは↓

三井住友VISAカード


先日クオカードが発送になったばかりですが、また嬉しいですねラブラブ

iDでお買い物しなくっちゃ!!



人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)