好きな人に会いに行く旅~軍ミュージカル帰還 | EXOを愛でる~ほぼシウミンを愛でる
新型コロナウイルスに関する情報について
こんにちは。

どうも。

マリです。


皆様、お久しぶりです。
元気にしていましたか?
私は元気ですよ。


今日はしうちゃんのお誕生日ですね。

おめでたいですね。

あ、お誕生日おめでとう記事ではないですのよ。

思い出として文章に残しておきたかったので、私の大切なこの場所にまた来ました。

ブログを続けて書くことはできないけど、思い出くらい書きたいじゃん。

ってわけで、しうちゃんが出演したミュージカルを見に行った時のことを書きます。

読みたい人だけ読んでね。



さて、しうちゃんは5月に入隊をして軍で一生懸命頑張っていますよね。

毎日の給食献立はしうちゃんペンさんの愛に溢れたツイートで癒されたもんです。

最終的にはしうちゃん苦手のイカってブラックホールに葬られたんだっけ?w

そんな感じで軍での状況は時々知る程度だったんですが、しばらくして、しうちゃんとオニュが主役の軍ミュージカルが始まりますよとお知らせがありました。

行きたいなー、でも戦争のお話だしなー、韓国語わからないしなー、うーん…って最初悩みました。

で、しばらく考えるのやめて放置してたんですけど、ある日韓国にいるシウペンのお友達から11月公演自分が行く日のチケットマリさんの分も1枚取れましたけど、行けますか?行きたいですか?って連絡もらってね。


え?

私のも取ってくれたの?

行きたい!

しかも取ってくれた日はちょうど予定が何もない日!

これ神様がしうちゃんに会いに行けって言ってるってことじゃん!←え?

行きます!

って、返事して、それから航空券とホテル手配して行きました。
1泊2日のミュージカル見るためだけの渡韓。

Twitterでは当日ちょいちょいつぶやきましたね~。
お話してくださった方ありがとうございました。

当日はなんだかよくわからない気分で韓国へ行ったんですよ。

嬉しい、ワクワク、ドキドキ、もあるし、なんだか心が不安…何に不安かわからず不安な感じで。

会いたいはずなのにね。

しうちゃんが軍に入隊したことで、私が知ってるしうちゃんじゃなくなってたら


ってのも心の奥底でぼんやりと思ってたのかもしれません。


ミュージカル当日に韓国へ飛んだんだけど、土曜日ってこともあって人が多かったなぁ。

でも運良く入国審査もするする~と終わり電車に乗ってホテルへ。

ホテルで少しゆっくりしてからいざ会場へ。

もうね、今回の公演会場までの地下鉄乗り換えが以前すごい嫌な思いをしてるからすっごい神経ピリピリさせながら地下鉄乗ったの。

昔の記事読んでる人は覚えてるかな。

初めてのソウルコンの時に時間間に合うように入国できてたのに地下鉄乗り間違えてエルドラドまでが見れなかったってやつ。

この時、蝶々少女は間に合ったからよかったんだけどもね。

その時の旅記事は『好きな人に会いに行く旅~アンコン』で検索してね。


なので、また同じ失敗は繰り返してはいけない!と、頑張ってたんだけど…やっぱり間違えて乗っちゃったよねー(電車苦手)

会場で待ち合わせしてた韓国のお友達に遅れると連絡して、頑張って正しい電車に乗り換えて無事に到着。
お待たせしてごめんなさいでした。

駅から公演会場まで歩いていく間も、お友達とお話しててもどこかお腹痛いっていうか、なんかね、なんともいえない気分でしてね。
緊張してたんだろうね。


公演会場に到着した時にはもう暗くて(私が遅れてしまったせい)写真がうまく撮れず。



しうちゃんどこw


1番よく撮れたのがこちら。


しうちゃーん💕

中に入るとたくさん人がいて役者さんたちのパネルの前でぬいぐるみと一緒に写真撮ってたりしてたけど、行列になってたので遠くからパチリ。


そして!
今回は出演者にお手紙を届けることができると教えてもらい、お手紙準備しました!

何回も日本語⇒韓国語⇒日本語って感じで文章おかしくないか確かめながら頑張って韓国語で書きました。

いつ読んでくれるかわからないけど、いつも怪我なく元気に過ごしてほしいことなどを書いてお手紙BOXへ。


しうちゃんペンのお友達の分も預かって一緒に投函しました。
(これは手紙入れる前のBOX写真)

しうちゃん読んでくれたかな~。

私の文字読めたかな~。


そろそろミュージカルが始まるので席に向かう私。

韓国のお友達とは別の席で、一人で見ることに。

これまた正面からステージ全体を見れる良い座席でした。

ステージからは遠いんだけどね。

ちょっと左寄りかな?

ってか、前後座席間隔狭すぎてびっくり。

LCCの座席なみの狭さでございました。

荷物を何とか足元に置いて、もぞもぞしてたらミュージカルが始まりました。



ずっと会いたかった人が出てくる。

しっかり見ないと。

目に焼き付けておかないと。

次はいつ会えるかわからないもん。


暗転して音楽が流れ、大人数の出演者が出てくる。


ああ、しうちゃん、しうちゃんはどこ?

あの人知ってる、見たことある芸能人だ。


しうちゃんは?


しうちゃんは?



オープニングのところで私はしうちゃんを見つけられず…。

しうちゃんをしばらく見てなさすぎて、しうちゃんがわからなくなってしまったのかしら…。

ショック…。



と、落ち込んだままミュージカルを見てて、だんだん主役の人がなんとなーく物思いにふけった表情してるなーって思ったときに、そういえばこのミュージカルって現在と過去の話を一緒にやる話じゃなかったかい?って思い出して、もしかしたら今が現在?しうちゃんは確か主役の若いときを演じるだったよね?
ってことは、あのおじさんがしうちゃんの現在の人ってことね!
今現在なのね!(韓国語わからない為こんな状態)
ってなりまして。

で、話が進むにつれ、いよいよ過去の話に。


しうちゃん来る。


しうちゃん出て来る。


わかるかな。

私ちゃんとしうちゃんわかるかな。

って考えてたら


あ、しうちゃんだ



すぐに見つけた。

しうちゃんだ

しうちゃんがそこにいる

そう思ったのと涙が溢れ出たのは同時。

でも泣いてたらしうちゃんがちゃんと見えないから必死に泣くのを我慢してじっと見た。

しうちゃんしうちゃんって心で呼びながら見てたんだけど、この日俳優のキムミンソク君が一緒の日で、この子がおもしろいの。


ちょいちょい面白い動きで笑わそうとしてて、それがいつもやってることなのかアドリブなのかわからないけど、面白くてね。


お友達同士でじゃれ合ってるのは例えるならばマクたんとのコラボ曲のyoung&freeみたいな可愛さです。



涙ひっこんだよ。

そこからミュージカル集中して見ました。


ミュージカル初めて見たんだけど、前半後半みたいな感じで中休憩がありました。

トイレ行っても絶対大行列だろうからこの時ツイでぶつぶつ言ってたかな。

前半見ただけでしうちゃんはしうちゃんだった。

手を後ろに伸ばしてアラレちゃんみたいに走る時いつも見てたしうちゃんがそこにいた。

軍に入隊して毎日の軍生活で体が大きく逞しくなっているのは服着ててもわかった。

軍生活頑張ってる証拠だね。

ステージに立って演じてる姿見てたら、ちょいちょいシウミンが見え隠れしてるというか、言葉では言い表しにくいんだけど、私が見てきたしうちゃんがそこにいました。



って、勝手に思っておりまする。

私個人の意見だからね。

違うって感じた人もいると思います。

前半も後半も、しうちゃんを見ながら、歌パートの時に音外したりしないかな。

しうちゃん頑張ってって心の中で思ってた。

正直言うと、しうちゃんが少し音程取りにくそうな部分があって、そこはハラハラしながら聞いてました。

後半始まって、内容がどんどん重たくなっていく中、しうちゃんの演技も感情が込もってて。

いつのまにこんな演技ができるようになったんだろうか。

たくさんミュージカルの練習したんだろうって思いながら見てました。


また涙出そうなる。

でも我慢。


気がついたらミュージカルももう終わりを迎えてしまい、最後は大きな拍手を送りました。

で、ここでも泣きそうなるの我慢してたんだけど、カーテンコールがあることをすっかり忘れてて。

出演者が順番に挨拶に出てくるんです。

それぞれ素晴らしいミュージカルをありがとうと感謝の気持ちを込めて拍手。

スタンディングオベーションでした。


(YouTubeスクショしたよ)


この時、観客の皆がワァーッて叫びながら拍手しててね。

あったかい雰囲気に包まれてるのが良くわかりました。


しうちゃんいつかな

って思いながら見てたら、しうちゃんは主役なので一番最後でした。

しうちゃん以外の出演者が挨拶終わったらしうちゃんが出てくる方へ向かって手を広げて。


そしたら笑顔のしうちゃんが両手広げて出てきました。



公式映像のはダッシュで出てくるけどね。


ものすごく満足そうな顔しててね




歓声も誰よりも1番大きくて、しうちゃんへの愛情で会場が包まれたのがわかったんです。
その瞬間号泣してしまいました。



観客に手振る姿もしうちゃんのままでね。

あの満足そうな顔見たら、軍にいてもしうちゃん変わらずしうちゃんのままだってことがよくわかりました。

この時ばかりは涙を我慢することができず、ぼろぼろ泣きながら拍手を送りました。

私がいた席は挨拶に出てきたしうちゃんの直線上の位置だったので、それも嬉しくて、遠くても嬉しくて。

たくさんたくさん拍手を送りました。



最後は大きな拍手に包まれながら幕が閉じていきました。



終わってからお友達と少し話して、夜遅かったからそのまま駅でお別れしました。

地下鉄でホテル帰る間もずっとしうちゃんのこと考えてて(乗り間違えないように)なんだか胸いっぱいでした。
内容も戦争もので重かったしね。


軍にいながらも、初ミュージカル初主演で周りのキャスト人も豪華で、しうちゃんにとって経験値がものすごくあがる貴重な体験ができてすごいなぁと。

芸能活動がないところで、観客の前で演技や歌ができる環境にあるのはしうちゃんにとって本当に良いことだと思いました。


なんだかわからなかった心にひっかかってるものがあったんですけど、カーテンコールで見たしうちゃんの満足感いっぱいの笑顔を見て、ぜーんぶ吹き飛びました。


私はしうちゃんがだいすき。

もうそれだけ。





あと9ヶ月したらしうちゃんが帰ってきますね。



早いね。

ステージで元気いっぱいにパフォーマンスするしうちゃんに会える日が楽しみだな。


軍にいる間、しうちゃんは自分にできることをしっかりとやってさらに逞しくなって帰ってくるんだろうな。
それまでいつも元気でいてほしいな。



軍にもシャボン玉あるんですかね←あるわけない



私も頑張ろう。

12月の除隊日までに世界がどうなっているかわからない。

気軽に行けていた韓国へも行けるかわからない。

行けるようになってたらいいな。


と、さっくり(?)ですが、初ミュージカルの思い出を書きました。


皆様もいつも元気でいてくださいね。


読んでくださりありがとうございました^^



んじゃね~