大好きなマジカルサーカス~続き | EXOを愛でる~ほぼシウミンを愛でる
新型コロナウイルスに関する情報について

こんにちは

 
マリです。
 
どうも。
1つ前の記事で書けなかったこと書きますね。
 
皆様、長くてしうちゃん愛重い文章読んでくださりありがとうございますm(__)m
 
これ続きだからたぶん長くならない…ハズ!←
 
 
前の記事で、しうちゃんが言った『サランヘ』にモヤモヤしてぐずぐずしてた私ですが、お友達のありがたい助けによって心が解決したとお話しましたね。
 
自分で時間がたち、色々考えたことがあります。
 
 
しうちゃんがオーラスのソロステージで日本語のセリフではなく韓国語で言った言葉。
 
『サランヘ』って日本語訳だと『愛してる』になったりしますよね。
 
日本人は普段から愛してるという言葉を言わない人が多いと思います。(よく使っている人いたらすみません)
 
私の場合、好きは言いますけど愛してるはなかなか・・・ねぇ←
 
 
サランヘ=愛してる

 

訳だとこうですが、私(日本人)が思っている愛してると韓国人が思っている愛してるは少し違うのかなと思ったりしました。

 

こう、うまく説明できないんですけど、韓国人のしうちゃんが言った『サランヘ』って『愛してる』よりももっと深い気持ちだったり感情だったりが込められてて、母国語で言うことで自分のファンに対する感謝の気持ちだったりが伝えられると思っての『サランヘ』だったのかなぁと。

 

 

 

 

 

・・・え。

 

そんな事わかりきってるって?

 

そのわかりきってることにたどり着くまでに時間がかかったんですよ、私は。

 

3日間体調もおかしければ頭もおかしかったんでしょう。

 

この体調が悪かったってのも普段なら寝れば元気になったりするのに回復しなくて、会場へ行く前特にずっと調子悪かったんですよ。

 

 

これって、表面上では

 

『しうちゃん兵役行くの全然平気。すぐ帰ってくるよ。』

 

って言っていたのに、心の奥深くでは

 

『しうちゃん行ったら嫌だ。寂しい。行かないで。』

 

 

って思いが自分の中に強くあって、それが原因で体調崩しっぱなしだったのかなって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・え。

 

キモ!

 

自分そんな乙女じゃないし!

 

キモ!キモ!←しつこい

 

 

 

 

話戻しますけど、去年のオーラスのサプライズ企画覚えてますか?

 

あのサプライズ映像の時、しうちゃんすごく感動してて、自分のコメントのとき涙堪えながら

 

감사합니다』

 

って言ったの思い出してね。

 

あの時の言い方はほんとに心の底から感謝を伝えられたように聞こえて。

 

って感じたことを最近思い出してね。

 

もちろん日本に来てるから日本語で話してくれるの嬉しいです。

 

でも自分の本当に伝えたい気持ちは例え短い言葉であったとしても母国語で言う、言いたいって時があるってことを時間がたってからやっと落ち着いて整理することができました。

 

しうちゃんが、他の男の人のところへ行ったら大変なことになっちゃうぞ(まろやかな訳)とあの場所でハッキリ言っちゃったのは、やっぱり軍へ入隊することがとても不安なことで、軍の生活も不安なのかもしれないけど、約2年、ファンの前に姿を見せられない間にファンが離れていっちゃうのがすごく怖くて言っちゃったんだろうなと。

 

 

 

ごめんね。

 

あの日、不安を受けとめきれなくて本当にごめんなさい。

 

今は受けとめられるのにって後悔もしてます。

 

 

 

あとね、マジカルサーカス公演が近づくにつれて『しうちゃんの最後の公演』って見たり聞いたりするのが嫌でした。

 

 

しうちゃん最後じゃないし。

 

引退しないし。

 

EXO辞めないし。

 

帰ってくるし。

 

 

って、これまたちっちゃいことが気になったりしたんですよ。

 

やー、わかってますよ。

 

入隊前最後のってことですよね。

 

わかってるけど、自分が思ってる以上に私敏感になってたのかな~なんて。

 

 

 

 

 

 

今は大丈夫。

 

あの3日間はなんだったんだろうな~。

 

乙女だったのかな~・・・。

 

 

うひー>.<

 

 

 

はい、話まとめますと(まとまるのか?)

 

しうちゃんが蝶々少女のセリフを韓国語で言ったけど、しうちゃんが本当に伝えたい気持ちは母国語で伝えたいと思ったからだから、もう気にしない。(頑なに日本語話さないように感じたけど頑固者ってことで納得することにした)

 

入隊前で不安になっていたしうちゃんが普段は言わないような言葉を言ったことは、普段弱音を吐かないしうちゃんのファンへの甘え。

 

でも、それを言ったとしても嫌われることなく自分のことを大切に好きでいてくれるってことが本当はわかってるしうちゃん。

 

マジカルサーカスで言いたいことは言っておこうとものすごく発言のタイミングをソワソワ?せかせか?様子を見ながら話そうとしてたしうちゃん。

 

ずっと不安が心にあったまま頑張って素敵な公演をしてくれたしうちゃん。

 

昔は自分から話してくれることそんなになかったのにね。

 

全部全部ひっくるめて愛しい。

 

 

 

 

しばらくのお別れ。

 

行ってらっしゃいも大切だと思うけど、ファンが離れていっちゃう不安が強くあるしうちゃんにはおかえりなさいって大きな声で言ってあげたいです。

 

ほんと心配しすぎなんじゃないかってくらいに不安がってるから、拡声器使って叫んであげたいくらいよ。

 

 

 

私の大切な人は、私にたくさんのものをくれました。

 

シウミンを知らなければ出会うことのなかった人。

 

シウミンを見て感じた感情。

 

シウミンを見て、まだ何かを始めるには遅くはないと挑戦しようと思った気持ち。

 

しうちゃんに出会えて本当によかった。

 

しうちゃんがいつもステージだったりファンに向ける真っ直ぐなところが尊敬もするし、大好きです。

 

 

 

蝶々少女のステージ。

 

月見草のお花や手話のメッセージも自分で考えて、私たちへ最高に素敵なプレゼントをくれた。

 

ありがとう。

 

 

 

ちょっとだけ、このステージで好きな部分を話すとね

 

しうちゃん、最後の『아름다운 나비~』のところで、右足で強く地面を蹴るんです。

 

それが振り付けなのか、無意識にやってることかはわからないんだけど、地面を強く蹴って高く高く羽ばたく蝶々を表してるみたいに見えて大好きなんです。

 

真相はわからないですよ?

 

しうちゃん話してないからね^^

 

 

 

 

 

それで私事なんですが、ここのブログを終わらせた時にやりたいことがあると話していたんですが、覚えていますか?

 

あ、知らないって?

 

あったんですよ、やりたいことがね。

 

それは何か。

 

ネイリストの技能検定試験を受けて資格を取得すること。

 

ネイリストって高校卒業後にスクール通って資格とって就職するって印象だったんですが、あることがきっかけで何かを始めることに年齢って関係ないんだなって思って、勉強を始めようと思ったんです。

 

職を辞めてスクールに通うことはできなかったので、通信教育を始めて、資格を取りました。

 

転職できたらいいんですけど、今はその時期ではないのでしていません。

 

仮にネイリストとしてサロンに勤めることがなかったとしても、あって困るものではないし、取ってよかったと思っています。

 

今はお友達にネイルをさせてもらってるけど、出来上がりのネイルを見てとっても嬉しそうに爪を見てる姿を見て私も嬉しくなるんです。

 

しうちゃんが軍隊へ行ってる間にもっともっと頑張って、おかえりなさいの時は月見草と蝶々でかわいくしてお迎えしようと思ってます^^

 

 

 

こんな感じですかね。

 

長かったですね~すみませんm(__)m

 

読んでくださった方、ありがとうございました^^

 

久々書いたらなんだか気持ちスッキリになったわ~(*^-^*)

 

吐き出すことって大切だな、うん。

 

 

 

しうちゃんのことで、色んな人達が色んな考えをもって、色んな感情を表に出したり、心の中にしまい込んだりしていると思います。

 

私もその一人ですが、ここを昔から知っている人も、ここにたまたまたどり着いた人も、この記事を読んで

 

あ~、この人合わないわって感じたらスルーしてほしいです。

 

私も嫌な事言われたら傷つきますから。

 

でも、ここに来てくれる人たちみんな優しい人たちって知ってる。

 

今回のマジカルサーカスで出会えた皆様、優しくお話ししてくださってありがとうございました^^

 

またいつかどこかの会場で~

 

いつも私に優しくしてくれて、困ったときに助けてくれるお友達様たちにも本当に本当に感謝しています。

 

ありがとうございました!

 

 

んじゃね~