一路順風 沖縄の心理セラピスト 松本美奈子のblog

本当の意味で「自分」と仲直りするために・・・・

今日もおいでいただきありがとうございます!



沖縄 思い込みを取っ払う!

リトリーブサイコセラピー心理セラピストの

松本美奈子です!




心理研究家で、名トレーナーでもある


カズ姐さん
(大鶴和江)に師事。


現在は講師、アシスタントとして
カズ姐さんのNLP心理セラピー講座に
参加、

沖縄を拠点に、心理セラピストとして活動中。



カギ読んでみてほしい記事カギ


笑顔のワケ(本当の心)
ダイエットにまつわる心理
・リフレイン(心配なことが続くときの行動パターン)
居心地の良い空間作り(人との関わり方)
思いがけないメッセージ(身体からの声)
親子関係って、それこそ親子の数ほどにありますの
シンジでアスカな私達~エヴァキャラをNLP的に考察する~
親を理想化する子どもたち(シリーズ)
母の呪縛からの解放~銀河鉄道999より~
世代間連鎖~母をたずねて三千里より~



個人セッションセッション、ワークショップ等ご案内はこちら
お申込規約

テーマ:

こんにちは、

沖縄から「在り方」を伝えていく

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

 

この画像、「怒ってる」のをイメージして撮ってもらったんですが

なんだか「拗ねてる」ように見える。投影ね。

 

 

先日の沖縄勉強会で、以前からくすぶっていた案件が

殊の外重いテーマだったと知り愕然。

なのでシェアる。

 

 

たとえ話として書いてもいいが、

備忘録としておきたいので実話ベース。

 

 

 

 

 

なんでお母さんは幸せそうじゃないんだろう?

 

 

ことの発端はこんな感じだったんだろう。

 

酒、タバコ、女、ギャンブル、薬以外は制覇していた父親に尽くす母親は

人生の不幸を一手に背負いながら笑顔を絶やさない人でした。

でも、本当に幸せなわけがなく、どこか憂いを帯びた笑顔だったので

「お母さんが本気で笑った顔を見たことがない。」と今でも思っています。

社交辞令のような笑顔とまではいかないけれど、本気じゃない。

 

 

小さな頃は「お手伝いをいっぱいする」ことで笑顔にしたいと願い、

小学校に入ってからは「どうせ私は一番じゃない」と反抗モードへ。

中学高校からは「あの人(父親)がいるからお母さんは幸せじゃない。」と思い、

手に職をつけて稼ぐことを目標にしたが、父親の見栄で挫折、普通高校へ。

 

 

それまでだって、お母さんから悩み相談を受けたら答えてた。

反抗モードに入ってからは「いやいややってる」を前面に出しつつ

それでもお母さんの悩みを聞いた。

大学受験の学年で「生活費のためのバイト」を頼まれるとは思ってもいなかったが、

「フラフラしてる兄貴もいる、高校入学したばかりでしばらくは余裕のある弟もいる。

なぜ今の私なの?!」という言葉も母親には届かず。

 

本気で借金が嫌いだのに、いつの間にか返す側に回っていた。

「お母さんを助けると思って。」という言葉で。  

 

 

稼いだとしてもお金は母親の手元に流れるだけ。

心の整理をつけるために、私がつぶやいていた言葉は

「今まで育ててもらったお礼のつもりで。」

 

蛇足だが、千原兄弟も両親から養育費1600万円を請求され

ジュニアさんは払ったけど、せいじさんは断固拒否って。

わかるわー。

ジュニアさんは引きこもりや交通事故で親に迷惑かけたって自覚がある。

だけどせいじさんにはそれらしいエピソードがない。

親に迷惑をかけたって思いの有無が、要因の一つかもしれない。

そんな思いを持つ人と持たない人の違いは、生育環境にもよるから

一概には書けないけど、共通してあるのは

この家庭で本当の幸せを感じていない両親の存在でしょう。

 

私という存在は両親も誰も幸せにできない、という思い込みや

何かが出来たら役に立つ!という思い込みにつながります。

 

この「何かが出来たら役に立つ」という思い込みが

いろいろな連鎖を引き起こすのです。

 

 

ちなみに、せいじさんは「この悪しき風習は俺が断つ!」とおっしゃってるそう。

風習ということは、千原さんとこの両親も親に養育費を返済したのか?

だとしたら、どんな家系やねん、、、、。

 

 

 

続く。

 

 

 

 

 

さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

 

タロットスカイプセッション日程アップ!!(パチパチパチ)

 

 

メールセッションもなかなか調子良かったのですが、

やはりリアルタイムにはかなわないなー。

 

ということで、しばらくの間はスカイプメインで再開です。

 

基本は

午前11時

正午12時

午後1時

の3枠かな〜。

 

 

ぜひ日程をご覧くださいね!

 

お申し込み規約

 

ページの下部にフォームがありますので

規約に同意いただけたらお申し込みくださいね!

 

 

さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

 

グループワークショップを案内予定です。

 

テーマは、家系をしっかり見直す!

家族が引き継いでいるテーマをあぶり出し、

持つべき必要のない思い込みを手放していきます。

 

福岡:10月14日(土)10〜19時

沖縄:10月22日(日)10〜18時

新潟:11月19日(日)10〜19時

 

詳細は近日アップ!

お楽しみに〜w 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

 

 

一般社団法人日本NLP心理セラピー協会では新しいサービスを始めました。

近くにリトリーブサイコセラピーでセッションしている人がいない、

いきなりセッションよりはまずどんなものなのかを体験したい!

という方にもオススメです。

 

↓↓↓

日本NLP心理セラピー協会電話カウンセリングサービス

 

 

その次は、リトリーブ®️心理セラピーもぜひ体験してくださいね!!

↓↓↓

全国のリトリーブサイコセラピー®セラピストたち

(ご案内ページに飛びます)

 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽 

 

 

私が心理セラピーセッションで使っている方法が

リトリーブサイコセラピーという手法です。

 

心理セラピーを学ぶということは、心について学ぶ事。

スキルを学ぶのではありません。

自分では探すことのできない、深いところに眠っている

そんな自分を探しに行く旅のようなものです。

 

講座の感想を読んでいただけるとわかると思います。

一部抜粋させていただきますね。

 

 

「リトリーブは人生激変コースと言われています。
この講座で1発で激変する人も中にはいます。
私には自動車学校や海外短期留学のイメージです。
自動車学校を出てから、運転をしつづけるのは自分しかできないわけで、
留学で言語に馴染んでも、帰国後その言語を使い続けるかどうかはその本人なわけで、
リトリーブだって、基礎コース終了後も自分と向き合い続けるのは本人しかできない。
なんというか息の長い講座。一生をかけて学びたくなるような講座です。」

 

 

受講生さんの感想はこちらです。ぜひご一読ください。

リトリーブサイコセラピー基礎コース卒業生の声

 

 

 

 

9月17日(日)協会主催1DAYオープン@東京開催です!
選手はカズ姐さん!松本もセコンドで参加!(プロレスかよ)

9月17日(日曜日)は東京にてカズさん久しぶりの公認オープン参加です。テーマは「人間関係」。言いたいことが言えない、嫉妬が怖い、相手にノーが言えない、いろいろな状況についてお話していきます。午後からはオープンセッションも2本!じゃんけんになりますが、リトリーブサイコセラピーを受けてみたいという方も是非挙手されてくださいね!また、11月3日(金・祝)には大阪でも開催予定です!こちらも是非ご検討ください!

お申し込みフォーム等はこちら!皆様、是非是非お越しください!

 

 

  

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

沖縄から「在り方」を伝えていく

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

 

セッション中はこんな感じです。

 

 

昨日ね、フェイスブックで書いたんです。

 

「旦那さんとの仲を円満にするために、私は私なりの努力をしています。

この仲の良さはラッキーだけではありません。

出会って縁を結べたのも勇気を振り絞ってトライした結果。

決してタナぼたではありません。
時に恐れや不安を乗り越えて得たことに「羨ましい」と言われても、

「じゃああなたも頑張って」としか返事できんわ。

誰かに幸せにしてもらうんじゃなく、自分で幸せになる決意は必要だと思います。

あ、タナぼたあるかも知れないから無視してください。」

 

ってね。

 

 

もちろん、きちんと「見込みがあるか?」を探りながらトライしたので

きっと大丈夫、受け入れてくれる、という希望が予感に変わってからだけど。

 

そんな感じで、探り探りやってもいいと思うのよね。

 

 

怖さや不安を見ないようにしてトライするのではなく

きちんと感じながら、それがただの思い込みなのかどうか、

自分と対話しながら進んでいくといいと思うのだ。

バンジー飛べなんて絶対言わない。

 

 

こんなトライアルを繰り返していくと

自然と行動しやすくなります。

行動することが自分のパターンになっていくから。

 

だからいろんなことを試しながらやってみるのである。

 

 

 

 

 

先日の沖縄リトリートツアーで、

まずはやってみようと思ったこと。

 

 

とことん家系を見直すワークショップ

 

 

今の自分に大きな影響を及ぼしているのが親ならば

親だってその親から大きな影響を受けている。

 

人生でどんなことを決意してきたのか

これからどんな未来を描いていくのか

 

 

いろいろな切り口で解明していくワークショップです。

 

 

一度に受け取るには多すぎる情報量なので

3回に分けて開催することにしました。

 

個人セッションを受けるのと同様に、もしくはそれ以上に

収穫の多いワークショップとなります。

 

 

 

どういった内容になるか?

 

9月中にアップいたしマッス!

 

 

沖縄で開催する予定ですが、

好評なら他の地域でも開催いたしまーす!

ただ、県外だとそう度々も行っていられないので

短期間に集中開催しマッス。

連休なんて便利ね。

 

 

 

その前に、お問い合わせが多いのでアップしますね、

タロットスカイプセッション!!(パチパチパチ)

 

 

メールセッションもなかなか調子良かったのですが、

やはりリアルタイムにはかなわないなー。

 

ということで、しばらくの間はスカイプメインで再開です。

 

基本は

午前11時

正午12時

午後1時

の3枠かな〜。

 

 

ぜひ日程をご覧くださいね!

 

お申し込み規約

 

ページの下部にフォームがありますので

規約に同意いただけたらお申し込みくださいね!

 

ただいま、タロットと個人セッション日程を更新しました!

 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

 

 

一般社団法人日本NLP心理セラピー協会では新しいサービスを始めました。

近くにリトリーブサイコセラピーでセッションしている人がいない、

いきなりセッションよりはまずどんなものなのかを体験したい!

という方にもオススメです。

 

↓↓↓

日本NLP心理セラピー協会電話カウンセリングサービス

 

 

その次は、リトリーブ®️心理セラピーもぜひ体験してくださいね!!

↓↓↓

全国のリトリーブサイコセラピー®セラピストたち

(ご案内ページに飛びます)

 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽 

 

 

私が心理セラピーセッションで使っている方法が

リトリーブサイコセラピーという手法です。

 

心理セラピーを学ぶということは、心について学ぶ事。

スキルを学ぶのではありません。

自分では探すことのできない、深いところに眠っている

そんな自分を探しに行く旅のようなものです。

 

講座の感想を読んでいただけるとわかると思います。

一部抜粋させていただきますね。

 

 

「リトリーブは人生激変コースと言われています。
この講座で1発で激変する人も中にはいます。
私には自動車学校や海外短期留学のイメージです。
自動車学校を出てから、運転をしつづけるのは自分しかできないわけで、
留学で言語に馴染んでも、帰国後その言語を使い続けるかどうかはその本人なわけで、
リトリーブだって、基礎コース終了後も自分と向き合い続けるのは本人しかできない。
なんというか息の長い講座。一生をかけて学びたくなるような講座です。」

 

 

受講生さんの感想はこちらです。ぜひご一読ください。

リトリーブサイコセラピー基礎コース卒業生の声

 

 

 

 

9月17日(日)協会主催1DAYオープン@東京開催です!
選手はカズ姐さん!松本もセコンドで参加!(プロレスかよ)

9月17日(日曜日)は東京にてカズさん久しぶりの公認オープン参加です。テーマは「人間関係」。言いたいことが言えない、嫉妬が怖い、相手にノーが言えない、いろいろな状況についてお話していきます。午後からはオープンセッションも2本!じゃんけんになりますが、リトリーブサイコセラピーを受けてみたいという方も是非挙手されてくださいね!また、11月3日(金・祝)には大阪でも開催予定です!こちらも是非ご検討ください!

お申し込みフォーム等はこちら!皆様、是非是非お越しください!

 

 

  

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

沖縄から「在り方」を伝えていく

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

究極のリトリート体験@首里城

シーサーに微笑みかけたくなるほどの暑さ。

「うんじゅ(あなた)は日陰んかいいられてぃ上等上等w」

 

 

この3日間、ある方のお供をしながら人生を振り返っておりました。

今後私はどうなっていくんだろう?

いつもの疑問を持ちながら。

 

 

日々を淡々と過ごしているタイプなので長期的な展望を描くには

脳がツルツル状態な松本。

しかし、残りの人生が何年かはわからないけど、

淡々と過ごすにはもったいないってのだけはわかる。

 

 

☆沖縄に生まれた私が沖縄でどう生きていくのか?

 

 

どこの地域でもあるあるだと思いますが、

この沖縄でも風俗習慣、宗教観、家庭、独特なものがあります。

 

心理セラピーのお悩みを聞く際にも、その独特な感覚の中で

いろんなテーマを抱えている、そんな話がたっくさん!

 

どこをどうすればいいの?

もう考えすぎてわかんない!

私一人頑張っても何も変わらない!

 

という心の叫びで胸がいっぱいです。

 

久高島だったはず。(もうアバウトになってる)

 

 

そうなんです、私たちはすでにめいいっぱい頑張ってるんです。

自分自身が楽になれるように、幸せになれるように、

めっちゃいっぱい頑張ってるんです。

そして、時には我慢もしているんです、自分を守るために。

 

ただ、その頑張り方が違っていたんだな〜と、

その我慢はもしかしたら要らないものだったのかも〜と。

 

 

 

☆すべては己(おのれ)の欲するところ

 

 

人は母親のお腹を借りて生まれてきます。

命をかけて産んでくれた母親の笑顔が見たくて

時には、母親の心を楽にしたくて

子どもながらにめいいっぱい頑張って尽くしています。

大人からは「子どもらしく」自由気ままに遊んでいるかのように見えても

必ず振り返って見ています、大人のことを。

「お母さん、私のこと見てる〜?!」って思いながら

私が楽しい時母親も楽しいかどうか?を見ています。

もし母親が不幸せそうな顔をしていたら、遊ぶのをやめて母親の元に駆け寄ります。

「もう遊ぶの飽きた。」って言いながら。

 

 

そんな小さなことからの積み重ねで、

人のために行動することが習慣の一部となってしまい、

いつしかその習慣がルールとなり、

人生を生きる上での強い拘束力を持つようになってしまう。

 

 

人は人に従うのはなく、「己(おのれ)」に従うものです。

その「己」が人に従うことにOKを出しているのなら

こんなに苦しい思いはしない。

「己」がOKを出していないのに、従うことを強要されるから

だから苦しいだけなんです。

 

 

親が子どもに心を尽くす時、「己」にOKを出しているから続けられる。

子どもが親に心を尽くす時も同様に、、、。

どうしても「己」にOKを出せないけれど環境的に尽くさないといけない、

そんな時は頑張ることも必要。それは「無理」というのとは違う。

 

時には頑張ることも必要。

しかし、すべては「己」の欲するところからなのか?

そこが大事なところです。

 

 

 

☆答えはとてもシンプルなもの

 

 

あまりにも色々なことが起こりすぎて混乱した人生を整理する、

そんなリトリーブサイコセラピーでの22日間だったと思います。

 

そして、その22日間でしっかりと素地を作り上げたので

今後の人生で、その度ごとに振り返ることができます。

自分自身に語りかけ、答えを受け取り、人生に反映させることを

私たちはもう選べます。

 

 

こんな二次利得を持っているけれど

こんな苦しい状況からしか得られないメリットならば

その状況をキープすることを私たちは選べます。

それすらも誰からも非難されるものではありません。

「あの人はまだ問題を持っているからダメ。」というのは

そう言っている人の驕りです。付き合う必要はありません。

 

 

自分に対して「私はまだ問題を持っているからダメ」というのは

ある意味怠慢です。前に進まないでいい根拠になります。

そこで得られるメリットはとてつもなくデカイんでしょうね。

ずっとずっと子どもでいたいなら、それもOKです。

 

 

自分自身が幸せならこれでいい、という決意や覚悟があります。

何度も「でも、でも。」を繰り返しているなら

その決意や覚悟は嘘です。

本当にこの状況でしか得られないものなのか?

私は本当はどんな人生を送りたいのか?!

そんなことを探していた22日間だったかもしれません。

 

 

 

沖縄には海しかないって思っていました。

 

でも、太陽があって、風があって、海があって、大地がある。

それはきっとどこでも同じ。

 

これらが揃うこの土地で、人は生きています。

すべての祈りは原始的で自然に向かうものでした。

時代の流れで型が作られ、型にはめられ

その型を受け継ぎ伝え続けることが大事かのように思われています。

しかし、本当は型ではない、心です。

その型に受け継がれた心を伝えることが大事なのです。

 

 

自然への敬意、それは海や山といったものだけではありません。

人間だって自然の産物です。

私たち自身だって大切にされるべきものです。

家系や家族、いろんな型に囚われ自分自身を大切にできない

そんな時を過ごしてきた私たちだから、これからの人生で

この22日間が生きていきます。すんごいパワーで。

 

 

己の欲するところなのか?

 

常に問いかけながら進んでいってください。

 

 

修了おめでとうございます、、、!

これからも末長くよろしくお願いいたします。

 

 

東北コースの皆様、くだけすぎー!!(笑)

 

東京コースの皆様、最後はお会いできず、でも充実の笑顔!

 

本当におめでとうございます!

 

 

またみんなの笑顔に会いたいなーーー!!

あ、笑顔じゃなくてもいいよー、

泣きたい時は泣けばいいさー。

 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

 

 

一般社団法人日本NLP心理セラピー協会では新しいサービスを始めました。

近くにリトリーブサイコセラピーでセッションしている人がいない、

いきなりセッションよりはまずどんなものなのかを体験したい!

という方にもオススメです。

 

↓↓↓

日本NLP心理セラピー協会電話カウンセリングサービス

 

 

その次は、リトリーブ®️心理セラピーもぜひ体験してくださいね!!

↓↓↓

全国のリトリーブサイコセラピー®セラピストたち

(ご案内ページに飛びます)

 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽 

 

 

私が心理セラピーセッションで使っている方法が

リトリーブサイコセラピーという手法です。

 

心理セラピーを学ぶということは、心について学ぶ事。

スキルを学ぶのではありません。

自分では探すことのできない、深いところに眠っている

そんな自分を探しに行く旅のようなものです。

 

講座の感想を読んでいただけるとわかると思います。

一部抜粋させていただきますね。

 

 

「リトリーブは人生激変コースと言われています。
この講座で1発で激変する人も中にはいます。
私には自動車学校や海外短期留学のイメージです。
自動車学校を出てから、運転をしつづけるのは自分しかできないわけで、
留学で言語に馴染んでも、帰国後その言語を使い続けるかどうかはその本人なわけで、
リトリーブだって、基礎コース終了後も自分と向き合い続けるのは本人しかできない。
なんというか息の長い講座。一生をかけて学びたくなるような講座です。」

 

 

受講生さんの感想はこちらです。ぜひご一読ください。

リトリーブサイコセラピー基礎コース卒業生の声

 

 

 

 

9月17日(日)協会主催1DAYオープン@東京開催です!
選手はカズ姐さん!松本もセコンドで参加!(プロレスかよ)

9月17日(日曜日)は東京にてカズさん久しぶりの公認オープン参加です。テーマは「人間関係」。言いたいことが言えない、嫉妬が怖い、相手にノーが言えない、いろいろな状況についてお話していきます。午後からはオープンセッションも2本!じゃんけんになりますが、リトリーブサイコセラピーを受けてみたいという方も是非挙手されてくださいね!また、11月3日(金・祝)には大阪でも開催予定です!こちらも是非ご検討ください!

お申し込みフォーム等はこちら!皆様、是非是非お越しください!

 

 

  

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは〜。

 

沖縄出身、あちこちで活動している

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

やっほ

福岡→札幌→沖縄の旅終了。

早速体調壊してます。

札幌寒かった〜!!

ナメまくって夏仕様の服で鳥肌でした。 

 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

 

 

8月8日は私たち夫婦の結婚記念日です。

19年という時を共に過ごし、

20年めに突入だねーと、メールでやりとり。

そう、出張入れてる妻なのであった。

もはや一緒にいるかどうかが大事ではなく

気持ちの問題なんだな。

 

 

「私は捨てられる存在、忘れられる存在」という思い込みが強かった時は

激務半端なく「電話かけてくんな宣言」した旦那さんに向かって

「私からの電話も取れないほど忙しいんだね。」と言いながら

 

いつ帰ってくるかもわからない、どこにいるかもわからない状況が怖くて

自分よりも他の何かを優先されることがとても怖くて(捨てられると思ってるから)

仕事の邪魔したら怒られるってわかってるから何も言えず、

しまいには鬱に入ってしまう強烈迷惑妻ですた。

 

 

アパートの和室だけ電気をつけて、膝抱えて座り込み

帰ってきた旦那さんに声もかけずに俯いてる女が部屋にいたら

あなたどう感じますか?

 

怖えよーーーー!!

 

化物語のキスショット画像がぴったり来るんだけど

探せねえ。

 

  

ああ、今思い返すと、旦那さんに相当なプレッシャーをかけてたな。

結果、「出られるかどうかはわかんないけど、電話していいよ。」と

私からコンタクトを取ってもいい、という状況で落着。

なので、電話取ってくれなくてもかけていいというだけで

相当安心したんだわさ。

 

 

相手の都合でいろんなことを制限されてきた自分としては

妥協点を探って、互いに居心地のいい状態を作ってくれようと

努力してくれるだけでかなり嬉しいのだ。

 

 

子どもの頃は大人の都合で

大人になってからは強者の都合で

時には身を守りたい自分の都合で

いろんなことを制限して、されてきたけれど

こうやって歩み寄ってくれる人の存在で

「ああ、私は見捨てられない、忘れ去られたりしない」

といった安定感を感じることができた。

 

 

人は人によって傷つけられ、人によって癒される

 

 

「誰かのために役に立たないと捨てられる」思いは

誰かとの関わりの中で植え付けてしまった思い込み。

 

 

「そうじゃないよ、いるだけで嬉しんだよ。」

そう思える人がいる、

そう思ってくれる人がいると信じられた時に癒しが始まる。

それも人との関わりの中で感じられること。

 

 

だから、恐れないで人と関わっていこう。

例え私を傷つける人がいるとしても

きっと誰かは私を受け入れている。

 

 

そんな関わりのスタートはきっと友達から。

友達が発展して、パートナーになる。

より親密な関係は、すごくラフな関係から生まれる。

 

 

そんな19年間(24年間)でした。

 

 

そんな時期の出張だったからなのか、

福岡、札幌ともに「人と関わることで癒す」話が多かったな。

 

 

うん、きっと誰かが受け入れている。

だから、自分を怖がらせて距離をおくことはやめよう。

どうしてもその恐怖が拭えないのには理由があるから、

そこをテーマにしてみよう。

決してあきらめないで。

 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

 

 

私が心理セラピーセッションで使っている方法が

リトリーブサイコセラピーという手法です。

 

心理セラピーを学ぶということは、心について学ぶ事。

スキルを学ぶのではありません。

自分では探すことのできない、深いところに眠っている

そんな自分を探しに行く旅のようなものです。

 

講座の感想を読んでいただけるとわかると思います。

一部抜粋させていただきますね。

 

 

「リトリーブは人生激変コースと言われています。
この講座で1発で激変する人も中にはいます。
私には自動車学校や海外短期留学のイメージです。
自動車学校を出てから、運転をしつづけるのは自分しかできないわけで、
留学で言語に馴染んでも、帰国後その言語を使い続けるかどうかはその本人なわけで、
リトリーブだって、基礎コース終了後も自分と向き合い続けるのは本人しかできない。
なんというか息の長い講座。一生をかけて学びたくなるような講座です。」

 

 

受講生さんの感想はこちらです。ぜひご一読ください。

リトリーブサイコセラピー基礎コース卒業生の声

 

 

チューチュー松本の沖縄単独ワークショップチューチュー

次は9月23日(土)頃に計画します!

内容をもう少しだけ吟味したいので、

沖縄で「日常で使える心理」について学びたい方

ぜひ日程を空けててくださーい!

  

 

8月27日(日)みどりん沖縄特別講座開催です!
9月3〜5日は沖縄旧盆。この機会に霊や思いについて考えてみませんか?


8月27日(日曜日)はみどりんの沖縄特別講座の日です!沖縄独特の宗教観について、念や想念、呪いについてなど、ブログでは書けない話はもちろん、みどりんがやりたい放題する宣言してます。とんでもない講座になること間違い無し!
他にも、今年後半へ向けての運気についてもお話してくれます!沖縄では初になるかな?!お楽しみに!!
お申し込みフォーム等はこちら!皆様、是非是非お越しください!

 

  

 

9月17日(日)協会主催1DAYオープン@東京開催です!
選手はカズ姐さん!松本もセコンドで参加!(プロレスかよ)

9月17日(日曜日)は東京にてカズさん久しぶりの公認オープン参加です。テーマは「人間関係」。言いたいことが言えない、嫉妬が怖い、相手にノーが言えない、いろいろな状況についてお話していきます。午後からはオープンセッションも2本!じゃんけんになりますが、リトリーブサイコセラピーを受けてみたいという方も是非挙手されてくださいね!また、11月3日(金・祝)には大阪でも開催予定です!こちらも是非ご検討ください!

お申し込みフォーム等はこちら!皆様、是非是非お越しください!

 

 

  

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【追記】タロットスカイプ(メール)セッション

おかげさまで盛況にて、お祭りさわぎでございます。

返信の仕方も暗中模索で、

どのように返信すればわかりやすいか?なども

試行錯誤しながらの作業です。

お時間がかかってしまい申し訳ございません!

 

スカイプの方は比較的スムーズにいくかと思います。

ぜひスカイプ、またはフェイスブックメッセンジャーでの

セッションをお申し込みください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんにちは〜。

 

沖縄出身、あちこちで活動している

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

やっほ

今日は何時までクーラーをかけずに過ごせるかトライ中。

水分はしっかり補給しながら、、、。

 

 

個人セッションの日程をアップしました。

9月まで、設定可能な日時をあげてますので、

ご希望の方はどうぞ!!

※福岡地区は全枠ご予約いただきました、

ありがとうございます!

  

お申し込み規約

 

こちらをご一読いただき、了承いただけたら

下部の「個人セッションお申し込みフォーム」からご予約ください。

 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

 

 

さて、新プログラム始動です。

 

松本さん、実は小学校5年生くらいから

タロット占いしております。

お友達囲い込み作戦って言うんですかね、

これがきっかけで友達作れたら、とか言うとええ話に聞こえるが

要は「相談事ができる親友がいなかった」という話。(涙)

 

そして、母親の相談事もタロットで占ってました。

子が子なら親も親です、回避は連鎖しますね。

 

毎日のように触っていたカードも、月イチになったりと波はありますが

なんとなーく続けておりました。

 

んで、ユアエクセレンス主催の

リトリーブサイコセラピープロフェッショナルコースの合宿にて

受講生さん相手にカードセッションしたりね、

お遊びの一環としてやってたんですが、、、、

 

卒業された皆さんと久しぶりに会ったりしたら

「タロット当たってましたーーー!!!」って

セッションの話以上に話題にのぼってしまうとね、

心理セラピストとしてはナカナカ。(笑)

 

でもね、公認心理セラピスト仲間のこの方

古田志保さん(ブログ記事に飛びます)

ご報告いただいたときに伝えてくれた言葉に勇気をもらい、

こんだけ反応いいなら、これもメニューにしたったれ!

ということで、スタートいたします。

 

タロット占い@美奈子の部屋

(先日写真撮影までやっちゃったw)

 

30分で3,000円(質問は時間内であればいくつでも)

事前のお振り込みを確認後、詳細などを調整させていただきます。

 

  

ええ、心理セラピストのやるタロット占いです。

一体全体、どうなるのか?私も楽しみです!

 

基本はスカイプなど無料ツールにて対応予定です。

お時間の都合もありますので、無駄を省くために

お申し込み時点で色々確認させていただきます。

 

心理セラピーセッション同様、規約に同意いただいた上でお申し込みください!

 

お申し込み規約

 

 

んでね、せっかくのスタートだしね、オープン記念で

先着20名様までは、2,000円でさせていただきます!

すぐ埋まっちゃったらごめんなさい。

 

ご予約お待ちしております!

 

 

あ、出張の際にお時間調整できれば対面もさせていただきます。

そちらも日程に上げていきますので、ぜひご利用ください!

 

こちらも、どう運用していけばスムーズなのか?

試行錯誤しながら進めてまいります。

みなさま、しばらく試行錯誤にお付き合いください!

 

 

さて、たまってる仕事片付けるぞー!!

 

 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

 

 

私が心理セラピーセッションで使っている方法が

リトリーブサイコセラピーという手法です。

 

心理セラピーを学ぶということは、心について学ぶ事。

スキルを学ぶのではありません。

自分では探すことのできない、深いところに眠っている

そんな自分を探しに行く旅のようなものです。

 

講座の感想を読んでいただけるとわかると思います。

一部抜粋させていただきますね。

 

 

「リトリーブは人生激変コースと言われています。
この講座で1発で激変する人も中にはいます。
私には自動車学校や海外短期留学のイメージです。
自動車学校を出てから、運転をしつづけるのは自分しかできないわけで、
留学で言語に馴染んでも、帰国後その言語を使い続けるかどうかはその本人なわけで、
リトリーブだって、基礎コース終了後も自分と向き合い続けるのは本人しかできない。
なんというか息の長い講座。一生をかけて学びたくなるような講座です。」

 

 

受講生さんの感想はこちらです。ぜひご一読ください。

リトリーブサイコセラピー基礎コース卒業生の声

 

 

チューチュー松本の沖縄単独ワークショップチューチュー

次は9月23日(土)頃に計画します!

内容をもう少しだけ吟味したいので、

沖縄で「日常で使える心理」について学びたい方

ぜひ日程を空けててくださーい!

  

 

8月27日(日)みどりん沖縄特別講座開催です!
9月3〜5日は沖縄旧盆。この機会にご先祖様について考えてみませんか?


8月27日(日曜日)はみどりんの沖縄特別講座の日です!沖縄独特の宗教観は、時として生きている人の人生に多大な影響を及ぼし、縛られている感覚を感じる人も多いです。しかし今、継承されている作法以外の悩みが多いのです。それは?
他にも、今年後半へ向けての運気についてもお話してくれます!沖縄では初になるかな?!お楽しみに!!
お申し込みフォーム等はこちら!皆様、是非是非お越しください!

 

 

  

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)